ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

健康

脇汗や背中の汗染みが目立たない色・素材の服の選び方は?

投稿日:2017年3月2日 更新日:

脇汗

最近は地球温暖化のせいか、夏の暑さが半端ないですね。じっとしていてもダラダラと汗が流れます。

汗をかいた時に気になるのが、服の汗染みですね。脇や背中など、汗をたくさんかくところだけ服の色が変わってしまって、恥ずかしい思いをしたことがある人は多いんじゃないでしょうか。

特に、仕事での大切な商談や、好きな人とのデートなど、大切な時に汗染みクッキリは避けたいですね。

 

とはいえ汗を止めることは難しいので、着る服の方で何とか汗染みを目立たなくできないでしょうか?

そこで今回は、脇や背中に汗をかいても汗染みが目立たない服の色や素材についてご紹介していこうと思います。

毎年、夏になると汗が気になるなら、ちょっと読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

汗が目立たない服の選び方

汗をかいたときに汗染みが目立たない服を選ぶためには、大きく分けて2つのポイントが有ります。

  • 服の「色」
  • 服の「素材」

「服の色」と「服の素材」です。

汗をかいても目立ちにくい色がありますよね。また、汗をかくとそこだけ色が濃くなってしまうような素材の服もあります。このあたりはあなたも経験済みなんじゃないでしょうか。

これらのことを考えて、着る服を選べば、同じ汗をかいても目立たなくなりますね!

順に見ていきましょう!

汗

汗染みが目立たない色は?

まずは、汗染みが目立たない服の「色」についてです。素材については考えず色だけで考えてみましょう。

  • 柄物 ←おすすめ

汗染みが目立たないのは、「」「」「」「柄物」です。

「え〜白はいいけど、夏に黒?」って感じですが、目立ちにくさでは黒もおすすめなんですよ〜。黒がきつい場合は紺色もOKです。

ただし黒や紺色の服だと、汗が乾いた時に、蒸発した汗の塩分が白く浮いてくることがありますので、そこだけは注意してくださいね。

 

他には柄物もいいですね。できればあまり大きくない柄のほうが汗染みが目立ちにくいです。

ボーダーやチェック柄が入っているもの、女性なら花柄やドットなんかも可愛いですね。

柄が入っていると、カモフラージュされて、ぐっと汗染みが目立たなくなるのでおすすめです。

 

汗染みが目立つ色は?

反対に汗染みがより目立つ色もあります。

  • グレー
  • カーキ

「グレー」と「カーキ」です。

どちらも男性に人気の色なので、これは辛いところですね〜。でも、グレーのTシャツだと汗が目立つというのは、きっと経験済みなんじゃないでしょうか。

汗

汗染みが目立たない素材は?

次は素材について見ていきます。

じつは色よりも素材のほうが、ずっと汗染みの目立ち具合に影響があるんです!

毎日同じようにたくさん汗をかいていても、汗染みがとっても目立つ服とあまり目立たない服がありませんか?

汗染みが目立つ服の場合、濡れた部分の生地が暗い色に変わってしまっているはずです。

  • レーヨン
  • ポリエステル

化学繊維でできた素材(レーヨンやポリエステルなど)は、あなたがかいた汗を吸ったらすぐに発散・乾燥します。

ですからいつまでもベタベタと濡れていることがなく、汗染みも解消しやすいため、目立ちにくいです。

 

汗染みが目立つ素材は?

  • 綿
  • ウール

反対に汗染みが目立つ素材は、「綿」「麻」「ウール」ですね。

夏のTシャツの素材である綿は、しっかりと汗を吸ってくれて着心地もいいのですが、濡れるとなかなか乾きません。

ですから汗染みがずっとついたままで目立ってしまいます。

 

スポンサーリンク

追加の汗染み対策法

夏に着る服の色と素材を選ぶことによって、汗染みが目立たないようにする方法を見てきましたが、これにプラスしてできる対策法が有ります。

  • 脇汗パッド
  • 速乾性で通気性のいいインナー
  • 一枚羽織る

まずは、脇汗パッドです。脇の部分に給水パッドを付けておく方法ですね。脇に大量の汗をかく人の場合は、併用するといいですね。

女性用だけでなく男性用もあります。

服の下に速乾性で通気性の良いインナーを着る方法もあります。インナーである程度汗の処理ができるので、外側の服に汗染みを作るのを防ぐことができます。

元は山登りやスポーツ系の人が使っていましたが、今は普通にいろいろなところから出ていますので、よさそうなものを選んでみてください。

 

また、大汗をかいてしまった時のために、上に一枚羽織るものを持っているのもおすすめです。

女性であれば半袖の薄い生地のカーディガン、男性ならTシャツの上に薄いシャツを羽織る、といった具合です。(シャツにシャツは羽織れませんが…。)

汗が乾くまで羽織っていれば、汗染みで恥ずかしい思いをしないですみますね。

ok

汗染みが目立たない服の色・素材 まとめ

大量の汗をかく夏に、脇や背中の汗染が目立たない服についてまとめると…

  • 色は、白・黒・紺
  • 素材はレーヨン・ポリエステルなどの化学繊維
  • 脇汗パッド・速乾性のインナー・羽織るものを使って対策も

という感じですね。これが基本の考え方です。

 

ただし、いくら汗が目立たないからといって、白や黒の色の服ばかり着ているわけにはいきませんよね。

そんな時は素材をチェックして目立たせなくする方法をとってみてください。そして、服の色・素材以外の対策も加えればバッチリです!

 

男性のTシャツ・ワイシャツ・ポロシャツなど、女性のカットソー・ブラウスなど、全部当てはまりますので、一度試してみてくださいね。

暑い夏も元気に行きましょう!

 

 

スポンサーリンク

-健康
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.