ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

おでかけ

駄知どんぶりまつり2018に行こう!アクセスや駐車場、見どころをチェック!

更新日:

どんぶり

秋はいろいろな陶器祭りがあって、陶器好きさんにはホクホクですね。

焼き物と言えば有名なのが岐阜県土岐市ですが、駄知町で「駄知どんぶりまつり2018」が行われます。(「駄知どんぶりフェス」という名称から変わりました。)規模はあまり大きくないですが、秋の青空の下、窯元巡りやマルシェなど、ゆったりと歩きながらチェックしてみてくださいね。

お祭りの内容やアクセス、駐車場情報、見所などをご紹介します。

 

 

駄知どんぶりまつり 2018

岐阜県土岐市はたくさんの窯元があって、陶器ファンにはたまらない場所ですが、駄知で開催されているのが「駄知どんぶりまつり」です。

あまり混んでいませんので、ゆっくりじっくり見て回れる陶器祭りです。

★駄知どんぶりまつり 2018基本情報

【開催日】2018年10月6日(土)・ 7日(日)

【時 間】1日目…9:00〜17:00、2日目…9:00〜16:00

【場 所】岐阜県土岐市駄知町内

【問い合わせ・事務局】丹山窯 0572-59-4188

詳細 駄知陶磁器工業協同組合

チラシ

 

家族お出かけ

 

駄知どんぶりまつり 2018へのアクセス方法

駄知どんぶりまつりは、一つの会場に集まっているお祭りではありません。駄知町の中に見所がちらばっていますので、行きたい場所を目指して行きましょう。

詳細マップは下にあります。

駄知町 アクセス

 

バスでのアクセス

◎JR土岐市駅より、土岐市民バス どんぶり会館バーデンパーク線乗車

 

車でのアクセス

◎中央道 土岐 ICから約10分
◎東海環状道 土岐南 ICから約10分

見所は駄知町内にわかれていますので、まずは総合案内所を目指しましょう。総合案内所は、元サークルK 土岐駄知町店の場所です。ここの駐車場を利用できます。(下の地図参照)

もちろん、行きたいところが決まっている場合は、そこを目指して行ってください。

各窯元の駐車場を利用できます。

 

駄知どんぶりフェスマップ

 

駐車場・臨時駐車場

上の地図に駐車場の場所がのっていますので、確認してくださいね。窯元巡りの際は、各窯元にある駐車場も利用できます。

 

駄知どんぶりまつり 2018のイベント・見所

駄知どんぶりまつり 2018の見所をいくつかピックアップします。

窯元蔵出しめぐり

やはり陶器好きさんにはたまらないのが、「窯元蔵出しめぐり」ですね! 駄知町にある窯元さんや陶器商をまわって、あなただけのお気に入りを見つけましょう!

とにかく品揃えが豊富
駄知町に行かないと出会えないレアな商品
直販売なので超お買い得!

上のマップで窯元さんをチェックして回ってくださいね。

 

だちせんマルシェ

「だちせん」というのは、電車の「駄知線」のことです。今は廃線となっています。この廃線後で、陶磁器や雑貨、手作りクラフト作品、食品、古着などのマルシェ(フリーマーケット)が開催されます。

場所は、サークルK駄知店 北側の駄知線サイクリングロード入口から80メートルです。上の地図で確認してくださいね。

 

窯やの煙突ウォークラリー

窯やの煙突ウォークラリー」がありますので、参加してみてはどうでしょうか?

毎日先着100名限定で、完歩すると豪華景品が当たります。

 

駄知線跡&窯やの散歩道

窯やの煙突ウォークラリーに参加できない場合は、知町の中を自由にゆっくり歩いてみませんか?

総合案内所(サークルK駄知店 地図参照)で、町内の地図をもらってからまわってみてくださいね!

 

だちもんグルメ

いろいろまわってお腹が空いたら、ランチに駄知町にある飲食店にGO! いくつかお店がのっていますので、地図で確認してくださいね。

話のタネに、駄知名物の「みそ豚丼」なんてどうでしょう?

 

スポンサーリンク

 

駄知町の近くの見所

駄知どんぶりまつりに行って、まだ時間があったら、ちょっと寄り道してみませんか?

道の駅 土岐美濃焼街道 どんぶり会館

距離:車で10分ほど
住所:〒509-5403 岐阜県土岐市肥田町肥田286−15
電話:0572-59-5611

道の駅 土岐美濃焼街道 どんぶり会館は、どんぶりを伏せたような形の建物が目印です。

陶器はもちろん、野菜なども売られていますので、チェックして見てくださいね。また、女性用のお手洗いがゴージャスです。

 

駄知どんぶりまつり 2018を楽しんで!

駄知どんぶりまつりは、織部ヒルズなどの陶器祭りにくらべると、あまり知られていないかもしれません。

でも、それゆえ穴場ですので、ゆったりと陶器を楽しめる1日になること間違いナシです!

ぜひ一度行ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

-おでかけ
-

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2018 All Rights Reserved.