ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

暮らし

招き猫を買う時は上げている手をチェック!右手と左手で意味が違う!

投稿日:

招き猫を買う時は上げている手をチェック!右手と左手で意味が違う!

飾っているといっぱい福をはこんできてくれそうな「招き猫」。なんだかハッピーな気分になりますよね。わたしも飾っています。

この招き猫ですが、よーく見ると、右手をあげている猫と、左手をあげている猫がいるって知っていましたか?

実は、あげている手によって意味が違うんですよ。

この記事は、右手をあげている招き猫と左手をあげている招き猫の意味の違いについてご紹介します!

これを知っておくと、あなたにぴったりの招き猫を選ぶことができて、福をどーんと招くことができますよ。

 

 

招き猫の右手あげ・左手あげの違い

右手と左手の違いは簡単!

  • 右手⇒お金を招く
  • 左手⇒人(客)を招く

右手はお金、左手は人(客)なんですね。

商売をしていたり、お金を招きたい!という場合は、右手をあげた招き猫を選びましょう。

一方、左手の方は「人」を招くとされています。

商売でのお客はもちろん、友達を増やしたいという場合なら、左手をあげた招き猫がいいですね!

 

招き猫の右手あげ・左手あげの違い

 

あげている手の高さの違い

ちなみに、あげている手の高さでも違いがあります。

手を高くあげているほど、遠くから福を呼び込むとされています。

招き猫を選ぶときには、手の高さもチェックしてみてください。

 

招き猫の色の違い

招き猫といえば普通は白ですが、色のついたものもありますよね。

色によって意味が違います

  • 白⇒福を招く
  • 赤⇒病を除ける
  • 黒⇒魔除け・厄除け

普通に全般的に福を呼びたいなら、いつもの白ですね。

病気や厄など、特定の希望がある場合は、赤や黒を選ぶというのもおすすめです。

 

招き猫の右手あげ・左手あげのどちらを選ぶ?

最初に説明したように、

  • 右手⇒お金を招く
  • 左手⇒お客(人)を招く

となっています。

招き猫は、よく開店祝いなどでプレゼントされますが、こういう場合は必ず右手をあげているものを選びます。

お店に招き猫が飾ってある時は、チェックしてみてください。右手をあげている場合が多いはずですよ。

ただし、左手でも、お客を招くことになるので、お金よりも人を重視している場合は左もいいですね。(お客が来ればお金もはいりますもんね。)

 

お店をやっていない普通の人が買う場合は、左手を選ぶ場合が多いですね。

もちろん、個人でもお金を招きたい場合は右を選べばOK! 

 

右手あげと左手あげの両方をかざるのもいいですね!

めちゃめちゃ福が来そうです!

 

まとめ あなたに合った招き猫を選ぼう!

招き猫の右手あげ・左あげの違いは、お金を招く・人を招くということだったんですね!

わたしもこれを知ってからは、招き猫の手をしっかりチェックするようになりました。

違いはあれども、どちらを飾っても福が来ることには間違いなし!

素敵な招き猫を選んで、たくさん福を招いてくださいね!

 

わたしが飾っている招き猫は愛知県瀬戸市の薬師窯さんのものです。お金を招く右手あげ!(トップの写真です。)

薬師窯さんの招き猫はとっても可愛いので超おすすめですよ〜。。(招き猫以外のねこもめちゃかわいいです。)

 

 

-暮らし

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2019 All Rights Reserved.