ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

暮らし

Appleストアの予約がいつも空いてなくてできない!うまく予約を取る方法はコレ!(体験談)

更新日:

アップルストア

先日iphoneのバッテリーを交換したいと思って、ウェブでAppleのGenius barを予約しようとしたのですが、なんとビックリ!近くのアップルストアはもちろん、公式提携ストアも予約がいっぱいで、空きが一つもありません。

気がついた時になんどかチェックしてみたのですが、全く空きが出なくて、もう絶望的な気分になりました。

とはいえ、やってもらわないわけにもいかないので、いろいろ電話をかけまくって聞いたり、ネットで調べてみたあと、思いがけずスルッと予約を取ることができました。

 

そこで今回はAppleストアのバッテリー交換の予約をうまく取る方法を、実際の体験談を交えてシェアしたいと思います。

あなたも予約が取れなくて困っているのであれば、ぜひわたしのやってみた方法を試してみてくださいね!

 

 

予約が空いてなくてバッテリー交換ができない!

iPhoneのバッテリー交換のために、近くのアップルストアの予約(Genius Barの予約)を取ろうとしたら、ずっと空きがなくて予約ができないという事態になりました。

急いではいないので、少しくらい日にちがかかってもいいけれど、あの埋まり具合だと一生予約を入れられない!…と思い、どうにかできないか、近くのアップルストアやApple正規サービスプロバイダに電話して聞いてみました。

 

電話をかける女性

 

そしてわかったことが以下です。

(ちなみにわたしが実際に聞いてみたのは、名古屋栄のアップルストアと、その正規サービスプロバイダである、クイックガレージ東急ハンズ名古屋とビックカメラ名古屋駅西店です。お店や地域によって違うかもしれませんので、確認するといいですね。)

  • 予約はAppleのサイトでしか申し込めない
  • Apple正規サービスプロバイダの場合もAppleのサイトからしか申し込めない
  • ネットで翌日分の予約枠が更新される時間がだいたい決まっている
  • キャンセルが出るとネットの予約空き状況が随時更新され予約可能になる
  • アップルストアに朝イチで店舗に行けば当日受付の枠に入れるかもしれない
  • 飛び込みでも偶然キャンセルがでれば対応してもらえる
  • アップルのサポートに電話すれば予約の手伝いはしてくれる

 

最寄りのアップルストアとApple正規サービスプロバイダの両方共、電話では予約を受けておらず、Appleのサイトから申し込むように言われました。

予約受付は最大1週間先までなのですが(正規サービスプロバイダは店によって違う)、翌日分の予約枠が更新される時間というのが大体決まっているので、そこを狙ってチェックしていれば取りやすいとのこと。この時間は店によって違いますので、行きたい店舗に電話をかけて聞けば教えてもらえます。

また、ネットの予約空き状況を見ていると、誰かがキャンセルしたことで、急に予約枠が出てくることがあります。

 

急いでいる場合、アップルストアの人によると、当日枠のようなものが少しだけあるので、直接朝イチ開店前に並べば、対応してもらえる可能性もあるとのことでした。もちろん行ってもダメな場合もあります。

日中でも飛び込みで行って、たまたまキャンセルがあれば、対応してもらえるそうです。

 

そして、アップルのサポートに聞いてみたら、予約の手伝いはしてくれるとのことでした。ただ、物理的に空いていなければ入れることができないので、あくまで空いているときなら予約を入れてもらえるということだと思います。

 

スポンサーリンク

 

いつも一杯のAppleの予約がすんなり取れた方法

さて、ここまでである程度の予備知識がついたので、自分にできるであろう方法をリストアップしました。

  1. Appleのサイトで翌日の予約枠が開放される時間にチェックする
  2. Appleのサイトで随時キャンセル待ちをチェックする
  3. アップルストアに朝イチで行く
  4. アップルストアに行ける時間に飛び込みでいちかばちか行く

 

わたしは昼間は仕事をしているので、③や④のような、不確実な方法は避けたかったです。なので、①と②をやってみることにしました。

そして実際やってみたところ、ラッキーなことに、②のキャンセル待ちチェックで、サクッと予約が取れました! そのため①は試していません。

①の方法は、時間が決まっているので、同じように狙っている人も多く、②の方法よりも競争率が高いような気がします。また、仕事をしている場合はチェックできない時間の場合があります。

 

iphone

 

Appleのウェブでキャンセル待ちを狙う予約のやりかた

これはアップルの予約の画面を見ながらキャンセルが出るのを待って、出たらすぐに予約を入れるという方法です。面倒なようですが、これが案外いいのではと感じました。

上で述べたように、わたしもコレで驚くほど簡単に取れましたので、具体的なやり方をご紹介します。

 

わたしの場合、最寄りの店舗3店の空きをチェックしていたのですが、ざざっと見ていただけでも、何回か予約可能枠が表示されました。案外キャンセルする人も多いという印象です。

ただし、すぐに埋まってしまったので、空きが出たらすぐにクリックして予約を入れる必要があります。キャンセルはできるので、まずは予約枠確保!が重要です。

 

では、実際のやり方を見ていきますね!

わたしがやったバッテリー交換のための予約の取り方で見ていきます。

 

step
1
サポートページでiPhoneを選ぶ

サポートページで、サポートしてほしい対象である「iPnone」を選びます。

 

Apple Genius Bar 予約の方法1

 

step
2
iPhoneサポート申し込みページに行く

「iPhone についてどのような問題がありますか。」という画面で、「バッテリーと充電」を選び、その次の画面で「バッテリー交換」を選びます。

 

 

step
3
持ち込み修理ページに行く

「iPhone のバッテリー交換が必要ですか?」という画面で、「持ち込み修理」を選びます。

 

 

 

step
4
ログインします

ログインしていない場合は、ログイン画面になります。

Apple IDを入れ、パスワードを入れましょう。2ファクター認証で、パスコードの入力が必要な場合もあります。

 

Apple Genius Bar 予約の方法4

 

 

step
5
最寄りのお店を検索・予約

最寄りのアップルストアや正規サービスプロバイダを検索します。

空きがある場合は、青文字で予約可能時間が出ています。ある程度連続してチェックしていると、ポツポツと出てきます。

いまもチェックしてみたら、偶然空きがありました。やはりこの方法が一番取りやすいかなと思います。

 

Apple Genius Bar 予約の方法5

 

まとめ

いつ見ても空きがないので、本当に困っていましたが、ウェブのキャンセル待ちチェックで、思いがけず楽に予約をとることができました。

コツとしては、一定時間連続してチェックすることです。案外出てきますよ。

 

それにしても、AppleのGenius Barって、昔はこんなに予約が大変じゃなかったのですが、最近は一杯なんですね。驚きました。

あなたも予約が取れなくて困っているのであれば、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にして、やってみてくださいね!

 

(追記)

アップルストアに行ってきました。現在バッテリー交換が安くなっているため、とても混み合っていて、予約があっても作業完了まで3時間程度かかるとのこと。無理な場合は予約の変更も可能でした。(ウェブ予約とは別にアップルストア側でも予約の空きを確保している。)時間に余裕を持って行ってください。

 

スポンサーリンク

 

-暮らし
-

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2018 All Rights Reserved.