ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

暮らし

ESETを安く更新する方法は?延長ライセンス割引は新規より高い場合も!(経験談あり)

投稿日:

ESETの画面

ウィルスからコンピュータを守るために、今はセキュリティソフトは必須ですよね。

いろいろな会社から出ていますが、人気のあるソフトの一つが「ESET(イーセット)」です。使っている人も多いんじゃないでしょうか。

わたしもESETを使っているのですが、先日期限が切れたので更新しました。

その時になんとか安く更新できないかな…と思って、いろいろ調べたので、ここでシェアしたいと思います。

ESETを使っていてもうすぐ更新しなくては…というあなたは、ぜひチェックして、できるだけ安く更新してくださいね!

 

 

ESETを安く更新する方法

わたしが使っているのはESETファミリーセキュリテイというやつの3年契約で、当時は他のセキュリテイソフトの中ではダントツで安い値段でした。

また、機能的にも悪くなく評判も良かったのでESETに決めました。

この3年の契約期間が切れそうになったので、どうしたら安く更新できるのかを調べ始めました。

 

ESETからの更新早期割引キャペーンを使う

有効期限が切れる1ヶ月ほど前に、ESETからメールが来ました。

有効期限が切れるので、延長(次年度更新)をしてくださいという内容です。また、「早期割引キャンペーン」のオファーもありました。

キャンペーン期間に更新をすると割引を受けることができます。

メール内のリンクから料金を払うだけで、あとは何もする必要はありません。もともと使っているシリアル番号を引き継いで、有効期限だけが延長されます。

 

わたしは面倒だったのでこの方法で更新をしました。

具体的な内容としては、

・ESETファミリーセキュリテイ3年版

・定価9,800円(税抜)のところ、早期割引で6,650円(税抜)

です。

 

この方法は簡単だし、ある程度は安くなっているので、わたしのように面倒なことをしたくないという人にはおすすめです。

ですが、このあと紹介する方法と比べると、大して割引感はありません。

なので、とにかく安く更新したい!という場合は、下で紹介する他の方法も併せて検討するのがおすすめです。

 

セキュリティソフトの入ったコンピュータ

 

割引になった時に買っておく

ESETの更新版はAmazonを始め、いろいろな所で売っていて、時々とっても安くなることがあります。

日頃なるべくチェックしておいて、大幅割引になった時に買っておくというのもおすすめです。

事前に買っておいても、登録するまでは有効化されませんので、大丈夫です。

安い時に買っておきましょう。

 

更新用でなく新規用を買う

ESETには更新用のものと、新規のものがあります。

新規のもののほうが、割引が大きくなることが多いです。

新規のものを買うと、更新とはならず、シリアル番号も変わりますが、ソフトの中身そのものはもちろん変わりません。

新しいシリアル番号で登録したりする手間が増えますが、とにかく安いほうがいい!という場合はおすすめ。

こちらの場合も日頃から値段をチェックしておくと、かなり安い値段で買うことができます。

もちろん事前に買っておいても大丈夫です。

わたしが更新したESETの早期割引の値段よりもずっと安いものがありました。Amazonでもよく割引しています。

 

 

まとめ

安くなる順としては

  1. 更新タイプではなく新規用のセールを狙う
  2. 更新用のセールを狙う
  3. ESETの早期割引を使う

の順番かなと思います。

わたしは値段を事前にチェックしていなかった&面倒だという理由で、ESET公式の早期割引を使いましたが、次の更新の時には安くなるように、Amazonなどで時々値段チェックをしておこうと思います。

あなたもできるだけ安くESETを更新する方法を選んでくださいね!

 

スポンサーリンク

 

-暮らし

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2018 All Rights Reserved.