ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

暮らし

のぞみ・ひかり・こだまの違いを比較!【速さ・停車駅・料金など】

投稿日:

のぞみ・ひかり・こだまの違いを比較!

新幹線を利用する時に、「のぞみ」「ひかり」「こだま」があって、どれにすればいいのか迷ったことはないですか?

何となく「のぞみ」が一番早いけど高い、「こだま」が一番遅いけど安い…という感じに思っている人は多いんじゃないでしょうか?

あまり新幹線には乗らないわたしですが、先日ちょっと東京まで行く用事ができたので、調べてみました!

 

この記事では、新幹線「のぞみ」「ひかり」「こだま」の違いを比較して見ていきます。

速さ・料金・停車駅などなどでどういった違いがあるのかを知って、新幹線を利用する時の目安にしてくださいね!

 

 

のぞみ・ひかり・こだまの違いを比較!

では具体的に違いを見ていきます。

わかりやすいように、どれも「東京〜新大阪間」で比較していきますね。

 

速度の違い

  1. 時速270〜285キロメートル(車両の種類による)

新幹線の速度は、車両の種類によって違ってくるだけで、「のぞみ」「ひかり」「こだま」という種類によって速度を変えているわけではないです。ただ、「のぞみ」には新型で早い車両が多く使われています。

現在、2020年の春頃をめどに、車両をN700A(時速285キロメートルで走行可能)に変えていく作業がされています。

これによって、ゆくゆくは「のぞみ」「ひかり」「こだま」すべての車両が時速285キロメートルで走行するようになります。

 

速さ(所要時間)の違い

  1. のぞみ(一番早い)
  2. ひかり
  3. こだま(一番遅い)

新幹線に乗った時に、一番はやく着くのが「のぞみ」というのは、なんとなく知っていますよね。はい、そのとおりです。

所要時間は以下のようになっています。

東京〜新大阪間 速さ(所要時間)
のぞみ 約2時間30分
ひかり 約3時間
こだま 約4時間

東京〜新大阪間だと、のぞみなら約2時間30分のところ、こだまだと約4時間かかるので、1時間30分も差があります。

 

新幹線

 

停車駅の違い

  1. こだま(停まる駅が一番多い)
  2. ひかり
  3. のぞみ(停まる駅が一番少ない)

停車する駅が一番多いのは「こだま」です。

通る駅は全部停車します。なので、他よりも所要時間がかかっているんですね。

反対に「のぞみ」は、東京〜新大阪間では4つの駅しか停まらないので、早く着くことができています。

東京〜新大阪間 停車する駅の数
のぞみ 途中 4駅
ひかり 途中 12駅(8駅は一部の列車)
こだま 途中 全部の駅に停車

 

本数の違い

  1. のぞみ(本数が一番多い)
  2. ひかり
  3. こだま(本数が一番少ない)

新幹線の本数が一番多いのも「のぞみ」です。

たしかに、新幹線に乗ろうと思って、駅で待っていると、「のぞみ」がバンバン走っている印象です。

東京〜新大阪間 新幹線の本数
のぞみ 164本(下り83本、上り81本)
ひかり 65本(下り33本、上り32本)
こだま 84本(下り40本、上り44本)

 

料金の違い

  1. のぞみ(指定・グリーンの料金が少しだけ高い)
  2. ひかり・こだま

料金は普通車自由席であれば、のぞみ・ひかり・こだまとも、同じ料金です。

普通車指定席・グリーン車の場合は、「のぞみ」が少しだけ高くなります。(指定+320円・グリーン+1320円)

一番はやく着く「のぞみ」がグッと高いと思われがちですが、実はものすごく差があるわけではないんですね。

東京〜新大阪間 普通車指定席の料金(自由席)(グリーン車)
のぞみ 14,720円(自13,870円)(グ19,590円)
ひかり 14,400円(自13,870円)(グ18,270円)
こだま 14,400円(自13,870円)(グ18,270円)

 

スポンサーリンク

 

のぞみ・ひかり・こだま、どれを選ぶ?

比較してわかったことは

  • 自由席であれば料金は変わらない
  • 指定・グリーン車だと「のぞみ」の料金が「ひかり・こだま」よりすこし高くなる
  • 所要時間は停まる駅の数の違いによるもの

ということでした。

 

  • 「のぞみ」が合っている人
  • 最短で着きたい人
  • のぞみの停車駅に降りる駅が入っている人
  • 「ひかり」が合っている人
  • 早く着きたい人
  • のぞみの停車駅に降りる駅が入っていないけど、ひかりの停車駅にはある人
  • 「こだま」が合っている人
  • のぞみ・ひかりの停車駅に降りる駅が入っていない人
  • 各駅停車でゆっくり行くのが好きな人

 新幹線にのる女性

 

のぞみ・ひかり・こだまの特徴まとめ

わたしは、何となくイメージで、「のぞみは早いけどかなり高いから、節約したいなら、こだまを選ぶべき」と思い込んでいました。

でも、今回比較した東京〜新大阪間で見ると、自由席なら料金は変わらないんですよね。

これからは、ちゃんと自分にあった新幹線を選べそうです。

あなたも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

普通よりこだまに安く乗れる

旅
ぷらっとこだまで新幹線が安い!【当日は買えないので注意して】

  遠方へ行くときは、早くて短時間でいける新幹線が断然便利ですよね。ただ、少々料金高いなぁと思っている人も少なくないと思います。 ...

続きを見る

 

 

-暮らし

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2019 All Rights Reserved.