ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

暮らし

日常生活でやり続けたらグッと運が良くなった方法8つ!【経験談】

投稿日:

日常生活でやり続けたらグッと運が良くなった方法

「他の人と比べて自分はなんだかツイていないなぁ…。」「なんでいつも運が悪いんだろう…。」

これはわたし自身がずっと思っていたことです。

でも運が良くなりたかったので、日常生活でいろいろ試してみた所、なんだか運が良くなってきました。そして、今では「自分は運がいい」と思えるようにまでなったんです!

 

この記事では、わたし自身が実際にやって運が良くなった方法をシェアしたいと思います。

もしもあなたが、「自分は運が悪いな…」と思っているのであれば、ぜひチェックしてみてくださいね。きっと運を向上させる手助けになるはずです。

 

 

やり続けたらグッと運が良くなった方法

では、わたしがやってみて効果があった方法を、具体的に見ていきましょう!

どれも今すぐに始められるものばかりです。そして、殆どが超簡単です。

ぱっと見で、「こんなので運が良くなるわけ無いじゃん…」と思ったとしても、ぜひ一回試してみてくださいね。タダだし、やってみても失うものは無いはず!

まずは行動してみるのが大事です!

  1. 自分は運がいいんだと思う
  2. 小さいラッキーを積み上げる
  3. 感謝をする
  4. 笑顔でいる
  5. 明るい色の服を着る(小物でもOK)
  6. 運のいい人・ポジティブな人と一緒にいる
  7. 楽天的になる(自分に甘く)
  8. 運がいいと感じたら運がいいことがたくさん起こる

 

1. 自分は運がいいんだと思う

まずは、「自分は運がいい人である」ということにするところから始めてみてください。

運が悪いと思っている人って、「自分は運が悪いんだ」というゆるぎない価値観をもっているはず。でもそれって本当かどうかは分からないですよね。

わたしの場合は「わたしってホント運いいよね〜!」と、声に出して言うようにしていました。

心のなかでは「運よくない」と思っていてもいいので、とりあえず1日に何度も言ってみてください。声に出して、それを耳から聞くのがポイントです。

これを続けていると、あら不思議。運がいいような気分になってきます! まずはここから!

 

自分がラッキーだと思う 

2. 小さいラッキーを積み上げる

運が悪いと思っている人は、アンラッキーな出来事の方にフォーカスしてしまいがちです。(まさに以前のわたしそのもの!)

日頃、自分に起きていることをしっかりとチェックしてみてください。実際にはラッキーなこともたくさん起こっているはず。

このラッキーな出来事の方にフォーカスする癖をつけるようにするんです。夜に布団の中で、その日にあったラッキーな事を思い出すのもGood!

 

こうやっていると、だんだんと自分の中に小さいラッキーが積み上がっていきます

そして、あるとき「あれ?わたしってもしかして運がいいんじゃない?」と思うようになります。

 

3. 感謝をする

「ケッ!感謝かよ…。」と思ったあなた!ちょっとまって!

確かに、「感謝をする」っていうのは、使い古された内容だし、なんだか説教臭い感じがします。でもやっぱり効果あるんです!

普段はあたりまえに感じてラッキーとも思わないことってたくさんあります。

お母さんや奥さんがお家を守ってくれること、お給料をくれる会社があること、愚痴を言える友だちがいること、などなど。細かく見ていけば、数え切れないくらいあります。

 

運が悪いな…と思ったら、そんなところに目を向けてみてください。幸せな気分になるはずです。

感謝することがたくさんあるということは、自分は運がいいということです。

 

スポンサーリンク

 

4. 笑顔でいる

まーた説教臭いなぁ…と思うかもしませんが、笑顔も運をよくする要因のひとつです!

ちょっと考えてみてください。笑顔の人と仏頂面の人がいるとしたら、あなたならどちらの人に好印象を抱きますか?どちらの人に、親切に接したいと思いますか?

「笑顔の人」ですよね。

 

あなたが笑顔でいると、周りの人への印象が良くなって、相手からも笑顔で接してもらえます。あなたはそれが嬉しくて、さらに笑顔になる。

反対にあなたが仏頂面でいると、周りの人は近寄りがたくなり、笑顔で接するのも難しくなります。それを見てあなたは不快な気分になる。

 

笑顔のチカラはすごいですよ!これは絶対に試してみるべき!

