名古屋市千種区の平和公園でお花見!桜の見頃、駐車場やアクセスは?

   

桜

今年も桜が見頃の時期がやってきますね。もうどこに行くか、お花見の予定は立てているんじゃないでしょうか?

名古屋市千種区になる平和公園に桜を見に行ったことはありますか?ここは人気のある桜のお花見スポットのひとつですが、自然のなかの公園で敷地が広いので、そこまで混み混みという感じでもなく、ゆったりと桜を楽しめる場所となっています。

 

桜の下に座ってわいわいできる場所はもちろん、子どもが遊べる遊具や広場もあります。お花見のメインの場所から少し外れると、人の少ない散歩道などもありますよ。今年のお花見候補にどうでしょうか?

とうことで、今回は名古屋市千種区の平和公園でのお花見についてご紹介します。桜の開花状況や見頃、駐車場やアクセスなど、お出かけ前にチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

平和公園の桜 開花状況や見頃は?

平和公園には約2,300本の桜が植えられていて、見頃の時期は本当に美しい桜を楽しむことができます。

平和公園の桜の見頃は、例年3月下旬から4月上旬となっています。公園ですからいつでも見に行けます。

一番いいときに見たい!という場合には、開花状況について、東山総合公園事務局に聞いてみるといいですね。電話番号は(052)782-2111です。

 

平和公園内の一番のお花見スポットは「桜の園」(下の公園内マップ参照)です。

ここには桜が密集していて、上を見上げると桜の花が空を覆っています。みんなここにピクニックシートを敷いて、持ってきたランチを食べたりくつろいだりしています。

平和公園内にはレストランなどの食事ができるところはありませんが、屋台がいくつか出ています。また、飲み物の自動販売機はあります。

 

桜の園は一番人が多いところですが、たいてい場所は見つかるはずです。もし入れなくても、公園内には桜を見つつ座れるところがたくさんありますので、少し移動してみてくださいね。

桜の園の道を挟んだ向う側にある、メタセコイア広場の方は桜の数は減りますが比較的空いています。

また、公園の東にある平和堂のあたりだと、適度に桜があり人が少ないので、ゆったりできます。

 

平和公園へのアクセス方法は?

平和公園内の一番のお花見スポット「桜の園」を目指していきます。桜の園に面した道にはバス停もありますので、バスを使ってくる場合は簡単ですね。

市バスでのアクセス

市バスだと星ヶ丘11号系統「平和公園南」が桜の園の真ん前のバス停です。

  • 地下鉄東山線 東山公園駅→「平和公園口」で市バスに乗る→「平和公園南」下車
  • 地下鉄名城線 自由が丘駅から→「地下鉄自由が丘」で市バスに乗る→「平和公園南」下車

地下鉄+徒歩でのアクセス

最寄りの地下鉄駅から徒歩でも行けます。ただしちょっと距離があります。お年寄りや子どもさんがいないのであれば、ゆっくり歩いていくのもおすすめです。

  • 地下鉄名城線 自由が丘駅から、徒歩で約20分
  • 地下鉄東梁線 本山駅から、徒歩で約20分
  • 地下鉄東山線 東山公園駅から、徒歩で約25分程度 

 

車でのアクセス

ナビに「名古屋市千種区池上町3丁目8」と入れましょう。

駐車場

駐車場は公園内にいくつかありますが、多くはありません。停められない場合は路駐になります。できるだけバスや地下鉄を利用してくださいね。

駐車場の位置は下の公園内マップを参照してください。

 

スポンサーリンク

 

平和公園内マップ(地図)

平和公園内のマップです。

  • お花見のメインの場所(桜の園)
  • 最寄りのバス停の位置(平和公園南)
  • 駐車場の位置
  • トイレの位置
  • その他の施設の位置

などが入っていますので、参考にしてください。平和公園マップ

 

桜に加えて平和公園で楽しめること

お花見だけでもいいですが、平和公園は他にもいろいろできます。ついでに楽しんじゃいましょう!

ここに出てくる場所の位置は上の公園内マップで確認してくださいね。

一万歩コース

平和公園の周囲をぐるっと歩く「一万歩コース」という散策コースがあります。距離は約6.5キロで、所要時間は約2時間です。

お花見のついでに、日頃の運動不足を解消するのもいいかもしれませんね。

詳細 平和公園 一万歩コース

メタセコイア広場

公園内に「メタセコイア広場」という名前の広場があります。

ここで、バドミントンをしたり、キャッチボールをしたりと、のびのびと遊ぶことができます。お子さんにおすすめです。

また、端の方に少しだけ遊具があります。

猫ヶ洞池での釣り

平和公園の西側にある「猫ヶ洞池(ねこがほらいけ)」では、ゆったりと釣りを楽しむことができます。魚がつれているのかどうかはわかりませんが、ここにはいつも釣り糸をたれている人たちがいます。

池の周りには桜がありますので、桜を見ながらゆったり過ごすのもいいですね。

平和公園アクアタワー

平和公園の北、光が丘バス停の近くに「平和公園アクアタワー」があります。(マップ内では「展望施設」となっています。)ただのタワーなのですが、最上階に上がれるので、平和公園を一望できます。

土曜日・日曜日・祝日のみ開いています。無料です。

名古屋市動物愛護センター

公園の西側、猫ヶ洞池の北に、「名古屋動物愛護センター」があります。可愛い猫や犬を見ることができます。また、里親なども募集しています。

平和堂

公園の東側にある「平和堂」は、第二次世界大戦の犠牲者を追悼し、人類の平和を祈念するために建てられたものです。中には千手観音像が置かれています。このお堂は普段はしまっていますが、桜の季節には一般に開放していることが多いです。チェックしてみてくださいね。

 

平和公園のお花見 まとめ

平和公園の桜はライトアップはありませんので、昼間に楽しんでくださいね。公園内には多くの墓地がありますので、夜はちょっと怖いかもしれません。

桜が一番キレイな「桜の園」はもちろん、広い公園内をあるいてみて、あなたのお気に入りのスポットでお花見をしてくださいね!

自然の中にある平和公園でのお花見、おすすめです!

 

スポンサーリンク

 

 - おでかけ