ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

おでかけ

瀬戸市のせと陶祖まつり2017!アクセスや駐車場、見どころイベントは?

投稿日:

陶器の招き猫

春は陶器まつりが花盛り。陶器好きさんにはたまらない季節ですね。

愛知県瀬戸市では1年を通していろいろな陶器関係のイベントがありますが、4月には「せと陶祖まつり」が開催されます。

アクセスや駐車場、見所イベントなどをご紹介しますので、ぜひお出かけ前にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

せと陶祖まつり2017

せと陶祖まつりとは、陶祖・藤四郎(加藤四郎左衛門景正)を偲ぶお祭りとして、昭和38年に始まりました。

毎年4月のまつり2日間は、陶祖供養やたくさんの行事が催されます。

★第56回せと陶祖まつり 基本情報

【開催日】2017年4月15日(土)~ 16日(日)

【場 所】名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」周辺、および市内一円(市街地エリア・赤津エリア・品野エリア・水野エリアの4ヶ所)

【問い合わせ】瀬戸商工会議所・大せともの祭協賛会 0561-82-3123

瀬戸市キャラクター

 

せと陶祖まつりへのアクセス方法

「せと 陶祖まつり」が行われるのは、

  • 尾張瀬戸駅周辺の市街地エリア
  • 赤津エリア
  • 品野エリア
  • 水野エリア

の4エリアです。

まずはメイン会場である市街地エリア、名鉄瀬戸線の「尾張瀬戸駅」を目指していきましょう!

 

名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」

住所:〒489-0811 愛知県瀬戸市山脇町12−1

電話:0561-82-2237

電車で

◎名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」下車

車で

ナビには「尾張瀬戸駅」と入れましょう。もしくは停めたい駐車場を目指します。

◎東海環状自動車道 せと赤津 I.C.から
「せと赤津 I.C.」を出てすぐ右折で、赤津の里。直進すると瀬戸の中心市街地に行けます。

◎東海環状自動車道 せと品野 I.C.から
東海環状自動車道「せと品野 I.C.」を出て品野地区へ。瀬戸市街地へは国道248号で行けます。

◎東名高速道路 名古屋 I.C.から
名古屋 I.C.を出て、100m先の「右折瀬戸」方面の標識に従い右折。そのまま八草ICまで直進。国道155号を北進し瀬戸方面に行けます。

駐車場

名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」付近で止められる駐車場は以下です。

場所は下の図を参照してください。

  • パルティせと駐車場(1時間無料、以後1時間毎に100円)
  • 瀬戸蔵駐車場(1時間無料、以後1時間毎に100円)
  • 新世紀工芸館近くの駐車場(1時間無料、以後1時間毎に100円)
  • 瀬戸市文化センター駐車場(無料)

他にもコインパーキングがあります。

市街地エリアマップ 

スポンサーリンク

せと 陶祖まつりの見どころ・イベント

↓せと陶祖まつりのチラシ

瀬戸陶祖まつりチラシ瀬戸陶祖まつりチラシ

せと 陶祖まつりの会場は4つあります。

  • 尾張瀬戸駅周辺の市街地エリア
  • 赤津エリア
  • 品野エリア
  • 水野エリア

それぞれの会場で独自のイベントがありますので、チラシの中からあなたが見たいものを選ぶといいですね。

いくつか見どころをピックアップします。

 

市街地エリア(尾張瀬戸駅周辺)

市街地エリアが一番たくさんのイベントがあります。1箇所だけ行くなら、ここに行くのがおすすめです!

ここの目玉は2つ。

御物奉献行列(ぎょぶつほうけんぎょうれつ)

陶祖 藤四郎を祀った陶彦神社(すえひこじんじゃ)に、感謝の気持ちを込めて陶物(すえもの)を献上する儀式です。

パルティせとから陶彦神社まで奉献行列がありますので、要チェックです。可愛いミスせとものも参加します。

この行列が一番の目玉ですが、あまり長い時間行列していないので、見逃さないように気をつけてくださいね。

せともの楽市

陶器の町・瀬戸ですから、もちろん瀬戸物も必見です!

お祭り中は「せともの楽市」が開かれ、掘り出し物がいっぱいです。陶器好きさんはお宝を探してみてくださいね!

また、若手陶芸作家の作品も販売しています。

 

その他

  • ご当地キャラ大集合
  • 陶神オリバーヒーローショー
  • 和太鼓演奏
  • おもてなし茶会
  • 瀬戸焼きそば販売にこりんぴっく

などなど、もりだくさんです!

品野エリア

品野エリアでは、品野陶磁器センターで「品野窯元廉売市」や「風鈴作り」などのイベントがあります。

またここには、「道の駅瀬戸しなの」がありますので、こちらも覗いてみてくださいね。

まつりの2日間、パルティせとから道の駅瀬戸しなのまで、無料のジャンボタクシーが運行します。

赤津エリア

赤津エリアでは「赤津焼まつり」が開かれます。

赤津焼製品の廉売市、伝統的工芸品赤津焼特別領布会、伝統的工芸品赤津焼作品展などがあります。

水野エリア

水野エリアでは、日の出町卸センターで「蔵出し茶わんまつり」が行われます。

普段は見られない商社の倉庫が開放されるので、普段は見られない商品をたくさん見ることができます。

おでかけ

せと陶祖まつりに行こう!

「せと陶祖まつり」は、秋にある大規模な「せともの祭り」のような賑わいはありませんが、陶器好きさんにとっては絶対に楽しめるお祭りです。

人が少ない分、掘り出し物ゲット率が上がるかも…!

ぜひ行ってみてくださいね〜!

 

スポンサーリンク

-おでかけ
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.