ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

稲沢市祖父江の黄葉まつり2016!銀杏の見頃や駐車場は?

      2016/11/26

いちょうの木

秋はあちこちで木々が紅葉して、わたしたちの目を楽しませてくれますね。紅葉を見に行くというと、赤系のもみじ色がぱっと頭に浮かびますが、鮮やかな黄色の銀杏もとてもキレイです。

そんな銀杏で有名なところの一つ、愛知県稲沢市祖父江町を知っていますか?毎年銀杏が黄金色に色づく頃、「そぶえイチョウ黄葉まつり」が行われています。今年は見事な銀杏を見に行きませんか?

 

ということで今回は、毎年大人気、祖父江町の「いちょうまつり」についてご紹介したいと思います。アクセス方法や駐車場、銀杏の見頃や見所など、お出かけ前にチェックしてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

そぶえイチョウ黄葉まつり2016

★そぶえイチョウ黄葉まつり

【開催日】2016年11月26日(土)~ 12月4日(日)
【時 間】9:00〜21:00(ライトアップは12月3日まで。17:00〜21:00)
【場 所】山崎会場(11月26日〜12月4日)、祖父江町体育館会場(11月26日〜27日・12月3日〜4日)
【主 催】そぶえイチョウ黄葉まつり実行委員会

詳細  祖父江町商工会

 

山崎会場(祐専寺周辺)

祖父江体育館会場

そぶえイチョウ黄葉まつりへのアクセス方法

そぶえイチョウ黄葉まつりの会場は2カ所です。祖父江町体育館の方は、週末のみなので気をつけてください。

会場間は無料シャトルが走ります。(後述)

  • 山崎会場(祐専寺および周辺)…2016年11月26日(土)〜12月4日(日)
  • 祖父江町体育館会場…2016年11月26日(土)〜27日(日)・12月3日(土)〜4日(日)

電車でのアクセス

祖父江町体育館会場にも行きたい場合でも、電車の場合は、まずは名鉄の駅から近い「山崎会場」にいくのがおすすめです。祖父江町体育館会場には無料シャトルで行けます。

◎名鉄電車利用

名鉄名古屋→名鉄一宮でのりかえ→新岐阜尾西線津島方面行き乗車→山崎駅下車

 

車でのアクセス

下の駐車場マップを見て、停めたいと思う駐車場を目指しましょう。ナビには電話番号を入れると簡単です。

 

駐車場・臨時駐車場

祖父江いちょうまつり 駐車場

まつり期間中は、臨時の無料駐車場があります。各会場との位置関係は、上のマップを参照してくださいね!

祖父江支所、祖父江の森、稲沢市役所の駐車場からは無料シャトルバスが出ています。(無料シャトルバスの詳細は下で説明しています。)

 

シャトルバス

まつり期間中には無料シャトルが出ています。運行日とルート、時刻表は以下の通り。

祖父江いちょうまつり シャトルバス

2016年11月26日(土)運行

JR稲沢駅西口→体育館会場

祖父江支所循環(祖父江支所→祖父江の森→体育館会場→祐専寺会場を巡回)

2016年11月27日(日)、12月3日(土)4日(日)運行

祖父江支所循環(祖父江支所→祖父江の森→体育館会場→祐専寺会場を巡回)

 

祖父江のイチョウの見頃の時期はいつ?

祖父江町のイチョウの見頃は、まさに黄葉まつりの時期と同じ、11月下旬〜12月上旬です。おまつりとイチョウとを同時に楽しめちゃいます!

色づき情報は、祖父江町商工会ホームページでチェックするか、問い合わせてください。

 

そぶえイチョウ黄葉まつり2016のイベント

まつり期間は毎年楽しいイベントが行われます。下のチラシでチェックしてくださいね。

祖父江いちょうまつり イベント

祖父江体育館会場のイベント

  • 山崎地蔵寺太鼓
  • LOVE INA30
  • ステージ・もち投げ
  • アニマルトレイン
  • もちつき・試食
  • 銀杏試食コーナー
  • イチョウの木 コースターづくり
  • 各種物産販売
  • 抹茶コーナー
  • ウドの鈴木ものまねショー
  • 歌謡ショー
  • バルーンアート いなッピーふれあいステージ
  • 和風パフォーマーちんねん 他もりだくさん!

山崎会場(祐専寺および周辺)のイベント

  • 写真コンテスト
  • 俳句大会
  • イチョウ写生会
  • 山崎銀杏セラピーウォーキング
  • 各種物産販売
  • 消防はしご車試乗会
  • スタンプラリー 他もりだくさん!

スポンサーリンク

そぶえイチョウ黄葉まつりの見所

美しい銀杏

何といっても黄金色の銀杏がキレイです。至る所に銀杏の木があるので、町中が黄色に染まって見応えがあります。山崎会場(祐専寺周辺)でマップをもらって、歩いてみるのがおすすめ! 

歩いているときに、ふと、木の下を見ると、銀杏の実がたくさん落ちていて、あの独特のにおいがしますが、それもまた秋という感じですから、楽しんでくださいね!

 

名鉄線路沿いに行ったら、赤い名鉄電車と黄色い銀杏の写真も忘れずに撮りましょう。カメラマンさんがシャッターチャンスを狙ってスタンバイしているところが撮影スポットです。

 

出店や屋台

会場には出店や屋台が並びます。せっかくなので、ぎんなんの入ったおこわやヌードルなどがおすすめ!他にも焼きそばやお弁当など、色々な料理が売っていますので、お昼ご飯には困りません。テーブルも設置されますので、ゆっくり食べる事ができます。

食べ物以外でも、クラフトや雑貨、採れたて野菜なども並んでいて、見ているだけでも楽しめます。

 

お買い得の銀杏(ぎんなん)

普通に買ったら高い銀杏が、とても安い価格で出ています。これはぜひゲットしておきましょう!運が良いと、無人の売り場でさらに安いものにも出会えることがあります。ぎんなんの品種もいくつかありますので、お好きなものを選んでくださいね。

 

スタンプラリー

3つのスタンプを集めるスタンプラリーがあります。順番と場所は以下の通り。全部回る予定なら、忘れずにやってくださいね!粗品がもらえます。

  1. 山崎会場案内所からスタート
  2. 山崎会場にある樹齢200年以上の古木
  3. 祖父江町体育館会場案内所

祖父江町体育館会場案内所で、粗品(ぎんなん、入浴剤、お菓子など)がもらえます。

ぎんなんは藤九郎のLサイズだったので、ぎんなんをもらうのがおすすめ!(粗品は変わる可能性があります。)

 

ライトアップ

【日にち】2016年11月26日(土)〜12月3日(土)
【時 間】午後5:00〜午後9:00
 ※そぶえイチョウ黄葉まつりは12月4日(日)までですが、ライトアップは12月3日(土)までなので気をつけてくださいね。

昼間に、日の光を浴びているイチョウもとてもキレイですが、夜のライトアップされたイチョウもまたひと味違って、雰囲気があっておすすめです。鮮やかな黄色が映えてキレイですので、時間があったら夜のイチョウたちも見てみてくださいね。

おでかけ

祖父江の銀杏を楽しんで!

祖父江町にはいちょうの木がたくさんあるので、葉が黄色になるピークの時期は、町中が黄金色に染まります。

大きないちょうの木の下に入ってみると、まわりが黄色につつまれて、違う世界に行ったみたいな気分になりますよ。(立ち入り禁止の所には気をつけて)

ぜひ行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 - おでかけ