母の日のカーネーション!色の意味・花言葉で選んでみよう!

      2016/03/05

thanksmom

お花屋さんでカーネーションを見ると、「母の日」がすぐ頭に浮かびますよね。

母の日のカーネーションと言えば「赤」というのが定番ですが、最近は可愛いピンクや変わった色のカーネーションも母の日用に売られています。ちょっと気分を変えて、赤以外も贈ってみたいですね。

 

もしも、赤以外の色のカーネーションを考えているのなら、花言葉の内容で色を選んでみませんか?きっとぴったりのものがみつかるはず!

ということで、今回はカーネーションの色別の意味・花言葉をご紹介します。また、母の日へのおすすめ度を★の数で表していきますので、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

カーネーションの花言葉

カーネーション全般

「女性の愛」「感動」「感覚」「純粋な愛情」「無垢で深い愛」

カーネーション全般の花言葉は、 愛やポジティブ なものが多く、素敵ですね。母の日はもちろん、普段使いにもぴったりです。

カーネーションにはいろいろな色があり、それぞれの色によって花言葉があります。細かく見ていくと、ちょっと 意味的に母の日にはそぐわないような意味の色も ありますので、順に見ていきましょう。

 

母の日におすすめの花言葉の色

母の日にぴったりのポジティブで素敵な花言葉をもつカーネーションの色は…

  ◎赤 ◎ピンク ◎オレンジ ◎紫 ◎青

 

赤いカーネーション 

「母への愛」「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」

花言葉からいっても、やはり 赤が一番母の日にピッタリ 合いますね。赤い色のカーネーションは、みんなの母の日のイメージそのものなので、ごれがもちろん一押しです。

[ おすすめ度 ★★★★★ ]

カーネーション 赤

 

ピンクのカーネーション 

「感謝」「女性の愛」「美しいしぐさ」「上品・気品」「暖かい心」

優しさと愛情の色、ピンクのカーネーションは普段から人気ですね。 見た目も可愛く花言葉もバッチリ! 赤よりもやさしい雰囲気なので、通常の赤よりピンクの方が似合うお母さんは多そうです。母の日にはピンクもおすすめ!

[ おすすめ度 ★★★★ ]

カーネーション ピンク

 

オレンジのカーネーション

「純粋な愛」「清らかな慕情」「あなたを熱愛します」

明るい気分になるオレンジのカーネーションはいいですね。 太陽のようなお母さんに 似合います。花言葉も愛にあふれているので大丈夫。下で説明していますが、黄色のカーネーションの花言葉があまりいい意味のものでないので、ぱっと明るい感じの色にしたいときは、オレンジがおすすめです。

[ おすすめ度 ★★★☆☆ ]

カーネーション オレンジ

 

紫のカーネーション

「誇り」「気品」

昔から高貴な色とされてきた紫。花言葉も素敵です。可愛らしいとか、元気はつらつ、というよりも、 おしゃれで品のあるクールなお母さんに ぴったりですね。

[ おすすめ度 ★★★☆☆ ]

カーネーション 紫

 

青いカーネーション

「永遠の幸福」

青いカーネーションは、あまり見ないですね。でもとっても素敵な花言葉ですので、一度は贈ってみたいですね。ちょっと変わった色なので、 お母さんを驚かせて みるのも楽しいですね。

[ おすすめ度 ★★★☆☆ ]

カーネーション 青

 

 

スポンサーリンク

 

母の日におすすめしない花言葉の色

母の日には合わないネガティブな花言葉をもつカーネーションの色

 ◎白 ◎黄色 ◎濃い赤

 

白いカーネーション

「純粋な愛」「尊敬」「私の愛は生きています」「愛の拒絶」「純潔の愛」

白いカーネーションは、花も綺麗で花言葉もいいのですが、母の日の場合、一般的には 亡くなったお母さんへ 贈るとされている色です。ですので、 白は避けましょう

[ おすすめ度 ☆☆☆☆☆ ]

カーネーション 白

 

黄色いカーネーション

「軽蔑」「嫉妬」「美」「愛情の揺らぎ」「友情」

見た目はPOPで可愛らしいのですが、思いがけず、 花言葉的はちょっとネガティブ な感じですね。でも、お母さんが黄色が好きな場合は、そちらを優先してもかまいません。または、いい花言葉があるオレンジのカーネーションを贈るという手もあります。

[ おすすめ度 ☆☆☆☆ ]

カーネーション 黄色

 

濃い赤のカーネーション

「私の心に哀しみを」「欲望」

赤い色のカーネーションの花言葉は母の日にピッタリでしたが、同じ赤でも 濃い赤になると、あまりよくない ですね。お母さんがよっぽど濃い赤が好きでない限り、普通の赤いカーネーションを選んだ方がいいでしょう。

[ おすすめ度 ☆☆☆☆ ]

カーネーション 暗い赤

 

まとめ

カーネーションの色別で、花言葉による意味を見てきました。花言葉を重視して選ぶとしたら、ご説明したおすすめ度になります。

お母さんにあげるときに、花言葉のことも一緒に説明してあげるといいですね。より気持ちが伝わります。

 

ただ、花言葉を知っている人やこだわる人は、そんなに多くないです。また、あなたが故意によくない意味の色を選んだとは思われませんので、お母さんに似合う色を選んでも問題ありません。

ただし、白のカーネーションだけは避けましょう。

 

カーネーションの色別の花言葉がわかりましたので、ぜひ今年は、あなたの気持ちに一番ぴったりな色を選んでみてくださいね!

 

 

【母の日に関する記事ならこちらもオススメ!】

母の日のプレゼント、義母にあげる?あげない?

安い予算でも大丈夫!中学生・高校生の母の日プレゼント!

今年の母の日の日にちはいつ?由来やカーネーションの意味は?

 

スポンサーリンク

 

 

 - 暮らし