今年の母の日の日にちはいつ?由来やカーネーションの意味は?

      2017/01/11

母の日

4月下旬になると、デパートや商店、お菓子屋さんや花屋さんなど、あらゆる場所で「母の日」のディスプレイを見かけるようになりますね。それを見て、「ああ、今年も母の日が来るんだな。」とやっと気づく人も多いんじゃないでしょうか。

今年も忘れずに、大好きなお母さんに、ありがとうの気持ちを伝えたいですね! でも、母の日の日にちって、いつだか憶えていますか?

 

今回は、まず、母の日の日にちの確認と憶え方の話、そして、次に、どうやって母の日ができたのか、なぜカーネーションを贈るのかなど、母の日にまつわる豆知識をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

今年の母の日の日にちはいつ?

一番大切なところなので、先に言っておきます。

今年、2017年の母の日は「5月14日の日曜日」です!

 

母の日がいつなのか、憶え方は簡単です。

5月の第2日曜日です。

  • 2017年 5月14日(日)
  • 2018年 5月13日(日)
  • 2019年 5月12日(日)
  • 2020年 5月10日(日)

日にちは毎年変わるので、5月の第2日曜日、と憶えましょう!

 

ちなみに、父の日は6月の第3日曜ですね。

(参考:2017年、今年の父の日の日にちはいつ?由来やバラの関係は?

 

海外の母の日の日にちはいつ?

日本の母の日は、5月の第2日曜日だと言うことがわかりましたが、外国の父の日はいつなんでしょうか?

母の日の日にちは、国によって違っています。いくつか例を挙げておきますね。

  • 2月第2日曜日:ノルウェー
  • 5月第2日曜日:日本、アメリカ、カナダ、ドイツ、スイス、イタリア、オーストラリア、ブラジル  他
  • 5月10日:メキシコ
  • 5月26日:ポーランド
  • 5月最終日曜日:フランス、スウェーデン
  • 11月最終日曜日:ロシア

ハート

 

母の日の由来・起源は?

現在、日本でもすっかり定着している「母の日」。どうしてお母さんに感謝をする、この日が生まれたのでしょうか?

母の日の由来は、諸説あり、国によっても違います。日本の母の日は、アメリカから入ってきましたので、まずは、アメリカでの母の日ができた由来を見てみましょう。

 

アメリカの母の日の起源

アメリカのウェストバージニア州に住んでいた、「アンナ・ジャービス」さんが、母の日の提唱者です。

アンナさんの母親、アンさんは、1905年に亡くなってしまいますが、その後、アンナさんは、皆が母親に敬意を表し、感謝する日として、「母の日」を作りたいと考えます。

 

そこで、アンナさんは、ウェストバージニア州にあるアンドリュー・メジスト教会に、「母の日」を作りたいという思いを伝える手紙を書きました。この教会は母親のアンさんが教鞭をとっていた教会です。ここからアンナさんの活動が始まります。

でも、なぜ娘のアンナさんは、母の死をきっかけに、ここまでするのでしょうか?

 

親子

 

実は、母親のアンさんは、「Mother's Day Work Club」とうボランティア団体を結成し、地域の医療・環境改善に尽力していました。そして、南北戦争の時には、敵味方関係なくけが人の手当をしました。母親でありながら、亡くなるまで、幅広い支援活動を行っていたんですね。

そんな母親の活動を見ていたからこそ、アンナさんは母親の偉大さ、そして平和への祈念のため、「母の日」の制定のために働きかけたのです。

 

そして、その努力が実り、ついに1915年に「母の日」が誕生しました。

 

スポンサーリンク

 

日本の母の日の由来は?

このアメリカの母の日は、世界に広がり、日本にもやってきました。アメリカでの制定後、日本でも一部のキリスト教の教会などでは母の日をお祝いしていたんですね。

一般に広まったのは、しばらく経ってからで、1931年(昭和6年)に、3月6日を母の日と設定しました。そして、終戦後の1947年(昭和22年)に、現在のように5月第2日曜日が母の日となり、今に至ります。

 

母の日にカーネーションを贈るのはなぜ?

母の日に贈る花といえば、カーネーションですね。なぜでしょう?

カーネーションの由来は、上でご説明した、アメリカでの母の日制定のエピソードに出てきます。娘のアンナさんが、追悼式で、お母さんの好きだった白いカーネーションを捧げたことが由来です。

 

最初は、赤いカーネーションでなく、白いカーネーションだったんですね。

その後、白いカーネーションは亡くなったお母さんへ、赤いカーネーションはご健在のお母さんへ、と贈るようになりました。

 

  カーネーション

 

現在では、いろいろな色のカーネーションを贈るようになっていますね!カーネーションの色によって意味や花言葉が違いますので、お母さんに似合う色を選んでみるのもいいですね。

※参考記事→ 母の日のカーネーション!色の意味・花言葉で選んでみよう!

 

お母さんを大切に

母の日は、5月の第2日曜日。今年も忘れずに、お母さんに感謝の気持ちを伝えたいですね。

アメリカのアンナさんが由来の母の日。あなたも、アンナさんのお母さんへの愛情へ、思いを馳せて、今年の母の日には、ぜひお母さんと過ごしてくださいね。

 

【母の日に関する記事ならこちらもオススメ!】

母の日のプレゼント、義母にあげる?あげない?

安い予算でも大丈夫!中学生・高校生の母の日プレゼント!

 

スポンサーリンク

 

 - 暮らし