ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

暮らし

運転免許の更新期間はいつからいつまで?更新し忘れたらどうなっちゃうの!?

投稿日:

車の免許更新

運転免許の更新って数年おきなので、普段から気にしている人は少ないですよね。

でも、もしも免許を更新できなかったら大変です!

わたしはちょっと前に免許の更新をしたのですが、更新期間について勘違いして記憶している部分がありました。

そこで今回は、運転免許の更新期間はいつからいつまでにすべきなのか。また、万が一期間内に更新し忘れてしまったらどうしたらいいのかをご紹介していきます!

大切な免許証なので、しっかりと更新しましょう!

 

 

運転免許の更新はいつからいつまで?

運転免許を更新する期間は、あなたの誕生日を挟んで前の1ヶ月と後ろの1ヶ月、合計2ヶ月間あります。

基本的にはこのように覚えておけばOKです。期間が短いと不安ですが、2ヶ月間あれば、忙しい人でも問題なく更新できますね。

 

更新期間

 

ちなみに免許更新までの年数は、

  • ゴールド免許証:5年
  • ブルー免許証:3年
  • グリーン免許証(はじめての免許証):免許を取得した日から3回目の誕生日の1カ月後

が基本です。

次の更新まで数年あるので、大抵はいちいち覚えてないですよね。

 

実際にあなたが次に免許を更新期間を確認する方法は2つあります。

  • 免許更新のお知らせハガキで確認
  • 免許の有効期限を確認

 

免許更新のお知らせハガキで確認

運転免許の更新時期になると、お知らせのハガキが届きます。

そこにしっかりと更新できる期間が記載されているので、安心です。しっかりとチェックしてみてくださいね。

 

免許の有効期限を確認

ハガキは実際に更新する時期にならないと送られてこないので、それ以外の時に確認したい場合は、あなたの免許証に書いてある有効期限をチェックしましょう。

「平成◯◯年◯月◯日まで有効」のような記載があるはずです。

ココで書かれている有効期限は、あなたの誕生日の1ヶ月後の日にちになっているはず。

上で書いたように、免許更新の手続きができるのは、誕生日を挟んだ前後2ヶ月なので、誕生日の1ヶ月後が有効期限になっているんというわけです。誕生日が有効期限ではないので気をつけてくださいね。

ということで、免許に書いてある有効期限の「前の」2ヶ月間が、更新できる期間だということになります。

 

例えば

「平成31年3月15日まで有効」と免許に書いてある場合。

あなたの誕生日は、1ヶ月前の2月15日のはず。

更新期間は、誕生日を挟んだ前後2ヶ月ですから、平成31年1月15日から3月15日までとなります。

 

免許証

 

運転免許更新期間前に手続きできる?

基本的な更新期間は誕生日をはさんだ2ヶ月間ですが、やむを得ない事情がある場合は、それよりも前に更新手続きをすることができます

やむを得ない事情とは

  • 外国に渡航すること
  • 病気、負傷、出産等の入院を予定していること

などです。

更新手続きには、やむを得ない事情を証明する書類が必要になります。

例えば、パスポート、航空券、母子手帳、入院等の予定診断書、出張証明書、入校証明書といったものです。

地域によって、手続きに違いがあることがありますから、あなたのお住いの運転免許センターで確認してくださいね。

 

この方法は、本来の更新期間より前にするため、その後の誕生日から1回に数えます。次の更新まで、1年分短くなってしまう点だけ注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

もしも更新するのを忘れてしまったらどうする?

免許更新時期を知らせるハガキが来なかった、来たけどうっかり忘れていて、免許の更新時期を過ぎてしまった場合、そのまま運転すると無免許運転になります。

すぐに手続きに行きましょう。

やらなければいけないことは、やむを得ない事情だったか否かで変わってきます。

 

やむを得ない理由があった場合

  • 失効後6か月以内:学科試験・技能試験免除。運転免許の経歴継続。
  • 失効後6か月を超え3年以内(やむを得ない理由がやんでから1か月以内に限る):学科試験・技能試験免除。運転免許の経歴継続。(失効日前にやむを得ない理由が発生していることが必要)
  • 失効後3年を経過:救済措置なし。

やむを得ない理由がなかった場合

  • 失効後6か月以内:学科試験・技能試験免除。
  • 失効後6か月を超え1年以内:仮免許証の学科試験・技能試験が免除され仮免許証交付。
  • 失効後1年を経過:救済措置なし。

どちらの場合も、一度あなたのお住いの運転免許センターで確認してくださいね。(やむを得ない事情の場合、追加書類が必要になります。)

 

車

 

運転免許の更新期間まとめ

運転免許の更新ができるのはいつからいつまでなのか?更新し忘れてた時はどうするか?などについてご紹介しました。

まとめると

  • 更新期間は誕生日を挟んだ2ヶ月間
  • 更新を忘れてしまった時は失効から6ヶ月であれば、学科試験・技能試験免除などがある
  • 次の更新までの年数は基本3年〜5年(免許の色による)

といった感じです。

わたしは何度も更新をしているのに、毎回「期限は自分の誕生日までのはず」と思い込んでいます。

実際は誕生日をはさんで2ヶ月もあるので余裕なんですよね。

なんにしても、運転免許をしっかり更新しないと、車を運転できなくなってしまうので、時々免許に書いてある有効期限をチェックしておくといいですね!

 

運転免許センターでなく警察署で免許更新をしたわたしの体験記事もどうぞ!

車の運転免許を西警察署(愛知県名古屋市)で更新してみた!空いていて早くて超おすすめ!

西警察署
車の運転免許を西警察署(愛知県名古屋市)で更新してみた!空いていて早くて超おすすめ!

先日運転免許更新のお知らせハガキが届きました。 名古屋市在住の場合、大抵の人が平針の運転免許試験場に行って、更新手続きをすると思います。わた ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

 

-暮らし
-

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2019 All Rights Reserved.