ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

おでかけ

瀬戸市「ゆるり秋の窯めぐり2018」アクセスや駐車場、見どころは?

更新日:

瀬戸市 ゆるり秋の窯めぐり

愛知県瀬戸市と言えば、焼き物で有名ですよね。毎年行われる瀬戸物まつりは有名で、大勢の人が訪れます。

瀬戸ではこれ以外にも、いろいろと焼き物系のイベントがあり、秋に行われる「ゆるり秋の窯めぐり」もその一つです。地味ながら、焼き物好きさんに大好評のこのイベント、今年は行ってみませんか?

今回は、愛知県瀬戸市で行われる「ゆるり秋の窯めぐり2018」へのアクセス法や駐車場、見所などをご紹介します。

 

 

ゆるり秋の窯めぐり 2018

焼き物の町、愛知県瀬戸市で行われる「ゆるり秋の窯めぐり」は、瀬戸市内の3つのエリアにある窯元をまわるイベントです。

普段はなかなか見ることのできない窯元を一気に回ることのできる、陶器好きさんにはたまらない内容になっています。

★ゆるり秋の窯めぐり 2018 基本情報

【開催日】2018年11月10日(土)・11日(日)

【時 間】9:00〜16:00

【場 所】瀬戸市(赤津・品野・水野エリアほか)

詳細  せと・まるっとミュージアム

 

ゆるり秋の窯めぐりへのアクセス方法

ゆるり秋の窯めぐりの会場は3カ所あります。電車を利用する場合は、名鉄尾張瀬戸駅を出発点にして回遊バス「せとらんぜ」でまわりましょう。

窯めぐりマップ

 

電車・バスでのアクセス

◎名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」が最寄り駅です。

電車でのアクセス

 

名鉄尾張瀬戸駅からは各会場を結ぶ、無料の回遊バス「せとらんぜ号」が出ています。

1日13便出ていますので、下の時刻表をチェックしながら、上手にまわってくださいね。1便〜8便のバスには、おもてなしボランティアさんが同乗して、案内してくれます。

せとらんぜ時刻表

 

車でのアクセス・駐車場

車で行く場合、各会場を車で回る方法と、名鉄瀬戸尾張駅に車を停めて、無料バスで回る方法とがあります。

各会場を車で回る

各会場を車で回ることもできます。

◎赤津エリア
赤津焼会館をめざします。(無料駐車場あり)
〒489-0022 愛知県瀬戸市赤津町94-4
電話 0561-21-6508

◎品野エリア
道の駅 瀬戸しなのをめざします。(無料駐車場あり)
〒480-1207 愛知県瀬戸市品野町1-126-1
電話 0561-41-3900

◎水野エリア
水野エリアは窯元が点々としているので、赤津エリアや品野エリアで、窯元の位置を聞いて行ってください。(各窯元に無料駐車場あり)

 

名鉄瀬戸尾張駅に車を停めて、無料バスで回る

◎名古屋瀬戸道路
「長久手IC(透明高速道路日新JCT経由)」から尾張瀬戸駅まで約15分

おすすめの駐車場は2つです。パルティ瀬戸が一番シャトルバス乗り場に近いです。どちらかをナビに入れましょう。

・パルティ瀬戸(100台)
 〒489-0044 愛知県瀬戸市栄町45
 1時間100円最初の一時間は無料

・瀬戸蔵(189台)
 〒489-0813 愛知県瀬戸市蔵所町1-1
 1時間100円最初の一時間は無料

 

せとちゃん瀬戸の看板娘 せとちゃん

 

ゆるり秋の窯めぐり 各会場の見所

ゆるり秋の窯めぐりは3つの会場にわかれています。3会場間は無料の回遊バス「せとらんぜ号」が走っていますので、車がなくても大丈夫!

【ゆるり秋の窯めぐりの会場】

  • 赤津エリア(赤津窯の里めぐり)
  • 品野エリア(しなの工房めぐり)
  • 水野エリア(水野窯めぐり)

 

赤津エリア(赤津窯の里めぐり)

赤津エリアでは、赤津窯の里めぐりが行われます。24軒の窯元めぐりに加え、体験や音楽など、いろいろなイベントが盛りだくさんです!食事ができるところもたくさんあります。

まずは赤津焼会館で、マップをもらいましょう! (下の詳細リンクの先にもマップがあります。)

詳細 赤津窯の里めぐり

問い合わせ:赤津窯元まわし会 0561-82-3255

 

窯元スタンプラリー(各日150枚)

毎回大人気なのが、窯元スタンプラリーです。窯元を回ってスタンプを集めると、窯元の作品が当たります。(必ずもらえます)

受付は、赤津焼会館にて。料金は500円です。各日先着150名限定。人気なので、早めに買ってくださいね!

 

窯元によるテーブルセッティング

赤津焼会館の2階で、お正月のテーブルセッティングの展示があります。

 

赤津アートフェスティバル

食・音楽・工芸など、いろいろなジャンルのアーティストが窯元とコラボします。

 

家族でお出かけ

 

品野エリア(しなの工房めぐり)

品野エリアでは、しなの工房めぐりが行われます。

道の駅瀬戸しなの〜各窯元区間を無料シャトルワゴンが回遊します。各窯元は離れていますので、シャトルを利用しましょう。

詳細 しなの工房めぐり

問い合わせ:倶楽歩の品野 0561-41-0300

 

工房体験

各窯元で、本格的な体験から初心者向けのものまで、いろいろな体験ができます。(有料)

 

陶玉ラリー(各日50本)

窯元を巡ってお気に入りの陶玉を集めることができます。受付は品野陶磁器センター前本部にて500円です。

 

窯元ガチャ(限定50個)

毎回人気!窯元の何かが当たるガチャガチャです。品野陶磁器センター本部前にて300円です。

 

せともの回収

使わなくなった器(5個まで)を持っていくと、工房巡りで使える金券100塩分に引き換えてもらえます。

 

水野エリア(水野窯めぐり)

水野エリアでは、8軒の窯元を楽しめます。

水野案内所〜各窯元区間を無料シャトルワゴンが回遊します。各窯元は離れていますので、シャトルを利用しましょう。

問い合わせ:水野窯めぐり実行委員会 0561-82-4152(当日は0561-48-0794)

 

すべての窯元で作陶体験

水野エリアにある全ての窯元で作陶体験ができます。(有料)

 

窯元の展示

「秋宴」というテーマで、各窯元が展示をしています。

 

スポンサーリンク

 

瀬戸市でゆるり秋の窯めぐりをしよう!

寒くなってくると、陶器まつりもだんだん減ってさみしくなってきますが、そんなときに、瀬戸市で行われる「ゆるり秋の窯めぐり」は嬉しいですね。

3エリアありますので、1日では回りきれないくらいの見所があります。時間がない場合は、赤津がおすすめ!

気持ちのいい秋の1日を、窯元めぐりで楽しんでみてくださいね!

 

また、近くの定光寺と岩屋堂では、ちょうどもみじまつりが開催されているので、紅葉も見ることができます。

岩屋堂はライトアップもあるので、窯巡りの後に寄ってみるのもおすすめです。

おすすめ記事 岩屋堂公園の紅葉!見頃の時期やアクセス・駐車場は?

おすすめ記事 瀬戸市定光寺の紅葉の見頃は?アクセスや駐車場情報も!

 

スポンサーリンク

 

-おでかけ
-

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2018 All Rights Reserved.