わたしはいつも笑顔でいるようにしたら、周りに協力してくれる人が増えて、困った時にもたくさん助けてもらえるようになりました。

運が良くなったと言えますよね。

 

笑顔でいる

 

5. 明るい色の服を着る(小物でもOK)

明るい色の服や小物を身につけるのも、運気を上げます。

わたしは黒い服が好きでよく着ていたのですが、明るい色の服だとグッと気分が上がることに気が付きました。トイレで鏡を見ても、暗い色の服より俄然ポジティブな雰囲気で、心が軽くなります。

また自分の気分だけでなく、周りの人への印象も良くなるため、人間関係にも好影響で、運もUPです!

 

6. 運のいい人・ポジティブな人と一緒にいる

いつも一緒にいる人というのは、あなたに大きな影響を与えます。

運気を上げたいのであれば、運がいい人やポジティブな人と一緒にいるようにするのがおすすめです。

なんだかいつも運がいいように見える人っていますよね。その人の様子を観察をして、マネてみるのもいいですね。

また、ポジティブで人のことを否定しない人たちと一緒にいると、だんだんあなたも同じような行動・考え方になっていくので、彼らと同じように運も上がっていくはずです。

 

7. 楽天的になる(自分に甘く)

運が悪いな…と思っている人は、真面目でがんばり屋な人が多いなという印象です。自分にも厳しくなってしまうので、良いことがあっても自分の基準の「運のいい人」には届かないので、結局「運のいい人」には程遠い…という感じになってしまいます。

やってみるべきことは「楽天的になる」ことです。もちろん性格は変えにくいし、難しいよ…とうい気持ちはわかります。

 

わたしも悲観主義だったので、ちょっと時間はかかったのですが、まずやったことは、とにかく自分に甘〜くするようにしました。

「良いことがあったら手放しで喜んでOK!1回ラッキーなことがあったら、自分は運がいい人!」という考えに変えたんです。

 

運の善し悪しって、結局自分の受け止め方によりますよね。同じことが起こっても、運がいいと感じる人もいれば、悪いと感じる人もいます。

わたしの「自分に甘々作戦」…成功しました。これですぐに運のいい人になれますよ。だって自分の考えひとつなんですから。

 

8. 運がいいと感じたら運がいいことがたくさん起こる

さて1〜7のようなことをやってくると、あなたは「自分って運がいい人なんだな」と本気で思えるようになるはず。

そうなったらもうこっちのもの。

一旦そう思えるようになると、悪いことが起こったとしても「運がいい自分」という評価はゆるぎなくなります

また、まわりの物理的状況もどんどん良い方にころがっていき、より運がいいことが増えていくはず!

(なんだか怪しいスピリチュアル系みたいですが、わたしは全くそういうのは信じていません。実際の経験から書いています。)

 

こんな経緯で、以前は運が悪いと思っていたわたしも、今では「自分はとっても運がいい人だ」と言えるようになりました。

 

運がいい・ポジティブな人と一緒にいる

 

まとめ 自分で運をよくしよう!

わたし自身がやってみて効果があった「運を良くする方法」を紹介しました。

これらの方法をよく見てみると、結局はあなた自身の気持ちを明るくポジティブに保つことに役立つものばかりだと言うことがわかります。

つまり「自分自身がハッピーでいられる⇒運が良いと思えるようになる⇒実際に運が良くなっていく」という流れです。

 

今回シェアした方法について、なんだかインチキ臭いし説教臭いし怪しい…と思うかもしれません。でも、もしあなたが、これまで何を読んでもそう思って行動をしてこなかったのであれば、今回はぜひ試してください!

何もせずに「自分は運が悪い」と思っていないで、ちょっと動いてみましょう。行動するとどんどん変わっていきますよ!

 

ぜひともあなたも今すぐ行動して、「めっちゃ運がいい人」になってくださいね!

わたしだってなれたんですから、絶対にあなたもなれます!!

 

 

-暮らし

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2019 All Rights Reserved.