ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

Adobe CCが高い!学生版を安く買おう!社会人もプロも商用でも使えるよ!

      2017/05/24

adobeAdobe Crearive Cloud

グラフィックデザイン関係の仕事をしていたり、趣味でイラストや写真をやっている人は、Adobeのソフトを使っていますよね。もともとはパッケージ版で売っていたAdobeも、数年前からAdobe Creative Cloudという形式に移行してしまい、月々の支払いを継続していくとう形態になっています。

古いAdobe CSのままで頑張っている人たちも、そろそろOS的に苦しくなってきたり、コンピュータ自体が壊れてしまったりで、Adobe CCへの移行を真剣に考えている状況になってきているんじゃないでしょうか?

 

でもAdobe CCのコンプリート版だと、1ヶ月5,000円もかかってしまい、とても高いですよね!

Adobe CCには学生だと安くなるプランがありまが、実はこれは、社会人やプロのデザイナーさんが商用などでも利用できるって知っていましたか?

今回は、Adobe CCが高いので、安いプランがないかな…と思っている方へ、学生版を使った格安の契約方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

Adobe Creative Cloudへの乗り換え体験談

ずっとAdobe CCに乗り換えたいなと思いつつ、費用が高いことから躊躇していたうさ子(このブログの管理人)ですが、先日とうとう乗り換えました。体験談を交えてAdobe CCを安く契約する方法をご紹介していきたいと思います。

きっかけは、Macの故障です。もともとはAdobe CS5のパッケージ版を持っていました。20万弱(吐血)のコンプリート版です。しかし、新しいMacにしたため動かなくなってしまい、Adobe CCにしました。

 

この時、いろいろと調べた結果、Adobeとパートナー契約をしているオンラインスクールに申し込むことが一番安いという結論になりました。

オンラインスクールに申し込めば、学生版(アカデミック版)の料金でAdobe CCコンプリート版をつかうことができます。

 

個人はもちろん、社会人やプロのデザイナーなど、商用での使用も問題ありませんし、年齢制限もありません。オンラインスクールですので、実際に学校に通う必要もありません。必要であれば、コースについているオンラインの授業が受けられます。

Adobeとパートナー契約をしているオンラインスクールですので、あやしい契約法でもありません。商用でも使える、正規に認められている契約方法です。これが現時点で、一番安くAdobe CCを使う方法だと思います。(全ソフトを使えるコンプリートプランの場合)

 

Adobe CCはAdobeから契約すると高い!

Adobeのサイトから契約する場合、料金体系は以下のようになります。

Adobe CC値段

全部のソフトを使うことができる「コンプリートプラン」は、年間契約で月々払いの場合で、4,980円(税別)もします。年間で 59,760円(税別)にもなります。税込みだと6万超えですね。高いです!

usa19

Adobe CCを安く買う方法は?

この基本料金は高すぎる!ということで、安く買える方法がないか調べてみたところ

  • Amazonでの割引セールを狙う
  • Adobeとパートナー契約をしているオンラインスクールに入る

の2つの方法がありました。

以前は旧バージョン(CS6など)のパッケージ版を持っている人への割引セールもありましたが、最近はほとんど見ないので、除外します。

Amazonでの割引セールを狙う

Amazonはずっとチェックしていると、Adobe CCの割引をよく見かけます。

割引率としては、20%程度が多いです。過去に50%もありましたが、めったにありませんので、これが来るまで待っているのは現実的ではないかと思います。

Adobeとパートナー契約をしているオンラインスクールに入る

Adobeとパートナー契約をしているオンラインスクールに申し込むと、Adobe CCの学生版を購入できます。

社会人やプロのデザイナーさんの場合、「学生」と聞いただけで、自分は対象外だな、と思ってしまうのですが、誰でもオンラインスクールに申し込むことができます

 

Adobeのサイトでの学生向けプランの料金は、1年契約で月々払いが1,980円(税別)です。オンラインスクールに申し込むと、学生向けのAdobe CCで契約ができます。そして、この値段に、オンラインスクールのネットでのビデオ講義などの料金が加えられます。

この講義代の入った値段でも、Adobeのサイトで契約するよりもずっと安い値段で済ませることができます。また、アマゾンでの割引よりもお得です。

 

個人はもちろん、プロのデザイナーさんなど、商用での利用でも問題ありません。Adobe CC代を節約したい場合は、オンラインスクールの利用が一番です。

アドビのソフトを長く使っている人ほど、新しい便利な機能を使っていなかったりしますので、プロの方も、この機会にネット講義を見てみるのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

Adobe CC学生版が手に入るアドビスクールパートナー

アドビ公認のオンラインスクールは、以下です。アドビのサイトでチェックしてみてください。

学校によっていろいろなプランがあり、値段や講座の内容が違っています。

  • パソコンスクールISA
  • アドバンスクール
  • デジタルハリウッド
  • Winスクール
  • ヒューマンアカデミー

usa18

Adobe CCを一番安く買えるオンラインスクール

アドビスクールパートナーに入っているオンラインスクールをチェックした所、一番安いのは「デジタルハリウッド」でした。(金額は今後変わる可能性があるので、ご自身でチェックしてくださね。)

アドビのソフトを全く使ったことがない初心者の場合は、値段だけでなく、講義の内容なども見て自分の必要なものが入っているところを選びましょう。

 

アドビのソフトの基本はわかっているので、ソフトを安く手に入れたいという場合は、値段の一番安いところで問題ありません。(どこでも最低限の講義は含まれています。)

わたしの場合は、基本の使い方はわかっているので、値段の安い所がいいということで、「デジタルハリウッド」にしました。一番安いですが、Adobe基礎講座も含まれていますので、普段あまり使わないソフトの勉強もできてよさそうです。

 

デジタルハリウッドの場合、Adobe CCのコンプリートプランが1年で30,900円(税抜き)となっており、アドビのサイトで申し込むよりも48%引きとなっています。

1年が過ぎたら、また同じようにオンライン講座を申し込むことができます。

Adobe CCのコンプリートプランを安く欲しい場合は、デジタルハリウッドが一押しです。

詳細  デジタルハリウッド Adobe CC

 

高いAdobe CCを安く手に入れよう!

わたしの場合、Macが壊れてしまったことによって、Macを新調してOSがあがり、Adobe CCにしたわけですが、現時点ではとても快適です。ソフトも進化してかなり便利になっていますね。

ずっと「Adobe CCに毎月5,000円は高い!」と躊躇していたのですが、同じような人は多いと思います。

 

今のところ、Adobe CSでも問題なければ、無理してAdobe CCに変える必要はないと思います。ただ、わたしのように急にコンピュータが壊れてしまったとき、今回ご紹介したような方法なら、通常よりも安く契約ができるので、憶えておいてくださいね!

 

スポンサーリンク

 - お金, 暮らし ,