ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

おでかけ

三ヶ根山スカイラインのあじさいまつり!見頃やアクセス・駐車場情報をチェック!

更新日:

三ヶ根山あじさいまつり

今年も梅雨に入り、紫陽花を見にお出かけする人も多いんじゃないでしょうか。

でも、いつも同じところしか行っていないから、ちょっと変わったところないかな…。

そんなあなたにおすすめなのが、三ヶ根山スカイラインの紫陽花です。

ここでは美しい紫陽花はもちろんのこと、高いところからきれいな景色を眺めることもできるんです。

6月中はあじさいまつりも開かれていますので、ぜひ行ってみませんか?

 

今回は三ヶ根山スカイラインのあじさいまつりについてご紹介します。

あじさいの見頃の時期やアクセス・駐車場・イベント情報など、チェックしてくださいね。

 

 

三ヶ根山あじさいまつり 基本情報

景色が素晴らしいロケーションで行われる「三ヶ根山あじさいまつり」。

まずは基本情報を見ていきましょう!

【開催日】2018年6月1日(金)〜30日(土)

 ※あじさいフェスティバルは2018年6月23日(土)・6月24日(日)

【場 所】三ヶ根山スカイライン

【料 金】通行料:軽・小型・普通自動車420円、二輪自動車:270円(125cc以下は通行不可)

【問い合わせ】西尾観光案内所 0563-57-7840

詳細 西尾観光

↓チラシ三ヶ根山 あじさい

 

三ヶ根山あじさいまつりへのアクセス・駐車場

↓まつり会場とされている見どころの場所は、三ヶ根山スカイラインの途中の山頂駐車場(第1見晴台)です。

 

会場の山頂駐車場に行くには、三ヶ根山スカイラインを利用しなくてはいけません。

三ヶ根山スカイラインは、上のGoogleマップでわかるように、西の西尾市東幡豆と東の蒲郡市形原温泉とをつなぐ5.1キロの道です。

どちら側から入っても、まつり会場の山頂駐車場にいけます。

ここを通るには通行料がかかるので気をつけてくださいね。

  • 軽・小型・普通自動車420円
  • 二輪自動車:270円(125cc以下は通行不可)

また、「三ヶ根山あじさいまつりサービスデー」として、以下の日にちには料金所で粗品がもらえます。(各日先着200台)

  • 2018年6月3日(日)
  • 6月10日(日)
  • 6月17日(日)
  • 6月24日(日)

三ヶ根山スカイラインは、くねくね道の部分もありますし、道幅も狭く感じるかもしれません。

焦らず安全運転を心がけてくださいね。途中に避けるところがありますので、詰まってしまったら後ろの人に先に行ってもらうといいですね。

 

駐車場

まつり会場となる山頂駐車場(第1見晴台)に停めることができます。料金は無料です。

西尾市側から入ると右側、蒲郡市側から入ると左側です。

お手洗いもあります。

あじさいの時期でも通常はさほど混み合っていません。

 

スポンサーリンク

 

三ヶ根山のあじさいの見頃の時期・開花状況は?

三ヶ根山スカイラインのあじさいの見頃の時期は例年6月中旬から下旬となっています。

花自体は6月から7月初旬まで楽しめます。(※2018年はいつもより早めの開花なので、早めがおすすめ。)

あじさいの現在の開花状況は以下でチェックできます。お出かけ前に見てみてくださいね。

詳細 三ヶ根山あじさい開花状況

 

三ヶ根山あじさいまつりの見どころ・イベント

綺麗な紫陽花と大パノラマ

一番の見所は三ヶ根山山頂から見ることのできる、美しい紫陽花とそのバックにある三河湾の大パノラマ!

海の青とあじさいの花の色がマッチしてとっても綺麗な景色を楽しむことができます。

天気のいい日に行くのがおすすめです。

 

三ヶ根山スカイライン道中の紫陽花

頂上に行くまでの道でも、両脇に紫陽花が咲いていて楽しむことができます。

道が混んでいなければ、ゆっくり走るといいですね。ただし脇見運転には注意です!

途中に車を停めるスペースがありますので、寄りながらいくのもおすすめです。途中でも眼下に綺麗な景色を見ることができます。

三ヶ根山スカイラインのあじさいの数は、なんと約7万本です!

 

あじさいフェスティバル

「あじさいまつり」は、2018年6月1日(金)〜30日(土)の1ヶ月期間がありますが、この期間中ずっと何かをやっているわけではありません。(紫陽花のきれいな時期をあてはめているだけ)

その中で、6月23日(土)・24日(日)は、「紫陽花フェスティバル」と称して、特別なイベントがあります。

場所は山頂駐車場(第1見晴台)です。

  • 大物産展
  • 大抽選会
  • ニギスつみれ汁無料配布
  • お楽しみゲーム会
  • あじさいポット無料配布 他

 

わらべの小径

駐車場から展望台の方へ向かって、道を左側の方に行くと、わらべの小径があります。

ここにはいろいろなお地蔵様が立っています。

可愛らしいものやクスッとしてしまうものなど、ほっこりすること間違いなし。チェックしてみてください。

 

三ヶ根観音

童の小径の奥に行くと、三ヶ根観音があります。三河三十三観音霊場の十九番札所となっています。

日本昔話のアニメにもなっています。

ここの御朱印は素敵ですよ。集めている人はぜひとも御朱印帳を持っていきましょう。

普通の字だけのもの(300円)に加え、ニコニコ笑顔のお地蔵様の、可愛いカラー手描きイラストのもの(700円)もありおすすめです。

手書きの方は20分程度待つ必要がありますが、時間がない場合は既に書いてあるものも置いてあります。

敷地横には、ぼけ封じ白寿観音もあり、自分で書き込んで御札をかけることができます。

 

戦没者慰霊碑

戦没者の慰霊碑がたくさんあります。

戦争でフィリピン方面で亡くなられた方のための比島観音、満州で亡くなられた百八連隊の方々ための百八観音ほか、びっくりするほど多くの慰霊碑建っています。

ただ紫陽花を見に行ったわたしでしたが、この慰霊碑を目にして、日本人として考えることがたくさんありました。

 

家族でおでかけ

 

近くのあじさいの名所にも寄ろう!

三ヶ根スカイラインの近くには紫陽花の名所が2ヶ所あります。こちらもチェックしてみてください。

形原温泉あじさいの里(あじさい約5万本)

関連記事 形原温泉あじさいの里・あじさい祭り!開花状況や駐車場情報、見所も!

本光寺(あじさい約1万本)

関連記事 本光寺のあじさいまつりに行こう!見頃の時期や駐車場情報をチェック!

 

↓三ヶ所の紫陽花スポット、位置関係はこんな感じ

あじさい名所 3つ

 

三ヶ根山の紫陽花を楽しもう!

三ヶ根山スカイラインは5.1キロと短い道ですが、道の両脇の紫陽花が綺麗でとても素敵です。

そして、山頂駐車場からの三河湾大パノラマは雄大で、とても気分が晴れやかになりますよ。

近くにある形原温泉あじさいの里の方は、めちゃめちゃ混んでいますが、三ヶ根山の方は有料道路のせいか、あじさいの時期でもあまり混んでいませんので、混雑が苦手な方にもおすすめです。

イベントのある「あじさいフェスティバル」のとき以外は、お店も無いようでしたので、飲み物やお菓子は持参してください。

あなたもぜひ三ヶ根山に行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

-おでかけ
-

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2018 All Rights Reserved.