ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

おでかけ

瀬戸市のお雛めぐり2017でお雛様を楽しもう!アクセスや駐車場、見所は?

投稿日:

お雛様

だんだん春っぽくなってきました。3月3日は桃の節句、ひなまつりですね。この時期、いろいろな所で、お雛様を楽しむ行事が行われています。

愛知県瀬戸市では毎年「お雛めぐり」が開催され、街の中でお雛様を見ることができます。

 

古いものから新しいもの、ちょっと変わったお雛様もあります。また、ピラミッド状にたくさんのお雛様が飾られている「ひなミッド」など、人気の飾りもありますよ〜。行ってみませんか?

今回は、瀬戸市のお雛めぐりについてご紹介します。アクセスや駐車場から、見どころ・イベントまで、行く前にチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

瀬戸市 お雛めぐり 2017

★お雛めぐり 基本情報

【開催日】2017年2月4日(土)〜3月5日(日)
【場 所】足助の重伝建の町並み一帯
【問い合わせ】瀬戸蔵ミュージアムをはじめとした瀬戸市内
【電 話】0561-85-2730

詳細  陶のまち瀬戸のお雛めぐり

お雛めぐり

 

瀬戸市といえば、陶器まつりで有名なので、行ったことがある人も多いんじゃないでしょうか?

瀬戸では、陶器まつりだけでなく、1年中いろいろなイベントが催されていて、毎年3月の「お雛めぐり」も人気なんです。

 

瀬戸市お雛めぐりへのアクセス方法

「お雛めぐり」で見られるお雛様は1ヶ所だけではありませんが、まずは名鉄瀬戸線の「尾張瀬戸駅」を目指すのがおすすめです。

瀬戸への行き方

電車でのアクセス

◎名古屋駅から

  1. 名古屋駅で、地下鉄東山線(栄・藤が丘方面)に乗ります。
  2. 2つめの「栄駅」で下車します。
  3. 名鉄乗り場に移動し、名鉄瀬戸線(尾張瀬戸方面)に乗車します。
  4. 終点の「尾張瀬戸駅」で下車します。約50分で到着です。

瀬戸へ電車で

 

車でのアクセス

◎東海環状自動車道 せと赤津 I.C.から
「せと赤津 I.C.」を出てすぐ右折で、赤津の里。直進すると瀬戸の中心市街地に行けます。

◎東海環状自動車道 せと品野 I.C.から
東海環状自動車道「せと品野 I.C.」を出て品野地区へ。瀬戸市街地へは国道248号で行けます。

◎東名高速道路 名古屋 I.C.から
名古屋 I.C.を出て、100m先の「右折瀬戸」方面の標識に従い右折。そのまま八草ICまで直進。国道155号を北進し瀬戸方面に行けます。

 

ナビへの入力は、尾張瀬戸駅を目指すか、下の駐車場情報を見て、停めたいところに行きましょう。

 

駐車場

駐車場は数カ所ありますが、おすすめの場所を3つご紹介します。

パルティせと駐車場

名鉄尾張瀬戸駅にある「パルティせと」の駐車場です。

〒489-0044 愛知県瀬戸市栄町45
〈電話〉0561-97-1600
〈台数〉100台
〈料金〉1時間100円(最初の一時間は無料)

 

瀬戸蔵駐車場

ピラミッド型のお雛様「ひなピッド」がある瀬戸蔵の駐車場です。名鉄尾張瀬戸駅から歩いて5分程度のところです。

〒489-0813 愛知県瀬戸市蔵所町1−1
〈電話〉0561-97-1555
〈台数〉189台
〈料金〉1時間100円(最初の一時間は無料)

 

宮川駐車場

名鉄尾張瀬戸駅から歩いて10分程度、瀬戸蔵からは歩いて5分程度のところです。

〒489-0815 愛知県瀬戸市南仲之切町1
〈電話〉 0561-97-1600
〈台数〉60台
〈料金〉1時間100円(最初の一時間は無料)

 

駐車場の位置は、下のマップでチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

お雛めぐりの見どころは?

お雛めぐり開催中に、イベントやお雛様を楽しめるところはいくつか点在しています。ゆっくり歩きながら見て回るのがおすすめです!

