ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

雨の名前一覧を見てみよう!日本の雨の種類はこんなにある!

   

しずく

日本は雨が多く、緑が豊かな国ですよね。世界的に見ても雨が多い国で、降雨量は世界平均の約2倍となっています。

そのせいか、日本には「雨」を表す言葉がたくさん存在しています。そして、四季があるため、年中温暖な気候の国の雨とは違い、雨の降り方も季節によって違います。それが、雨の名前に反映されていて、日本らしくて素敵なんですよ。

 

数が多すぎて全部はご紹介できませんが、一部を一覧としてまとめてみましたので、目を通してみてください。

また、生まれてくるお子さんに、「雨」の入る名前をつけようと思っている、お父さん・お母さんは、この日本らしくて美しい雨の名前一覧も、ぜひ参考にしてみてくださいね!生まれた季節に降る雨の名前をつけたら、とても素敵ですね。

 

スポンサーリンク

 

春の雨の名前

春の雨は、長く寒かった冬が終わって、生命が息吹く助けをするような雨、というイメージが多いですね。

 

桜雨(さくらあめ)

春に、桜の花が咲くころに降る雨。桜の花に降る雨の様子も表します。日本らしくて美しいですね。

 

春時雨(はるしぐれ)

春に降るのにわか雨のことです。桜のころなら「花時雨(はなしぐれ)」と言います。

 

甘雨(かんう)

春に花や草木の成長させるように、やさしく降る雨のことです。

 

催花雨(さいかう)

名前の通り、花が咲くのを促す雨です。素敵ですね。

 

養花雨(ようかう)・ 育花雨(いくかう)

名前の通り、春に花々を育てるかのように降る雨のことです。

 

春の雨

 

軽雨(けいう)

春にほんの少し降る雨のこと。春雨特有のうきうき感・軽やかさを表現していますね。

 

杏花雨(きょうかう)

杏(あんず)の花が咲く時期に降る、春の雨のことです。

 

雪解雨(ゆきげあめ)

冬に積もった雪を溶かすように降る、春の雨です。

 

春雨(はるさめ)

春になって暖かくなってきた頃に降る、明るく生命力に溢れた雨のことですね。

 

夏の雨の名前

夏の雨は、夏のイメージそのもの。太陽は出ていなくても、パワフルで元気な感じですね。

 

半夏雨(はんげあめ)

半夏生(はんげしょう=7月2日ごろ)に降る大雨のこと。

 

夏時雨(なつしぐれ)

夏に降ったりやんだりする小雨のこと。

 

土用雨(どようあめ)

夏の土用の頃(7月終わり〜8月初め頃)に降る大雨のこと。

 

天気雨(てんきあめ)

晴れているのに降っている雨のこと。狐の嫁入りとも言いますね。

 

夏の雨

 

電雨(でんう)

夏に稲妻と一緒に降るにわか雨です。

 

半夏雨(はんげあめ)白雨

半夏生(はんげしょう=7月2日ごろ)に降る大雨のこと。

 

半夏雨(はんげあめ)白雨

半夏生(はんげしょう=7月2日ごろ)に降る大雨のこと。

 

秋の雨の名前

秋の雨は、おちついた雰囲気でしっとりと、そして冷たく、これから冬に向かっていく感じです。

 

冷雨(れいう)

晩秋に降る、シトシトとふる冷たい雨。

 

白驟雨(はくしゅうう)

激しく降る雨粒の大きい秋の雨。

 

霧雨(きりさめ)

霧のように粒が細かい雨のこと。

 

秋微雨(あきついり)

秋に降る長雨のこと。

 

秋の雨

 

秋時雨(あきしぐれ)

晩秋に降る、降ったりやんだりの侘びしい雨。

 

露時雨(つゆしぐれ)

半夏生(はんげしょう=7月2日ごろ)に降る大雨のこと。

 

秋微雨(あきこさめ)

秋に降る細かい雨。

 

冬の雨の名前

冬の雨は、冷たく凍えるようなイメージの雨の名前ですね。

 

氷雨(ひさめ)

冬に降る、みぞれに近い冷たい雨のこと。

 

凍雨(とうう)

氷に近い冷たい雨が降ること。

 

月時雨(つきしぐれ)

月明かりの元、降る時雨のような雨。

 

解霜雨(かいそうう)

冬の寒いときに、作物に降りた霜を溶かすように降る雨のこと。

 

冬の雨

 

色で表す雨

無色透明の雨を、色で洗わすところが素敵ですね。

 

紅雨(こうう)

春の雨。春になって咲いた花々に降り注いでいる雨。

 

緑雨(りょくう)・青雨(せいう)・翠雨(すいう)

夏の雨。文字通り、青々とした新緑の季節に降る恵の雨。

 

白雨(はくう)

夏の雨。明るい空から降る、白く見える夕立・にわか雨のこと。

 

黒雨(こくう)

空を真っ黒にして降る大雨のこと。

 

スポンサーリンク

 

人気のある雨のつく名前(女の子・男の子)

生まれてくる赤ちゃんに、雨のつく名前を考えているご両親もいるかと思います。雨が多くて美しい日本に生まれたのですから、そんな名前も素敵ですね。。生まれたときに雨が降っていたということで、雨を入れる場合が多いようです。

いくつか名前の例をリストしておきます。

 

女の子 男の子

 

「雨」がつく女の子の名前

  • 美雨(みう)
  • 優雨(ゆう)
  • 雨音(あまね)
  • 雨乃(あの)
  • 雨美花(あみか)

 

「雨」がつく男の子の名前

  • 雨京(うきょう)
  • 青雨(せいう)
  • 白雨(はくう)
  • 由雨(ゆう)
  • 雨竜(うりゅう)

 

日本の雨を楽しもう

雨の日は嫌い!という人もいますが、こうやって日本に降る雨が、美しい名前で呼ばれているのを知ったら、雨の日でもちょっと嬉しい気分になるかもしれませんね。

日本に雨がおおいおかげで、作物は育ち、あなたの普段の飲み水も確保できています。

今度雨が降ったら、ちょっとだけ感謝しつつ、雨の日を楽しんでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 

 - 暮らし