おでかけ

わたしが毎年使っている香嵐渓への迂回路と駐車場なら渋滞にハマらない!

香嵐渓

【2021年に行った時のメモ】

2021年11月20日(土)に行ってきました。今まさに見頃でとっても綺麗でしたよ〜。

迂回路をつかって混雑ゼロでスイスイでした。また、わたしおすすめ駐車場の足助グラウンドもかなり余裕があって待つことなく停められました!

ぜひこの記事内容を参考にしてみてください。

 

秋の紅葉で有名なのが豊田市の香嵐渓ですね。見事な紅葉なので毎年ものすごい数の人で賑わいます。

でも、嫌なのが車の渋滞です。これのせいで香嵐渓に行くのを諦めている人も多いんですよね。

わたしも毎年香嵐渓に行っているのですが、いつも渋滞にハマっていたので、その後いろいろとやってみたところ、最近はひどい渋滞にハマることもなくなりました!

 

そこでわたしがいつも通っている裏道の迂回路とおすすめの駐車場をご紹介したいと思います。

あなたが毎年、香嵐渓の渋滞でうんざりしているのであれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

秋の香嵐渓の基本情報は以下でくわしくご紹介しています!

香嵐渓の紅葉
香嵐渓もみじまつり2022!ライトアップ情報や紅葉の見頃の時期は?

屈指の紅葉スポットである愛知県豊田市の「香嵐渓」では、11月に「もみじまつり」が開催されます。 まつり期間中はいろいろなイベントが催されたり ...

続きを見る

 

 

香嵐渓の渋滞にはまらないためにわたしがしていること

 

渋滞

 

香嵐渓で車の渋滞が起きているところは、国道153号線上の香嵐渓の駐車場から南方面です。

時間帯によっては南方面にどんどん車が詰まってきて、渋滞の列が長〜くなっていくというわけです。ひどいと2時間待ちなんてことにも!

わたしも方向的にはこの南側から行くのですが、渋滞を避けるためにやっていることが

  • 迂回路を使う
  • 少し離れた駐車場に停める

の2つです。

詳しく説明していきます!

 

香嵐渓への抜け道(迂回路)は空いている

わたしの場合、名古屋方面から香嵐渓に行くことになるのですが、通常は、猿投グリーンロード→153号というルートになります。

ですが、上で少し触れたように、153号線は香嵐渓の手前からものすごい渋滞になるので、紅葉の時期には通らないことにしています。

過去には何度も渋滞にハマってしまってうんざりしたものです…。

 

そこで裏道の迂回路を通っています。

迂回路のチラシは香嵐渓のもみじまつりの頃に配られます。猿投グリーンロードを通って行くのであれば、一般の料金所でもらえます。

香嵐渓への抜け道(迂回路)は空いている

 

猿投グリーンロードを力石IC降りて、そこから中金町日影交差点で左折して、北の方を回って行くルートになります。(もしくは枝下でおりて東へ進んでもOK!わたしはいつも枝下でおります。)

少し大回りですが、すいすい〜っと進むので全くストレス知らずですよ〜。

絶対にこちらを通るのがおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

香嵐渓の駐車場は少し離れたところがおすすめ

香嵐渓の駐車場は少し離れたところがおすすめ

 

さて、迂回路でスムーズに渋滞を回避してきたら、次はどの駐車場に停めたらいいのか…ということになりますよね。

わたしの一番のおすすめは下の2か所です。

  • 足助グラウンド・足助中学校

 

わたしのおすすめは、足助グラウンドか足助中学校(臨時駐車場)です。わたしは毎年ここに停めています。

ただし使えるのは土日祝のみなので注意してください。(また混雑状況によってどちらかのみの場合があります。)

 

上の迂回路を使ってくると、香嵐渓の少し北の国道153号線に入ることができます。

入って少し行くと左側に、臨時駐車場の看板がありますので、そこを上がっていくと左側に足助グラウンド、その少し先に足助中学校の駐車場があります。

足助グラウンド・足助中学校の臨時駐車場は、北から回ってきて153の香嵐渓の手前で曲がることができるので、渋滞していても左にすっと抜けることができるのでおすすめです。

 

人出が少なそうだと、足助グラウンドのみが臨時駐車場になりますが、多い時はとなりの足助中学校のグラウンドも臨時駐車場になるので、数も多くて停めやすいです。お手洗いもあります。

しかも、料金は500円で、香嵐渓近くの1,000円の半額ですみますよ〜。

入り口まで少し歩きますが(裏からの入り口まで10分程度、メインの入口まで15分程度)、渋滞にハマることを考えたら絶対にこちらがおすすめです!

 

  • 足助中央駐車場

 

もう一つのおすすめが、足助中央駐車場です。(常設の駐車場。豊田市足助町今岡5-4)料金はもみじまつりの間はちょっと上がって、1,000円です。

こちらは常設の駐車場なので平日もOK! 香嵐渓の北側にあるので、迂回路を通って北側からくると、渋滞にハマる前に右折して停めることができます。

ただし近くなる分、埋まりやすいです。トイレあり。

 

  • 足助の町並みの方(足助交流館、個人の駐車場)

穴場として、足助の町並み方があります。

足助交流館(愛知県豊田市足助町蔵ノ前16)は案外空いてたりしますよ。

 

また、その周辺で個人のお宅が駐車スペースを貸しています。

420号線の「香嵐渓」交差点を北(足助の町並みの方)に入っていくと、呼び込みをしているのですぐわかります。

ただ香嵐渓交差点までいくと、渋滞に巻き込まれる可能性があるので、少し前の道で右折して町並みの方にはいるのがおすすめです。

 

 

 

紅葉狩り

 

まとめ

わたしは毎年香嵐渓のもみじまつりに行っていますが、はじめの頃は迂回路なども知らず、153号線の渋滞でイライラしていたものでした。

その後、迂回路の存在を知って、試しに走ってみたりして、これなら渋滞にまきこまれないというのがわかりました。

また駐車場も、近くに停めようとしたばっかりに、迂回路で早くコレたにもかかわらず、渋滞に巻き込まれた…なんてことを経験した後、少し離れた足助小学校がベスト!となりました。

 

香嵐渓に行く時間にもよりますが、153号より北側の迂回路を通って、足助グラウンド・足助中学校に停めるのがおすすめです。

わたしはこれで、毎年快適になりました!

あなたがいつも渋滞に巻き込まれてうんざりしているのであれば、ぜひ一度この方法を試してみてくださいね!

 

こちらも!

香嵐渓
香嵐渓の渋滞を避ける方法はコレ!停めやすい駐車場情報も!

  愛知県豊田市の「香嵐渓」も紅葉のスポットとして超有名ですね。毎年、もみじまつりが開催されて、とても多くの人が訪れます。 でもい ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

-おでかけ
-,

© 2022 ハテ?なる!