下のお雛めぐりマップで各施設の位置を確認してくださいね。

 

マップの左上に各施設間の徒歩での所要時間が書いてありますので、体力にあわせて見るところを決めてくださいね。普通の人なら全部回ることができる距離です。

お雛めぐり期間中でも、お休みのある施設がありますので気をつけてくださいね。(マップ内に書いてあります。)

お雛めぐりマップ

いくつかピックアップしてご紹介します。

瀬戸蔵・瀬戸蔵ミュージアム(マップのA)

瀬戸のお雛めぐりの様子がテレビのニュースになる時、必ず映るのがここです。

高さ4メートルにもなるピラミッド状の巨大なひな壇「ひなピッド」が一番の目玉です。ここは必ず行きましょう!

ひな壇に飾られたお雛様は約1,000体。じっくり見ていくと、どれも個性があって楽しいですよ〜。

下から見上げた後は、階段を登って上から見てみるのもおすすめです。

パルティせと(マップのB)

名鉄尾張瀬戸駅の横にあるパルティせとでは、古布で作った長〜いつるし雛が飾ってあります。

電車で来たら、忘れずにここを覗いていきましょう。

中央通り商店街(マップのC)

中央通り商店街は、川に沿ったところにある商店街です。

ここは陶器のお店が並んでいる通りで、各店舗に陶製のお雛様が展示してあります。

お雛様を楽しみつつ、陶器のお買い物ができて楽しいですよ。お買い得品もいっぱい!

無風庵(マップのD)

茅葺屋根の建物がいい感じの夢風庵では、かわいい古布のつるし雛が展示されています。

尾張瀬戸駅から徒歩で8分程度。駐車場も8台分あります。

銀座通り商店街(マップのE)

銀座通り商店街は、屋根のある昔ながらの雰囲気がある商店街です。

ここでは「雛と春の展示会」があります。

古い感じの建物に、オシャレなお店が入ったりしています。ガラス屋さんや雑貨屋さん、食事のできる所もあります。ゆっくり歩いて見てみてくださいね。

その他

他にも見どころたくさん!

  • ノベルティ・こども創造館(マップのF)
  • 窯垣の小径 ギャラリー(マップのG)
  • 瀬戸染付工芸館(マップのH)
  • せと末広商店街(マップのI)
  • 新世紀工芸館(マップのJ)

お出かけ

みどころガイドツアー

お雛めぐりのみどころをボランティアガイドさんが案内してくれる、「みどころガイドツアー」があります。

回るところは、マップ内とマップの右上を見てください。

〈所要時間〉約90分
〈時間〉土日祝10:30〜随時出発(11:30頃受付終了)※それ以外の場合は事前に申し込みが必要
〈集合場所〉瀬戸蔵1階
〈申込〉せとまるっとミュージアム・観光協会(0561-85-2730)

ランチ・スイーツ

美味しいランチやスイーツがあるかどうかも気になりますね!

大丈夫です!春らしく色とりどりの、お雛めぐり限定のランチやスイーツが目白押しですよ〜。

詳細 お雛めぐりのランチ・スイーツ

 

お雛めぐりイベントスケジュール

お雛めぐり開催中は、いろいろなイベントが行われています。

  • 瀬戸焼のお雛さま作り体験
  • 瀬戸染付
  • 折り紙雛づくり
  • 着物地で桃の花ぼんぼりストラップを作ろう!
  • お雛さま型紙カードづくり
  • お雛さまのお寿司を作ろう!
  • おこしもち作り 
  • 他にもいっぱい!

子どもも大人も楽しめるものがたくさんあります。やりたいものをチェックしていってくださいね。(有料のものと無料のものがあります。)

詳細 お雛めぐりイベント一覧

詳細 お雛めぐりイベント詳細

お雛めぐりイベント

瀬戸市の雛めぐりを楽しんで!

「ひなまつり」と聞くと、春が近くなってきた感じがしてウキウキしますね。

せともの祭のようにすごい人が集まるわけではありませんので、電車でアクセスする時の混み具合や、車の駐車場についても心配する必要はないはずです。

 

ぜひ瀬戸市を訪れて、街を散策しつつ「雛めぐり」を楽しんでくださいね!

もちろん瀬戸なので、陶器のお店もいっぱいありますよ〜。陶器好きさんには2倍楽しめますね。おみやげに陶器のお買い物をしていくのもおすすめです!

 

 

スポンサーリンク

-おでかけ
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.