ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

Amazonの読み放題Kindle Unlimitedを料金980円払っても継続している理由!(実際の体験談)

更新日:

キンドル・アンリミテッド

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」ってどうかな…?なんて迷っていたりしませんか?

わたしも同様に思っていたのですが、無料のお試し期間30日があったので、えいっっ!とお試ししてみました。

使ってみたら案外いいかも!ということで、継続してそのまま利用しています。

 

今回は、実際にわたしが月額料金980円を払っても、Kindle Unlimitedを使い続けることにした理由を、メリット・デメリット・感想を交えてご紹介します。

使ってみようか迷っているあなたはぜひ読んでみてくださいね〜!

 

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)とは

まず最初に、Amazon(アマゾン)が提供しているサービスである、Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)とはどういうものなのかを見ておきます。

簡単に言うと

  • 月額制の読み放題サービス
  • 特定のKindle書籍が読み放題になる(指定書籍は変わる)
  • 月額料金980円
  • スマホ、タブレット、PC、Mac、キンドル末端を使って読める
  • 無料体験のお試しが30日間できる

という感じです。

980円で読み放題なんて太っ腹!ですよね。

ただ、一つ注意すべきなのは、すべてのKindle書籍が読み放題になるわけではないことです。

Kindle Unlimited対象に指定されている本だけですから、気をつけてくださね。

とはいえその数は膨大です。

 

Kindle Unlimitedの料金は?

上でも触れていますが、Kindle Unlimitedの料金は、月額980円(税込)です。

元が取れるのか、ちょっと悩む金額とも言えそうですよね。

 

もしあなたが「雑誌だけしか読まない」という場合は、Kindle Unlimitedよりも、雑誌の読み放題に特化した、楽天マガジンや、dマガジンがおすすめです。

こちらであれば、月額料金も400円程度で利用できます。(どちらも無料お試しができます。)

 

わたしは楽天マガジンやdマガジンなど、雑誌のみが読み放題になるサービスも試してみましたが、やはり実用書や小説などが読みたかったので、ちょっと高いけれどKindle Unlimitedを試すことにしました。

最初はもちろん無料体験の30日間のお試しで始めて、まあまあ使えるなと思ったので、無料お試し期間以降も解約せずに継続しています。

 

豚の貯金箱  

Kindle Unlimitedを使ってみて感じたメリット・デメリット

さてさて、では実際に継続して使っているわたしが、感想やメリット・デメリットなどをシェアしたいと思います。

Kindle Unlimitedのメリット

まずはメリットと感じることから。

  • 小説や実用書、雑誌やコミック、洋書まで、色んなジャンルの本が揃っている
  • 調べ物に最適
  • 少し前のならベストセラーなどが入っている
  • Kindle末端がなくても読める
  • たくさんの本を読めば月額料金の元は軽く取れる

順に見ていきます。

 

小説や実用書、雑誌やコミック、洋書まで、色んなジャンルの本が揃っている

何と言っても、小説や実用書、雑誌やコミック、そして洋書まで、いろいろなジャンルの本が揃っているのがメリットです。

お金を出して本を買う場合は、自分の好みのものしか買わないですよね。でもKindle Unlimitedなら、全く違った分野の本も料金を気にせず読むことができます。

 

調べ物に最適

わたしが便利だなと思うのは、調べ物に使うときです。

例えば、テレビで糖質制限ダイエットについてやっていて、もっと知りたいなと思った時に、Kindle Unlimitedで検索すると関係する本を探すことができます。

日頃の生活でちょっと疑問に思ったら、すぐにどんな分野の知識も増やすことができるのがとても気に入っています。

もちろんネットでも探すことができますが、ちゃんとした出版社から「本」として出ている内容のほうがより信頼できる情報が得られますよね。

 

