ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

暮らし

「歳」と「才」はどちらを使うべき?違いを知って使い分けよう!【年齢】

投稿日:

「歳」と「才」はどちらを使うべき?違いを知って使い分けよう!

年齢を書くとき、「○○歳」と「○○才」というように、2種類の漢字がありますよね。

「歳」と「才」には、一体どういう違いがあるんでしょうか?どうやって使い分けるの…?

 

わたしもこれまで深く考えていなくて、適当に使ってきたのですが、しっかり調べてみました。

あなたも違いがよくわかっていないなら、ぜひ読み進んでみてくださいね!

 

 

年齢の「歳」と「才」の違いと使い分け方

  • 結論から言うと、年齢に使う時は「歳」が正式です。

 

でも、「才」もよく使われていますよね。どうしてでしょうか?

一般的に言われているのが

  • 「歳」という漢字を習うまでは「才」使うから
  • 「歳」という漢字は画数が多く難しいので、簡易的に簡単にすぐ書ける「才」使うから

です。

 

たしかに「歳」という漢字は難しいですよね。これは中学にならないと習いません。

でも、小学校でも年齢を書く場面がでてくるので、かわりに「才」を使うというわけですね。

ちなみに「才」は、小学校2年生ごろに習う漢字です。

 

また、大人であっても、ささっと書くために「才」の方を使うという場合もありますね。

もちろん日常の普通の場面では「才」でも問題ありません。

 

正式な場面では「歳」が使われる

正式には年齢を書く時は「歳」が正しいので、正式な場では必ず「歳」を使います。

ざっと身の回りのものを見てみたのですが

  • 履歴書
  • 近くの自動車学校の入稿申込書
  • アパートの入居申込書

などなど、きっちりとした申込書関連はすべて「歳」が使われていました。

反対に「才」を使っているものは見つけられませんでした。

 

正式には「歳」とおぼえておきましょう!

日頃から「才」は使わず、「歳」を使うようにするといいですね。

 

スポンサーリンク

 

「歳」と「才」 漢字の意味の違い

「歳」と「才」の漢字の意味も国語辞典で調べてみました。

「歳」の意味としては、「年齢や年月、時の単位、田畑の作物の量」とのこと。時間関係が多いですね。

歳の暮れのことを「末」ともいいますね。こう考えると、やはり年齢には「歳」が合っています。

「才」の意味は、「能力や知力、容積の単位」などがありました。「能」ということですね。

 

まとめ 年齢には「歳」を使うのが正式

 

まとめると

  • 年齢を書く時は「歳」が正式
  • 普段は「才」を使って問題ない
  • いつも「歳」を使うようにすれば困ることはない

といった感じです。

はースッキリ!ですね!

次から年齢を書く時は、「歳」を使いましょう!

 

 

-暮らし

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2019 All Rights Reserved.