ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

仕事

会社の歓迎会を欠席したい?行きたくないと思っても出席したほうがメリット大!

更新日:

新入社員

新入社員が入社してくる時期につきものなのが、歓迎会ですね。

この、会社で恒例となっている歓迎会、面倒だし欠席したいな…と思う人案外多いです。「歓迎会への誘いを上手に断わる方法」のような記事も、ネット上ではたくさんみかけますね。

 

確かにそういった集まりが嫌いな人にとっては、絶対に避けたい行事かもしれません。わたし自身も嫌いな方です。

でも、今までの経験から、会社の歓迎会は欠席しないほうがメリットが大きいと感じます。

あなたが、会社の歓迎会がうざいから断りたいな、と思っているのならば、ちょっとだけ、この記事を読んでみてください。

 

スポンサーリンク

 

会社の歓迎会を欠席するメリット

さてまずは、会社の歓迎会を欠席するメリットを見ていきましょう。

歓迎会の時間を自分のことに使える

メリットは、もうこれに尽きるんじゃないでしょうか。

お給料も出ない会社の歓迎会に参加する数時間を、あなたの好きなように使えます

仕事はしっかりするつもりだけど、自分自身のプライベートも大事にしたいですからね。

 

気を遣ったり緊張したりしないですむ

社会人経験のない新入社員の場合、会社での勝手がわからないので、歓迎会にでるのも緊張してしまいますよね。

また、何をしゃべったらいいのか、お酌はすべきなのか、どこに座るべきなのか、などなど、わからないことだらけで、気を遣いすぎて疲れてしまいそうです。

単純に欠席をすれば、これらのことから開放されます。

  歓迎会が苦手な人

 

会社の歓迎会を欠席するデメリット

さて今度は、会社の歓迎会を欠席するデメリットを見ていきましょう。

 

あなた自身の印象が悪くなる

新人の歓迎会は、名前の通り新しく入ってくる社員を「歓迎」するためのものです。

会社側の人たちが、あなたたち新入社員をあたたかく迎え入れて、仕事に馴染みやすいようにと気遣って開いてくれるわけですね。

そんな会なのに、ちゃんとした理由もなく欠席するということは、初っ端からあなた自身の印象を下げる行為であると思ったほうがいいです。

いい年なのに、社会性のない人という印象がついてしまいます。

 

他の新入社員よりもスタート地点が後ろになる

あなたと同じ時期に入社した新入社員がいるとします。

彼らは歓迎会に出席して、あなたは欠席した、という場合。

他の新入社員の人たちは、歓迎会で、会社の上司や同僚との距離がグッと近づきますので、欠席したあなたは、その後のスタート地点が彼らよりも後ろになります。

 

人間関係がまだしっかりとできていない入社直後に、会社側の好意で開かれる歓迎会を欠席するということは、その後の人間関係を構築していく土台を作る格好のチャンスを逃すことになるので、会社に馴染むのが遅れてしまいます。

会社をやめたい理由に必ずあげられるのが「人間関係」ですから、ここはうまく立ち回っておくほうが得策です。

 

新入社員

 

あなたのことを知ってもらうチャンスを逃す

会社で仕事をしているときだと、話す内容も仕事のことになりますから、あなたがどういう人なのかを知ってもらうのは難しいですね。

でも、歓迎会のように、みんながリラックスしている場だと、楽しい話が出ますよね。きっと会社の人たちが、あなたがリラックスできるように、いろいろと話しをふってくれるはずです。

そんな中で、相手側はあなたがどういった感じの人なのかを知ることができます。反対に、あなたも相手がどういう人なのかを知ることができますね。

 

一緒に食事をしながら話をすると、グッと距離が縮まります。

大学のサークルや、趣味の友人達との間で、そんな経験をあなたもしたことがあるんじゃないでしょうか?グンと話しやすくなりますよね。

歓迎会を欠席するとうことは、あなたのことを知ってもらうチャンスを逃すということになります。

 

スポンサーリンク

 

会社の歓迎会は出席した方が総合的にお得

その昔、わたしが新入社員として会社に入った時、歓迎会を欠席するという発想は全くなく、当たり前と思って出席しました。

初めて社会にでる自分にとっては、右も左もわからず…といった感じであったと言えます。

 

でも、後から思うと、歓迎会で入社を歓迎してもらえたこと、先輩のみなさんと話ができたことは、仕事をする上での人間関係をスムーズにしたと感じます。

何かわからないことがあって先輩に聞きたい時、歓迎会で明るく話をしていたので、安心して声をかけることができました。

 

その後、自分が写真として新入社員を歓迎する立場になった時、やはり最初の歓迎会で話をすると、その後のコミュニケーションが楽になりました。

あとで聞くと、決して彼ら全員が歓迎会が好きなわけではありませんでしたが、いろいろ総合して考えて出たほうがいいと判断したようです。

会社での自分の立ち位置、その後の人間関係を考えての、立ち回りが上手かったということですね。

 

新入社員としての一発目の歓迎会は、その後に何回かあるかもしれない通常の飲み会とはちょっと違います

ですから、嫌だなぁ…と思ったとしても、出席するのがおすすめです。

 

歓迎会

 

まとめ

わたし自身も仕事関係の飲み会などは好きではありませんが、上で説明してきたように、最初の歓迎会だけは欠席しないのがおすすめです。

それだけで、会社での立ち位置が楽になるのであれば、出るほうが賢いですよね。メリットも多いです。

 

入社してからも会社によっては、何度か飲み会があるかもしれません。それに関しては、断ってもいいと思います。

あなたがそういう会が好きでないということを、それとな〜く回りに伝えていくといいですね。

しっかりとした人間関係ができてしまえば、問題ないはずです。

 

お仕事頑張っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

-仕事

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.