ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

岡崎公園の桜まつり2017へ行こう!開花状況や無料駐車場、夜桜情報も!

      2017/03/12

桜

桜を楽しむ季節がやってきましたね!

このブログでもいろいろな桜の名所へのおでかけ情報をご紹介していますが、愛知県岡崎市で行われる「桜まつり」もおすすめです。

昼間はもちろん、夜桜の美しさでも有名なんですよ〜。ぜひ行ってみてください。

今回は、岡崎公園の桜まつりについて、桜の開花状況や見頃の時期、アクセスや駐車場、夜桜などの見どころ情報など、もりだくさんご紹介します。

 

スポンサーリンク

岡崎公園 桜まつり2017

愛知県岡崎市にある岡崎公園は、日本さくら名所100選に選ばれています。また、公園の周辺の乙川・伊賀川に約800本の桜が咲き誇ります。

ここの夜桜はとても美しくて有名です。

また、桜まつり期間中には家康行列などの楽しいイベントがあります。

★岡崎公園 桜まつりの基本情報

【開催日】2017年4月1日(土)~ 4月15日(土)、夜桜ライトアップは2017年3月24日(金)~4月15日(土)午後6時から午後10時まで

【場 所】岡崎公園と周辺の乙川堤・伊賀川堤

【住 所】(岡崎公園)

【問い合わせ】岡崎市観光協会 (0564) 23-6217

ウェブサイト 岡崎おでかけナビ

 

岡崎公園の桜の見頃はいつ?開花状況は?

気になるのが見頃の時期と開花状況ですね!

岡崎公園の桜の見頃は、例年3月下旬から4月上旬です。4月1日ごろがおすすめです。

桜まつりは4月1日からですが、3月下旬から桜を楽しめます。まつりの終わる4月15日だと遅いかもしれません。

 

桜の開花状況は、岡崎おでかけナビの「梅と桜の開花状況」のページで随時アップデートされています。

お出かけの前にチェックしてみてくださいね!

家族

岡崎公園 桜まつりへのアクセス

桜まつりのイベントは、岡崎公園以外でも行われますが、桜の名所は岡崎公園とその周辺ですので、「岡崎公園()」を目指して行きましょう。

電車やバスでのアクセス

  • 名鉄「東岡崎駅」より徒歩15分
  • 愛知環状鉄道「中岡崎駅」より徒歩15分
  • 名鉄東岡崎駅よりバス「大樹寺行き」乗車→「康生町」下車→徒歩5分
  • JR岡崎駅よりバス「康生町方面行き」乗車→「康生町」下車→徒歩5分

車でのアクセス

桜まつり期間中は、周辺道路がとても混雑しますので気をつけてください。

◎ナビへは以下どれかを入力してください

  • 岡崎公園

東名高速道路「岡崎I.C.」より名古屋方面へ3km(国道1号線沿い)です。

 

無料駐車場・臨時駐車場

桜まつりの期間中は、いろいろな施設が臨時の無料駐車場として開放してくれます。駐車料金がかからないのは嬉しいですね!

◎まつり期間中ずっと(2017年4月1日(土)~ 4月15日(土))

・明神橋公園運動場(350台)
・明神橋下庭球場(200台)
 ※乙川河川敷左岸には臨時駐車場は開設しません。

◎2017年4月1日(土)・2日(日)・8日(土)・家康行列開催時の9日(日)のみ

・市役所西立体駐車場(251台)
・市役所東立体駐車場(270台)
・愛知県西三河総合庁舎立体駐車場(200台)

 

有料駐車場もあります。

・岡崎公園駐車場(30分100円)
・籠田公園地下駐車場(210台)

このほかにも周辺にたくさんあります。スマホで空き情報を見ながら行くといいですね。

 

スポンサーリンク

桜まつりのイベントや見所は?

美しい桜

桜まつりのメインの見どころは、当たり前ですが「美しい桜」ですね!

岡崎公園と周辺の乙川堤・伊賀川堤の桜を合わせると、約800本のソメイヨシノがあります。

公園内には岡崎城があり、桜とお城のコントラストがとっても素敵です。きっと素敵な写真が撮れるはず!

 

また、お花見といえばシートを敷いてゆっくり宴会というのもありますね。

場所取りが気になるところですが、岡崎公園周辺の乙川堤・伊賀川堤は、案外スペースがあるので、座れないということは無いはずです。

 

夜桜(ライトアップ)

◎ライトアップ実施期間:2017年3月24日(金)~4月15日(土)午後6時から午後10時まで(開花状況で変更あり)

岡崎公園と周辺の乙川堤・伊賀川堤(石神橋から神明橋)ではライトアップが行われます。

 

ライトアップされた桜が川面に写る風景は、とても幻想的でロマンチックです。

東海随一といわれるくらい人気が高い夜桜となっています。デートにもおすすめ。

 

岡崎城

岡崎公園

岡崎公園には行ったのなら岡崎城も忘れてはいけませんね。また、上のマップでわかるように、本多平八郎勝公銅像やからくり時計塔、徳川家康公銅像他、見るものがたくさんあります。

ぜひ歩き回ってみてください。

 

ランチ・食事

岡崎公園内にはいくつか食事ができるところがあります。また、桜まつりの間、屋台・露店が約150ほど出ます。食べ歩きグルメも楽しいですね。

もちろん、お弁当を持参して、桜を見ながらゆったり…というのもおすすめです。

 

岡崎城下 舟遊び

◎2017年3月25日(土)~4月9日(日)

満開の桜が咲き誇る乙川では、観光船にのって、川から桜を楽しむことができます。

 

家康行列

◎家康行列開催日:2017年4月9日(日)

桜まつりのメインのイベントとも言える「家康行列」は必見です! 岡崎の春になくてはならない行事となっています。

このイベントは岡崎公園でなく、道路をパレードします。

 

徳川家康公と三河武士団が、約3.5Kmの市内中心部を練り歩ます。また、姫列や少年武者など総勢700人の行列があり、その姿は圧巻です。

歩いていくだけでなく、火縄銃実演や模擬合戦など、迫力あるパフォーマンスやもあり、とっても楽しめますよ! 最後は三河花火で終了です。

 

当日のスケジュールやルートなどは、以下でチェックしてくださいね!

詳細 家康行列

 

桜まつりのビデオ

待ちきれない〜という方は、桜まつりの様子のビデオもどうぞ〜。

 

岡崎の桜まつりを楽しんで!

岡崎の桜まつりは、紹介しきれないくらいたくさんのイベントがあります。

人気の夜桜もありますので、朝から晩まで、お子さんからお年寄りまで、一日楽しむことができますよ〜!

ぜひ行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 - おでかけ