ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

冷蔵庫の寿命の判断方法は?買い替えのタイミングや買い時は?

      2017/07/23

冷蔵庫

どの家庭にも1台はある冷蔵庫。あなたのお家の冷蔵庫は何年前に購入しましたか?

冷蔵庫をはじめとした家電製品には、寿命があります。また、電化製品には当たりハズレ、なんていうのもありますよね。

 

ここでは、冷蔵庫を買い換えようかと思っている人へ、冷蔵庫の寿命が来たと判断する方法や冷蔵庫を買い換える時のいいタイミングを紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

冷蔵庫の一般的な寿命やその判断方法は?

たいてい、冷蔵庫をはじめとした家電製品の寿命目安は一般的に10年とされています。

ただ、10年を過ぎたからといって、すぐ寿命とういうわけでもありません。

寿命かなと思われるときには、大きく分けて、以下の3つのようなサインがあります。

あなたのおうちの冷蔵庫にこんな症状は起こっていますか?

 

冷蔵庫

 

1.しっかり冷えない

なんだか冷蔵庫の効きが悪くなったな…ということはありませんか?

冷凍庫に入れておいたアイスクリームや冷凍食品が、しっかりと冷凍されていない場合は、冷蔵・冷凍する力が弱くなっている証拠です。

 

 買い換える前にやってみよう! 

冷蔵庫の効きが悪いなと感じる場合、まずは、温度設定をチェックしてみましょう。弱ならば強にしてみてください。

何かのはずみで設定がかわっていたということもあります。

 

また、冷蔵庫の背面や底面などにホコリがたまっていないかチェックしてみてください。

もしもホコリがたまっている場合には掃除をすることで、正常に動くようになる場合があります。

 

他には、食品の詰め込みすぎで冷えないという可能性もあります。

十分な隙間ができるていどまでに減らしてみましょう。

 

2.霜が付着している

冷凍庫に霜が付着していませんか?

正常に働いている冷蔵庫であれば、霜は付着はしていません。これは冷蔵・冷凍機能が衰えている証拠です。

 

 買い換える前にやってみよう! 

霜が付着すると、冷却ファンなどの冷却装置の働きが妨害されてしまいます。

霜によって冷えなくなってしまうことがあるので、霜取りを行なってみましょう。

そうすることで冷蔵庫が再び冷えるようになる可能性があります。

 

3.異音

冷蔵庫から大きな異音がするのも寿命のサインの一つです。

冷蔵庫が寿命を迎える原因の中で、代表的なのがコンプレッサーの故障になります。

このコンプレッサーが故障したり、そこに不具合が起こったりすると、ブーンというような異音がすることがあります。

コンプレッサーが故障してしまうと、その修理代は冷蔵庫1台分くらいかかりますので、買い替え時期だということですね。

 

 買い換える前にやってみよう! 

異音の原因は、コンプレッサー以外にもあります。

もしも買ってあまり経っていないとか、保冷力には問題がないけど、異音がするという場合は、他の場所が原因ということもありますので、一度みてもらいましょう。

 

スポンサーリンク

 

冷蔵庫のお得な買い換え時期のおすすめ

長年使っている冷蔵庫に、上の3つの症状が出て、ご紹介の改善方法をやっても治らない場合は、寿命だと思ってもいいかもしれません。

このように、いざ冷蔵庫に寿命が近づいてきて、買い換えようと思った場合、いつごろ買うのがお得なのでしょうか。

急に壊れて、選ぶ間もなく、高い冷蔵庫を買う羽目になった…などとならないように、冷蔵庫の買い換え時期を検討しておくといいですね。

 

冷蔵庫を買い替えるのに、最も適した時期は、8月後半から9月にかけてです。何故なら冷蔵庫は10~11月にかけてモデルチェンジされ、新機種が発売されるからです。

「え〜古いモデルなんて買いたくないな〜!」と思うかもしれません。でも、冷蔵庫の性能としては、昨年のモデルと大きな違いはないんですよ。

 

冷蔵庫はパソコンなどと違って数十年の歴史がある家電製品です。それ故に、今さら画期的な機能は生まれようがないのです。

新機能を搭載して派手な宣伝をしていても、実際は少しだけ新しい技術を取り入れて、デザインを変更しているだけ、というケースが多いようです。

よっぽど新機能が必要でない限りは、一つ前の型でも十分高機能といえます。

 

どんな家電製品でも、新機種が市場にでると、旧モデルは型落ちとなってしまい、売れにくくなってしまいます。そこで、店は旧モデルを早く売ってしまおうと、在庫一掃セールなどを行ないます。

普通は、秋に新発売の新機種が20万円くらいだったとしても、春頃には15万円くらいに下がっています。そして、夏の在庫一掃セールになるとさらに安くなっていて、半額の10万円くらいにまで下がることもあります。

このように、冷蔵庫の新機種が発売になる直前の時期である、8月後半から9月にかけて、が最もお買い得な時期と言えるのですね。

 

冷蔵庫

 

冷蔵庫の寿命を知って賢く買い換えよう!

家電製品の多くは、完全に壊れる前に予兆があります。冷蔵庫で言えば、異音や、冷えにくくなった、冷気がない、などが壊れる予兆となるサインです。

このサインに気付けず、放っておくと突然冷蔵庫が壊れて焦ってしまい、下手な買い物をしかねません。

 

冷蔵庫が10年を超えたご家庭は、一度点検を兼ねて、庫内の冷え方、ホコリ掃除や異音の確認をしてみてください。

また、冷蔵庫内の製氷システム内は、冷蔵庫が壊れてくると雑菌が繁殖する可能性がありますので気をつけましょう。

 

これらのことを頭に入れておけば、冷蔵庫が壊れそうになっても焦らない心の準備ができているはずです。

冷蔵庫の寿命を見極めて、賢く買い替えてくださいね!

 

スポンサーリンク

 - 暮らし