ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

おでかけ

わたしが毎年使っている香嵐渓への迂回路と駐車場なら渋滞にハマらない!

更新日:

香嵐渓

秋の紅葉で有名なのが豊田市の香嵐渓ですね。見事な紅葉なので毎年ものすごい数の人で賑わいます。

でも、嫌なのが車の渋滞です。これのせいで香嵐渓に行くのを諦めている人も多いんですよね。

わたしも毎年香嵐渓に行っているのですが、渋滞にハマっていたので、その後いろいろとやってみて、最近はひどい渋滞にハマることもなくなりました!

 

そこでわたしがいつも通っている裏道の迂回路とおすすめの駐車場をご紹介したいと思います。

あなたが毎年、香嵐渓の渋滞でうんざりしているのであれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

秋の香嵐渓の基本情報は以下でくわしくご紹介しています!

関連記事 香嵐渓もみじまつり2018!ライトアップ情報や紅葉の見頃の時期は?

 

香嵐渓の渋滞にはまらないためにわたしがしていること

香嵐渓で車の渋滞が起きているところは、国道153号線上の香嵐渓の駐車場から南方面です。

時間帯によっては南方面にどんどん車が詰まってきて、渋滞の列が長〜くなっていくというわけです。ひどいと2時間待ちなんてことにも!

わたしも方向的にはこの南側から行くのですが、渋滞を避けるためにやっていることが

  • 迂回路を使う
  • 少し離れた駐車場に停める

の2つです。

詳しく説明していきます!

 

渋滞

 

香嵐渓への抜け道(迂回路)は空いている

わたしの場合、名古屋方面から香嵐渓に行くことになるのですが、通常は、猿投グリーンロード→153号というルートになります。

ですが、上で少し触れたように、153号線は香嵐渓の手前からものすごい渋滞になるので、紅葉の時期には通らないことにしています。

過去には何度も渋滞にハマってしまってうんざりしたものです…。

 

そこで裏道の迂回路を通っています。

迂回路のチラシは香嵐渓のもみじまつりの頃に配られます。猿投グリーンロードを通って行くのであれば、料金所でもらえますので、ETCの方も一般の窓口に行くといいですね。

下のようなものです。

香嵐渓迂回路マップ

 

猿投グリーンロードを枝下ICで降りて、そこから北の方を回って行くルートになります。

紅葉まつりの時期には上のマップ内の番号のところに看板が立っているので、気をつけて確認しながら行けば迷うことはありません。

少し大回りですが、すいすい〜っと進むので全くストレス知らずですよ〜。

絶対にこちらを通るのがおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

香嵐渓の駐車場は少し離れたところがおすすめ

香嵐渓駐車場マップ

 

さて、迂回路でスムーズに渋滞を回避してきたら、次はどの駐車場に停めたらいいのか…ということになりますよね。

おすすめは下の2か所です。

 

  • 足助小学校(または足助中学校)

わたしのおすすめは、足助小学校(または足助中学校)です。わたしは毎年ここに停めています。(※ただし学校なので、土日祝のみで、使える日が決まっているので注意してください。)

 

上の迂回路を使ってくると、香嵐渓の少し北の国道153号線に入ることができます。入って少し行くと左側に、臨時駐車場の看板がありますので、そこを上がっていくと左側に足助小学校の駐車場があります。

153号線は、南からの渋滞に比べたらましとはいえ、北も多少渋滞していることがあります。ですが、足助小学校の臨時駐車場は、その手前で曲がることができるので、渋滞していても左にすっと抜けることができるのでおすすめです。

 

人手が少なそうだと、足助小学校のみが臨時駐車場になりますが、多い時はとなりの足助中学校のグラウンドも臨時駐車場になるので、数も多くて停めやすいです。お手洗いもあります。

しかも、料金は500円で、香嵐渓近くの1,000円の半額ですみますよ〜。

入り口まで少し歩きますが(裏からの入り口まで10分程度、メインの入口まで15分程度)、渋滞にハマることを考えたら絶対にこちらがおすすめです!

 

  • 足助中央駐車場

足助小学校が使えない時は、足助中央駐車場がおすすめです。(常設の駐車場。上のマップの⑧番。)料金は、通常は400円のところ、もみじまつりの間はちょっと上がって、800円です。

香嵐渓の北側にあるので、迂回路を通って北側からくると、渋滞にハマる前に右折して停めることができます。

 

紅葉狩り

 

まとめ

わたしは毎年香嵐渓のもみじまつりに行っていますが、はじめの頃は迂回路なども知らず、153号線の渋滞でイライラしていたものでした。

その後、迂回路の存在を知って、試しに走ってみたりして、これなら渋滞にまきこまれないというのがわかりました。

また駐車場も、近くに停めようとしたばっかりに、迂回路で早くコレたにもかかわらず、渋滞に巻き込まれた…なんてことを経験した後、少し離れた足助小学校がベスト!となりました。

 

香嵐渓に行く時間にもよりますが、裏道迂回路を通って、足助小学校(または足助中学校)に停めるのがおすすめです。

わたしはこれで、毎年快適になりました!

あなたがいつも渋滞に巻き込まれてうんざりしているのであれば、ぜひ一度この方法を試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

渋滞回避の小技ならこちらの記事にくわしくあります!

香嵐渓の渋滞を避ける方法はコレ!停めやすい駐車場情報も!

 

-おでかけ
-,

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2018 All Rights Reserved.