確定申告は自分でできる!クラウドソフトでラクラク納付!

      2015/12/16

確定申告

仕事の形が多様化してきた現在、会社勤め以外にもたくさんの選択肢ができてきました。

会社を辞めて独立し、個人事業主、フリーランスになったり、副業やネットオークションなどでお金を稼ぐということも普通になっています。

今度、初めて確定申告をするという人も多いことでしょう。

 

税理士さんにお願いすれば簡単です。

でも、ビジネスを始めたばっかりだったり、稼いだ金額がそんなに大きくなかったら、税理士さんにお願いするお金を節約したい!と思いますよね。

そこで、今回はそんな方に向けて、自分で簡単に確定申告を行うことのできるサービスや、ソフトなどをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

確定申告とは

そもそも確定申告とは何なのでしょうか。

確定申告とは、簡単に言うと、1年(1月1日〜12月31日)の間に稼いだお金を計算し、その額にみあった税金を申告・納税することです。

会社勤めの人ならば、年末調整として、経理の人がすべて処理してくれるので、あまり意識したことがないかもしれません。

しかし、自営業者やフリーランスの場合は、この一連の作業を自分でして申請しなければならないので、ちょっと面倒ですね。

初心者でも自分で納付できる

確定申告書類を作るには、まず1年の収支をまとめ上げなければいけません。

確定申告には、青色申告(提出する書類が多いが控除額も多い 前年に申請が必要)と白色申告(提出する書類は少ないが控除額も少ない)があります。

今までは青色申告だけに必要だった記帳義務が、白色申告でも必要になったため、簡単だった白色申告も少し大変になりました。

でも自分でできるので安心してください。

自分で確定申告

クラウド型会計ソフトを使う

PCを使っているのであれば、やはり会計ソフトを使うことをおすすめします。

今のソフトは経理にくわしくない人でも簡単に扱えるようになっていて、数字を入れると勝手に計算してくれるので、とても楽です。

計算間違いもないですし、金額が合わず、頭を悩ますこともありません。

 

パッケージ販売の会計ソフトもありますが、これから始めるのならば、インターネットで入力をするクラウドタイプがおすすめです。

クラウドなので、MacでもWindowsでも使用でき、バージョンアップをする必要もなく、いつも最新版を使うことができます。

スマホへの対応もしていて、どこででも、さっと入力できるのも利点です。

 

また、大抵、データをエクスポートする機能がついているので、ソフトを変えたくなったときには、簡単に乗り換えられるようになっています。お試しの無料プランなどで使ってみてから自分に合ったものを決めることができます。

 

おすすめのクラウド型会計ソフトを2つご紹介します。

 

MFクラウド確定申告

MFクラウド確定申告

とても人気のあるソフトで、一番のおすすめです。

最初は少し難しそうに見えるかもしれませんが、慣れるととても使いやすいです。

料金プランと内容

2016年1月14日(木)まで

MFクラウド料金MFクラウド内容

 

2016年1月15日(金)より料金改定

MFクラウド料金改訂MFクラウド内容改訂

2016年1月15日から料金が改定されるので、注意してください。

今までは無料のプランにも電話サポートがついていました。他のクラウドサービスに比べ、そこがポイント高かったのですが、改定でなくなってしまうのは、ちょっと残念ですね。

少し値段は上がってしまいますが、電話サポート付きのプランが設定されていますので、まずは無料でいろいろ使ってみて、月間仕分け数が増えて間に合わなくなったら、自分に合ったプランを変えていくのがいいでしょう。

 

確定申告に必要な書類も簡単に作れて、国税庁のe-Taxでの確定申告にも対応していますので、インターネットで申告ができます。

MFクラウド確定申告

 

やよいの青色申告 オンライン・やよいの白色申告 オンライン

会計ソフトの定番と言えば、弥生ですね。

パッケージ版だけでなく、クラウド版があります。

やよいは、入力画面がとてもわかりやすく、難しい言葉も使用せずにすむので、初めてでも簡単に入力していくことができます。

MFクラウド確定申告に比べ、より初心者にやさしいという印象です。

 

やよいの青色申告オンライン

料金プランと内容

やよいの青色会計オンライン料金

やよいの青色会計オンライン内容

やよいの青色申告 オンライン

 

やよいの白色申告オンライン

料金プランと内容

やよいの白色会計オンライン料金

やよいの白色会計オンライン内容

やよいの白色申告 オンライン

 

やよいのすごいところは、 今なら、初年度1年間(最大14か月)、全ての機能を無料で使える キャンペーンをしているところです。

なんと無料で会計管理と、確定申告書の作成までができてしまうんです! これは試してみない理由はないですね。

有料のベーシックプランだとしても、とっても安いのでお財布に優しいのもポイントです。

 

やよいも、国税庁のe-Taxでの確定申告にも対応していますので、インターネットで申告ができます。

 

 

スポンサーリンク

 

PCは苦手だから手でやりたい

かなり大変ですが、自分で計算し、手で帳簿を記入をして、最終的に確定申告書類を作成することもできます。

初心者だと難しいことがたくさんありますが、お住まいの地域の税務署に行くと、領収証の扱いから、申告書の書き方まで、とても細かく親切に教えてくれます。

また、無料講習会が開かれたり、無料で1年間税理士をつけてくれて、マンツーマンで指導してもらえる場合もあります。

 

まずは税務署に相談するのがお勧めです。

ちゃんと税金を払っているのですから、ありがたく利用しましょう。

帳簿付け・確定申告が、次からはとても簡単に

自分でやると、節約ができるのはもちろんですが、毎月のお金の動きがよく分かるので、ビジネスに活かせるという利点もあります。

一度、帳簿付けと確定申告をすると、翌年からはとても簡単にできるようになりますので、ぜひ一度トライしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 - お金