少し前のならベストセラーなどが入っている

Kindle Unlimitedの不満点としてよく言われるのが、「発売されたばかりの最新の本は対象になっていない」ということです。

たしかに残念なのですが、少し時間が経つとベストセラーの本も対象本になることが多いので、わたしとしては不満はありません。

「思考は実現化する(ナポレオン・ヒル)」「仕事は楽しいかね(デイル・ドーテン)」などの、過去に流行った普遍の人気本も普通に読めます。

あ〜これ読みたかったなという本がたくさんあるので飽きません。

また、雑誌系であればすぐに対象本になることが多いです。(PenやMac Fanなどいろいろ)雑誌は内容が古くなるのが早いので、これは嬉しいです。

 

Kindle末端がなくても読める

Kindleだとアマゾンの末端がいるんじゃないかと思っている人もいますが(わたしがそうでした)、専用末端がなくても大丈夫なのもいいですね。

スマホやタブレットならアプリを入れれば問題ありません。

 

たくさんの本を読めば月額料金の元は軽く取れる

そして、初めに気になった月額料金980円ですが、わたしの使い方だと十分に元が取れているなと感じます。

時々マンガ全巻通し読みとかもしちゃいますから…。

なので、このままつづけて利用する予定です。

 

タブレットで電子書籍を読む女性

 

Kindle Unlimitedのデメリット

今度はデメリットに感じることです。

  • 最新の本は読めない事が多い
  • 対象本が入れ替わるので読めなくなることがある
  • 10冊しかダウンロードできない
  • 読む本の数が少ないと元が取れない
  • 月額980円がちょっと高め

こちらも順に見ていきます。

 

最新の本は読めない事が多い

メリットのところでも少し触れましたが、出たばかりの最新の本は読めないことが多いです。(雑誌系は比較的早めに対象本になります。)

最新の本を今すぐ読みたい場合は、別に買う必要があります。

 

対象本が入れ替わるので読めなくなることがある

Kindle Unlimitedの対象になる本は入れ替わるので、読もうと思っていたのに読めなくなっていることがあります。(すでにウンロードしていれば読めます)

 

10冊しかダウンロードできない

ダウンロードしておけるのは10冊までという制限があるのも、使ってみたらわかりました。

これは微妙に少なく感じてしまいます。対象本から外れる前にダウンロードしてキープしておく分があるので、20冊くらいあったらな〜と思います。

 

読む本の数が少ないと元が取れない・月額980円がちょっと高め

月額料金が980円するので、あまり本を読まないと元が取れなくなってしまうのもデメリットです。

もとを取るために必死で本を読むというのも本末転倒ですよね。

あなたがどのくらい本を読むことができるか考えて決めるのがおすすめです。

わたしの場合は980円分の本が読めないことは今の所ないのでOKです。

 

タブレットで電子書籍を読む

 

まずは無料体験で30日間お試ししてみよう!

わたしが実際使っている経験から、メリット・デメリットを紹介してきました。なんとなくイメージがわいたでしょうか?

でも、やはり一番いいのはあなたが自分で使ってみることですよね。

Kindle Unlimitedは、無料で30日間のお試しができます。わたしもお試しからはじめました。

詳細 無料で30日間kindle unlimitedを試す

 

イマイチだなと思ったらいつでもすぐに、Kindle Unlimitedのページから解約できますから、迷っているのであれば使ってみるのがおすすめです。

何もしないと自動更新してしまうので、お試しを始めたら「自動更新しない」という設定にしておくこともできますよ〜。

解約をしてもお試し期間の30日間は利用することができます。

 

Kindle Unlimitedでたくさん本を読もう!

読み放題とはいえ、月額980円って高いな〜と思っていましたが、わたしの場合は十分元が取れているし、便利に使っています。

上で書いたように、デメリットもありますが、メリットのほうが上回ったので、980円払っても継続するという結果になりました。

あなたも迷っているのであれば、今回ご紹介した内容を参考にして、検討してみてくださいね。

楽しい読書ライフが広がるかもしれません!

無料で30日間kindle unlimitedを試す(詳細を見る)

 

↓Kindle用のアプリ

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLCposted withアプリーチ

 

-
-

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2018 All Rights Reserved.