ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

おでかけ

常滑納涼花火大会2018!駐車場やアクセス法、見る場所は?

更新日:

常滑納涼花火大会

毎年夏の「常滑焼まつり」での花火は本当に見事ですよね!

この「常滑焼まつり」ですが、去年の2017年から開催日が秋に移りました。

「え〜花火ないの〜?」と思ったあなた! 安心してください。

その代わりに、「りんくう常夏フェスティバル」というイベントが開催されて、その一環として「常滑納涼花火大会」がちゃんとあります。

「りんくう常夏フェスティバル」についてはこちらの記事でご紹介しています。

参考記事 りんくう常夏フェスティバル2018!駐車場やアクセス法、見所は?

 

今回は、この「常滑納涼花火大会」についてご紹介します。

アクセス法や駐車場情報、見る場所などがありますので、お出かけ前にチェックしてくださいね。

 

 

常滑納涼花火大会 2018

常滑納涼花火大会 基本情報

【開催日】2018年8月18日(土)19時〜(20時終了予定)※悪天候の場合は19(日)

【打ち上げ場所】りんくう常滑駅 東側 (常滑市新開町6丁目地内 map )2017年と同じ場所です。

【問い合わせ】常滑納涼花火大会実行委員会事務局 電話:0569-34-5556

 ウェブサイト 常滑納涼花火大会 Facebook

 

常滑納涼花火大会へのアクセス・駐車場

常滑納涼花火大会の会場周辺マップは以下のようになっています。

電車の場合は「りんくう常滑駅」、車の場合は駐車場を目指していきましょう!(詳細は下で)

花火は夜に行われますが、昼間はりんくう常夏フェスティバルが行われていますので、そちらもチェックしてください。

フェスティバル会場では、屋台など飲食できるお店などが出ていますので、1日中楽しめますね!

常滑花火大会 会場周辺マップ

 

電車で行く方法

◎名鉄

  • 名鉄名古屋駅 →  名鉄りんくう常滑駅 約50分
  • 中部国際空港駅 →  名鉄常滑駅 約5分

 

車で行く方法・駐車場

車で行く場合は、駐車場を目指していきます。

花火を見る人が利用できる駐車場は、上のマップの青い部分です。

  • ボートレースとこなめの南駐車場(無料 17:30〜)
  • イオンモール常滑の駐車場(最初の6時間は無料、以降は30分ごとに200円)
  • 常滑市役所西駐車場(有料観覧席購入者優先 17:30〜)

あなたの停めたい駐車場をナビに入れて行きましょう。

※周辺の道で、花火の後に通行禁止になる場所があります。上の地図で確認してください。また、花火が終わった後は駐車場から出るのに渋滞します。

 

スポンサーリンク

 

常滑納涼花火大会はどこでみるのがいい?

有料観覧席

2018年はボートレースとこなめの有料観覧席が復活します。「応援花火シート」という名前です。

ボートレースとこなめ内の1F屋外の観覧席から、ゆったりと花火を見ることができます。

また、有料観覧席を購入した人のための優先駐車場(常滑市役所西駐車場)があるので、駐車場の心配もありません。

花火を見る場所を探してさまよいたくない、いろいろ調べる時間がない、という場合は、有料ですがここがおすすめです。(席には限りがあります)

  • 入場券:1席1,000円(税込) ※4席4,000円(税込)からの販売
  • 販売所:常滑市観光プラザ(電話:0569-34-8888 時間:9:00-17:00)
  • 開場:18:00より入場

 

無料で見やすい所

有料観覧席を買わなくてももちろん花火を楽しめます。

花火を打ち上げる場所が上のマップにありますので、まずは確認してくださいね。

 

ボートレースとこなめ南駐車場とその付近

ボートレースとこなめの南駐車場は、花火打ち上げのすぐ北側で、とても近い位置なので、迫力の花火を楽しめます。人気の場所です。

(有料観覧席購入者以外は、ボートレースとこなめへの入場はできません。)

 

イオンモール常滑の屋上

イオンモールの屋上から花火がよく見えます。ここも人気の場所なので混み合うことが多いです。

 

花火打ち上げ場所の東側

花火打ち上げ場所の東側には常滑港があるので開けていて、高いビルなどもありません。常滑港を挟んだ東側からも見やすい場所となっています。

 

りんくうフェスティバル会場近くなら、南側に移動

同時開催されているりんくう常滑フェスティバルの会場で、飲食しながら見たいな〜という場合。実は会場からだとビルなどが邪魔してしまい、ちょっと花火が見にくくなっています。

りんくう常滑駅の南側に移動すると見やすくなります。

 

セントレアのスカイデッキ

ちょっと遠くなるので迫力という点では劣りますが、セントレア(中部国際空港)のスカイデッキからも見ることができます。

混雑もしていないのでゆったりと楽しめます。

 

こだわらなければ、どこにいても花火は見えます。なるべく高い位置か、ビルなどで隠れない開けたところがおすすめです。

常滑に済んでいる友だちがいる場合は、穴場の場所を教えてもらうといいですね。

 

花火 

 

常滑納涼花火大会を楽しもう!

毎年大人気の常滑の花火。

常滑焼まつりが10月に移ってしまっても、常滑納涼花火大会は残してくれて嬉しいですね!

常滑の夏に欠かせない花火は、とっても綺麗なので必見です。家族とでもデートでも楽しめますよ〜。

花火は夜ですから、昼間はりんくう常夏フェスティバルはもちろん、常滑の街もいろいろと回ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

陶器ファンならこちらの記事もどうぞ!

りんくう常夏フェスティバル!駐車場やアクセス法、見所は?

 

-おでかけ

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2018 All Rights Reserved.