ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ランドセルを買う時期は、大幅値引きのある3月が狙い目!

      2017/01/23

ランドセルを背負った小学生

毎年4月になると、小さな体に大きなランドセルを背負った可愛い小学1年生が街にあふれ、とても微笑ましい光景となりますね。

ランドセルを買ってもらったときのあの嬉しい気持ちは、誰もが記憶に残っているのではないでしょうか?

昔はランドセルと言えば、男の子は黒、女の子は赤、のみで、素材が革か合皮か、くらいの種類しかありませんでした。でも、最近のランドセルは可愛いパステルピンクをはじめ、水色、グリーンなど、あらゆる色がありますね。

デザインも凝っていて、刺繍やスワロフスキー付きのものまであり、学校に行くのが楽しくなりそうなデザインのものがたくさんあります。

 

スポンサーリンク

 

現在のランドセル事情

ランドセルを購入したことのある人、またはこれから購入する予定の人達は、どんな基準でランドセルを選んでいるのでしょうか?

ベネッセが2015年に行ったランドセルに関するアンケート結果がありますので、順に見ていきましょう。

 

Q:ランドセルはいつごろから準備しましたか?

ランドセルはいつごろから準備しましたか?出典:ベネッセ

ランドセルの購入時期は、入学前年度の12月というのが一番多いという結果です。

月によってばらつきはありますが、かなり早い時期から購入をしていることがわかります。前年度の4月に既に購入している人もいますね。

昔は年が明けてからゆっくりという感じでしたが、どんどん早くなっているようです。ランドセルの種類が増え、ブランドやオーダーメイドの特注が出てきたことも一つの理由でしょう。

 

Q:選ぶ際、一番重視したことはどれですか?

選ぶ際、一番重視したことはどれですか?出典:ベネッセ

一番重視するのは「色」、そして「軽さ」という結果です。

6年間使うものですから、やはり、お子さんの好きな色のランドセルを選んであげたいですね。

ランドセルという長期間使用する前提の商品なので、品質に関しては、どれも良いものが多いはずです。ですので、色や軽さが重視されるのでしょう。

 

Q:素材は何ですか?

素材は何ですか?出典:ベネッセ

素材はクラリーノ(人工皮革)が半数以上で1位、牛革が2位と続きます。

昔は牛革が1番人気でしたが、今は、上のアンケート結果のように「軽さ」が重視されているので、クラリーノが多くなったのでしょう。また手入れがしやすいという点もポイントが高いですね。

 

Q:色は何色ですか?

色は何色ですか?出典:ベネッセ

たくさんの色のランドセルが売られていますが、やっぱり1位は、男の子は黒、女の子は赤、が定番のようですね。女の子には可愛いピンクも人気です。

 

スポンサーリンク

 

ランドセルの値段の相場

気になるのが値段です。ランドセルと聞くと、高価なイメージがありますが、現在の相場の値段はいくらくらいなのでしょうか。

現在は多くの種類のランドセルが売られているため、価格帯も幅広くなっています。個々の予算にあわせたものを選ぶことができるでしょう。

安いものだと1万円以下、そして、ブランドものやオーダーメイドなどの高いものだと何と10万円以上にもなります。

だいたいの相場としては、3万円〜5万円で、一番の人気は3万円台となっています。

ランドセル

 

ランドセルを安く買うには?

現在、ランドセルは1年中販売していますので、一度売り場に行っていろいろなメーカーの商品を実際に見ながら、値段を比較してみましょう。

とにかく安く買おうと思っていても、いろいろなランドセルを見たら、高くてもこれがいい!と思うものがあるかもしれません。

また、早い時期に購入を決めると、早期割引をしてくれる販売店もあります。

 

ランドセルを一番安く買おうと思った場合、時期は年が明けてからで、特に2月、3月頃は狙い目です。そして、さらに安くなるのは、4月直前の3月の半ば以降で、お店によっては在庫処分としてとても安い価格で販売しています。すごいものは半額になったりします。

この頃は、次のモデルがすぐに出るシーズンなので、型落ちとなって、お安く手にはいることが多いんですね。

欲しいメーカーがあるのであれば、ネットの通販はさらにもお買い得な事が多いです。

 

小学生

もし、これだとぎりぎりすぎるな、と思う場合は、入学の1年前の3-4月に在庫処分価格で購入しておくのも賢い手です。入学までの1年間、お子さんもランドセルを見ながらワクワクできますね。

また、ニトリなどでは、もともと安価なタイプのランドセルを扱っていますので、近くに店舗があれば、こちらもチェックしてみると良いでしょう。

 

最後に

ランドセルは6年使ってもへっちゃらな高品質なカバンです。安めのものでも大抵は6年保証がついているので、安心です。

先日、ランドセルが海外の一部の若者の間で人気だというニュースをやっていました。デザイン的にも機能的にも優れている良いバッグだと言うことですね。

ぜひお子様のお気に入りのランドセルを見つけてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 - 暮らし