ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

暮らし

夫婦喧嘩の仲直りができない!仲直りのきっかけ作りのコツはコレ!

更新日:

夫婦喧嘩

あなたは、夫婦喧嘩をしますか?すぐ仲直りできますか?

他人の二人が共同生活しているわけですから、どうしても大なり小なり喧嘩は起こり得ると思います。

価値観も育った環境も異なる二人が喧嘩したとき、どうやって仲直りしたらいいでしょうか?

 

ここでは、アンケート結果などを参照しながら、世間ではどのように夫婦喧嘩の仲直りをしているのか見ていきたいと思います。

あなたが夫婦喧嘩の後、仲直りができない!きっかけがほしい!と思っているなら、ぜひ参考にして、上手に仲直りしてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

夫婦喧嘩してから仲直りするまでの時間

さてさて、世間の夫婦のみなさんは、夫婦喧嘩の後、仲直りするまでにどれくらいかかっているんでしょうか?気になりますね。

結婚相手紹介サービスNozze(ノッツェ)を運営する株式会社結婚情報センターの2009年度のアンケートによれば、

  • 1位 「寝て、起きたら仲直りしている」 45%
  • 2位 「即日」 25%

となっています。結果をしてもすぐ仲直りする夫婦が多いようですね。

 

でも、長引かせると離婚の危機にまで発展する恐ろしさがある夫婦喧嘩。

ライフメディアが実施した2015年の夫婦に関するアンケートでは、「夫婦喧嘩により、離婚の危機に瀕したことはありますか?」という問いに対して、41%もの人が「離婚の危機にあった」と回答しています。

仲直りの方法には、夫婦色々あるのでしょうが、もちろんどれもケース・バイ・ケースですよね。相手の様子を観察して、相手に合わせた対応が必要になります。

 

夫婦喧嘩

 

夫婦喧嘩の仲直りの仕方・きっかけの具体的な方法

仲直りの仕方やタイミングって、なかなか難しいですよね。コツはないんでしょうか。

ここからは、誰でもすぐに実行に移すことができる、具体的な仲直りの方法を考えていきましょう。 

 

メール(LINE)を使う

近年は何でもメールLINEでやりとりすることが多いですね。

夫婦間でも普段からメールやLINEを使っているのであれば、増えてきたメールで仲直りのきっかけを作るのもおすすめです。

 

面と向かってはなかなか話がしづらいですよね。また、あなたが口下手な場合、相手を目の前にして話をすると冷静でいられなかったり、頭が真っ白になってしまったりするという場合には向いている謝り方ですね。

ただし、これは、受け入れる相手側が、メールで謝ることを良しとするかどうかにも関わります。

相手の過去に喧嘩したときの謝り方や普段のメール頻度などを参考にしましょう。

 

手紙を書く

メールが手軽にできる現代だからこそ際立つ、手紙の謝罪は効果的と言えます。

手紙に直筆で書く文字には、その人の個性が表れます。メールよりも相手へ心が伝わることでしょう。

 

友人家族と会う

親しい友人家族と会う約束を取り付けましょう。

友人といる時なら、あなたとも普通に接するはずですよね。その流れで、さらっと謝ってしまうのもおすすめです。

 

花束を渡す

あなたが男性なら、奥さんにプレゼントとしてお花を買っていって、渡す時に仲直りしたい気持ちを伝えるのもおすすめです。

女性はみんなお花が大好き!ケンカ中でも「嬉しいな」と思うはずです

ふっと心のガードが下がった所で、仲直りしましょう。

 

お花と女性

 

お弁当にメッセージ

あなたが女性の場合は、旦那さんのお昼のお弁当を利用してみるのはどうでしょう?

お弁当の蓋を開けたら、ごはんに「ゴメンネ!」と海苔で書いてあったら、旦那さんも思わず笑ってしまうはず。

他には、小さなメッセージメモを入れて謝るのもいいですね。

 

こどもと一緒に出かける

こどもと一緒に家族でお出かけするのもおすすめです。

こどもがきっと潤滑油の働きをしてくれるはず。そのまま仲直りできる可能性が高いです。

 

デートに誘う

「ちょっとドライブ行こうか」と言って車の中で謝ったり、映画を見に行った帰りに謝ったり。謝るきっかけ作りにデートするという作戦です。

誘われた相手は喧嘩で怒っていても、謝るためにデートをセッティングしてくれたとわかればうれしいものですよ。

 

マッサージしてあげる

日ごろの肉体的な疲れをいやしながら、さらっと謝りましょう。マッサージされている側は気持ち良い最中に謝られているので、許しやすくなるはずです。

また、マッサージしてもらっているのに許さないのは悪いな、という心理も働きますよ。

 

仲直りしない

究極の方法です。仲直りしなければならない!と思い込んでいるうちに、喧嘩が終わっている、なんてことはありませんか?

我が家では、私はカンカンに怒っているのに旦那さんは一晩寝たらサッパリ。何もなかったかのようです。

無理に謝る必要がない喧嘩もあるはずです。

 

スポンサーリンク

 

夫婦喧嘩のコツ・仲直りのコツ

夫婦喧嘩は悪いことだけではありません。お互い言いたいことを言い合って、すっきりするというガス抜きとして重要です。

ただし、喧嘩腰になって怒鳴り合わないように気をつけましょう。

 

また反対に、喧嘩をするとどうしても無口になって会話がなくなりますが、そこで冷静になって、お互いの気持ちを話し合うのもおすすめです。

相手は案外あなたの気持ちを理解していないことが多いです。夫婦といえど、口に出して言わないとわからないことは多いですね。

 

何にしても、良い夫婦喧嘩のためには、夫婦喧嘩を長引かせないことが大切です。

長引けばお互いイライラが募り、相手を疎ましく思うことが増えます。そうなると相手と一緒にいることが苦しくなります。

酷くなると、修復できず、家出や離婚にまで発展することもありますので、意識して仲直りすることが必要です。

 

気持ちを切り替えて、一度あなたの方から折れてみるのもいいかもしれません。

相手が喧嘩腰だとどうしても同じ態度で出がちですが、相手が折れてくれば、同じように折れる場合が多いですよ。

 

ラブラブ夫婦

 

さいごに

夫婦喧嘩は一人ではできません。恋人同士でも、夫婦でなければ夫婦喧嘩はできません。

些細なことでも、夫婦喧嘩したときに、お互いの価値観の相違を話し合えたらいいですね。

喧嘩はたいてい価値観の相違から起こるものです。相手の個性を理解し、尊重できればあまり喧嘩は起きないはず。

 

それでも喧嘩することはあるでしょう。そのときはお互いの価値観を認め合うチャンスととらえ、相手と自分の違いに気づいてください。

それを喧嘩のたびに続ければ、きっと良い夫婦喧嘩になるはずです。

 

スポンサーリンク

-暮らし
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.