ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

おでかけ

なばなの里イルミネーション2017-2018!期間や内容、点灯時間や所要時間は?

投稿日:2016年10月17日 更新日:

なばなの里イルミネーション(出典:なばなの里

今年も、三重県にある「なばなの里」のウィンターイルミネーションの時期がやってきました。なばなの里のイルミネーションは、全国イルミネーションランキングでのイルミネーション部門で、2013、2014。2015と3年連続第一位を獲得しています。

毎年楽しみにして、欠かさず行っているという人、そして、今年初めて行ってみようかなという人も多いはず!

 

そんな大人気のなばなの里のイルミネーションは、毎年同じではありません。テーマが変わるので、毎年行っても飽きることなく楽しめます。なんと今年のイルミネーションは、史上最大となっています。一体どんなテーマのイルミネーションなのか気になりますね!

そこで、2017-2018年版のなばなの里のイルミネーションのテーマや内容について、見ていきたいと思います。

もちろん、開催期間や入場料金、点灯時間や所要時間などなど、詳しくご紹介します♪

 

スポンサーリンク

 

なばなの里イルミネーション2016-2017

イルミネーション開催期間

2017年10月14日(土)〜2018年5月6日(日)

イルミネーションというと、寒い時だけのイメージがあって、いつまでやるのかが気になりますが、なばなの里のイルミネーションは、翌年の5月6日までやっています。

長い間楽しめますので、あなたの都合の良い日を選んで行ってくださいね。夏の間はやっていませんので注意してくださいね。

 

イルミネーション期間中の入場料金

イルミネーション期間の入場料金は2,300円です。(小学生以上・未満は無料)

これには園内で利用できる1,000円分の金券がついています。また、14時までに入ると、ベゴニアガーデンへの入館が無料になります。(通常大人1,000円)

 

イルミネーション営業時間と点灯期間

なばなの里のイルミネーション期間の営業時間と点灯時間は季節によって変わります。日が短いと早く暗くなるので、点灯時間も早くなります。

毎日の営業時間・点灯時間については下のリンク先で確認してくださいね。

詳細 イルミネーション営業時間・点灯時間

 

イルミネーションマップ

なばなの里 イルミネーションマップ

なばなの里で見られるイルミネーションの場所は、以下のマップ(地図)でチェックしてくださいね。

 

一番の見所である左下の「イルミネーションメイン会場」以外にも、園内にいくつかイルミネーションの見所があります。

イルミネーションの点灯時間にあわせて、みんながずらっと並びますので、点灯前後はとても混み合います。安全確保のため一方通行になりますので、注意してくださいね。

 

園内全体のイルミネーションを見て回る所要時間

上のマップのような道順で回った場合、混み具合にもよりますが、所要時間は、だいたい1時間〜2時間くらいです。

 

なばなの里イルミネーション 空いているのはいつ?

せっかく綺麗なイルミネーションを見るのなら、あまり混んでいない時にゆっくりと楽しみたいですよね。イルミネーションが空いているのは

  • 週末より平日
  • 点灯時間を過ぎた夜7時以降(平日)、夜8時以降(土・日・祝)
  • 10月・11月・年明け以降
  • 雨の日

となっています。

週末はやはり混み合いますのでできれば平日がおすすめです。また、多くの人が点灯時間を目指して来るため、園内に行列ができます。ですから、その波が収まる7・8時以降がおすすめです。

時期としてはやはり12月が一番混み合います。早めの10月11月、もしくは年が明けてからなら、人が少なめなので、渋滞・混雑を少し避けることができます。また、雨の日も人が少ないです。

 

こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

参考記事 混雑を避けて「なばなの里」のイルミネーションを楽しむ方法!

家族 冬

 

なばなの里イルミネーション2017 「くまもとだモン!」 ~くまモンのふるさと紀行~

上のマップの左下、「イルミネーションメイン会場」でのイルミネーションが一番の見所です。

なばなの里のウィンターイルミネーションは、2004年から始められたのですが、毎年大人気でスケールアップしてきています。

今年もぜひ見に行きたいですね! 内容を詳しく見ていきましょう!

 

テーマは「くまもとだモン!」 ~くまモンのふるさと紀行~

今年のテーマは、「くまもとだモン!」 ~くまモンのふるさと紀行~ということで、熊本の名所が美しいイルミネーションで再現されます。みんな大好きなくまモンももちろんたくさん出てきますよ〜!

今年のイルミネーションはとっても可愛いと人気です。お子さんも楽しめるはず。

熊本の魅力がギュッとつまったステキな内容になっています。

 

 

イルミネーションの特徴

2017年のメインのイルミネーションは、高さ約30メートル、横幅約155メートルと超巨大で、去年に続き、なばなの里のイルミネーション史上最大のスケールです。

また、今回は真ん中に巨大なオブジェがあり、一層立体的な演出になっています。

 

なばなの里のイルミネーションは、プロジェクトマッピングを一切使っていません。

最先端のLEDのみの輝きで表現しています。電球数は非公開となっていますが、とにかくすごい数で圧倒されますよ〜。

 

イルミネーション「大地」の所要時間

メインのイルミネーション「大地〜だいち〜」の所要時間は約7分です。

ちょうど良い感じの長さなので、小さい子どもさんがいても、飽きずに楽しむことができますね。繰り返しやっていますので、満足するまでしっかり見てくださいね。

 

スポンサーリンク

 

なばなの里内の他のイルミネーション見所

メインのイルミネーションは、「くまもとだモン!」 ~くまモンのふるさと紀行~ですが、園内は他にもイルミネーションで飾られていますので、いろいろ見てみましょう。

みんな順番に回っていきますので、見逃すことはないはずです。

場所は上のイルミネーションマップで確認してくださいね。

 

光の雲海 

イルミネーションの光でいっぱいの花壇が、まるで雲海のように見えて現像的な場所です。

小道にある白いアーチを通り抜けると、その2人は幸せになれるという伝説も! カップルにおすすめです。

 

ツインツリー 

高さ20メートルのヒマラヤスギ2本が、綺麗なイルミネーションで美しく輝きます。大きな木が輝く姿はとても綺麗で、圧倒されます。

水上イルミネーション

全国でも珍しい、水上にあるイルミネーションです。

640億色発色が可能なLEDを使用していて、チャペルの前の水面がイルミネーションで美しく輝きます。

ここは撮影スポットとして、とってもおすすめの場所です。

 

光のトンネル(華回廊)

テレビでなばなの里のイルミネーションを紹介する時に、必ず出てくるのがこの「光のトンネル」ですね。

イルミネーションで作られた、200メートルの光のトンネルの中を歩きながら楽しむことができます。

2016までは、温かみを出すために白熱灯を使用していましたが、2017年からは、すべてをLEDに変えています。これで消費電力が90%カットできています。

 

となりには、100メートルの光のトンネルもあります。

こちらは「桜」をイメージしていて、あわいピンクのトンネルでとっても可愛いです。

 

なばなの里イルミネーション2017に行こう!

どうでしたか?ますます行きたくなりましたよね! 家族ではもちろん、恋人同士でのデートにもピッタリです。

売店では、いも栗まんじゅう、いきなりだんご、にしめまんじゅうなどの新製品がでていますので、お腹が空いたら、こちらも食べてみてください。

 

毎年大人気のなばなの里のイルミネーション。くまモンを見たいですね。

ネタバレしないように、ここでは抑えめの紹介になっていますので、ぜひお出かけになって、あなたの目でイルミネーションを楽しんでくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-おでかけ
-,

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.