ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ハワイ旅行に変圧器は必要?日本と電圧・コンセントは違う?

   

ハワイ

人気の海外旅行先と言ったら、ハワイですよね!

気候もよく、アメリカ本土より近くて、日本語も比較的通じるので、行きやすい場所となっています。あの青い空と海は一度は経験しておきたいですね!

 

でも気になるのが、「ドライヤーやデジカメ、スマホの充電器使えるかな?」「コンセントは、そのままさせるかな?」ではないでしょうか?国によって電圧やコンセントの形が違います。現地で困らないように、事前にしっかり調べて行きたいですね。

ここでは、ハワイ旅行に持って行く電化製品が、現地で問題なく使えるのかどうかについて、見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

日本とハワイ(アメリカ)のコンセントの形・電圧の違い

まずは、日本とハワイのコンセントを比べてみましょう。どう違っているんでしょうか。

ハワイのコンセントの形

 

ハワイ 日 本
 コンセントアメリカハワイ  コンセント日本

 

日本もハワイもコンセントの形状は、同じ「Aタイプ」と言われるものです。基本、2つ穴のものですね。

ハワイのコンセントは、3つ穴ですが、上の2つが日本と同じ働きをしています。アメリカの電化製品は、コンセントの指す部分にピンが3本付いていることが多いため、このようになっています。

 

日本の電化製品は、ハワイのコンセントの上の部分に問題なくささりますので、 形状については、変換プラグなどをつける必要はありません

 

ハワイの電圧

 

ハワイ 日 本
110~120V 100V

 

違うのは電圧です。

日本が100Vなのに対し、ハワイは110~120V と、すこし電圧が高くなっています。本来国内用で100Vまでしか対応していない電化製品を、ハワイの110~120Vの電源につなぐと、電圧が高いために、最悪の場合、ショートしたり発火したりしてしまう恐れがあります。

 

そのため、以下のどちらかにする必要があります。

  • 初めから110~120Vに対応している電化製品を買って行く
  • 110~120Vに対応できる変圧器を使う

 

スポンサーリンク

 

そのまま使って大丈夫な物、ダメな物

それでは、ハワイ旅行に持って行くであろう電化製品のうち、そのまま使える物と、変圧器が必用な物とを順に見ていきましょう。

パソコン

現在出回っているパソコンは、ユニバーサル対応(世界対応)していますので、そのままコンセントにさして使っても、 問題ありません

スマホ・デジカメ

スマホやデジカメの充電などもパソコン同様、ユニバーサル対応になっているので、そのままで 問題ありません 。ただ、純正以外の付属品を使っている場合は、念のため対応しているかチェックしてくださいね。本体をよく見ると書いてあるはずです。

 

ハワイ

ドライヤー・ヘアアイロン

ドライヤーやヘアアイロン(コテ)なども、今は初めから海外でも使えるように作ってある製品が多く売られています。あなたが何気なく買ったドライヤーも対応しているかもしれません。一度お持ちのドライヤーの 仕様をチェック してみてくださいね。110~120Vにも対応となっていれば大丈夫です。

もしも対応していない場合は、わざわざ買わなくても、 ホテルのドライヤー を利用しましょう。モーテルでもほとんどのところで備え付けられているはずです。

また、現地で安価なものを買う という方法もあります。

電気シェーバー

電気シェーバーも、110~120Vに 対応しているかチェック してみてください。してなければ、変圧器が必要です。シェーバーも日本で海外対応のものを購入できます。

 

ハワイ

変圧器の選び方

変圧器には種類がたくさんあって、どれを選んだらいいのか分からなくなってしまうかもしれません。

基本的には、 使いたい電化製品の消費電力量にあわせて 選びます。例えば、電気シェーバーのように、あまり電力を使わないものであれば、ワット数の小さな変圧器、ドライヤーのように電力を多く使うのであれば、ワット数が大きな変圧器が必要です。

 

また、変圧器にはトランス式と電子式の2タイプがあります。

  • トランス式:どんな電化製品にも使えるが大きめで重い
  • 電子式:小型・軽量だが、マイコン制御の電気製品には使えない

それぞれ特徴がありますので、用途に合った物えらび、購入の際は必ず、 使おうとしている電化製品製品に対応しているか 、再度確認してください。

 

もし変圧器が必用なのがドライヤーだけ、シェーバーだけ、であるなら、日本で海外対応の商品をを買っていった方が安上がりかもしれません。バランスで考えて、購入を検討してくださいね。

変圧器は レンタルもあります 。1回しか使わない予定であれば、レンタルサービスを利用するのも便利です。

ハワイ

楽しい旅を

ハワイでは基本的に、パソコンやスマホなどはそのまま、問題なく充電できますし、ドライヤーなども、ホテルで借りたり、現地調達ということもできますので、あまり神経質になる必要はありません。

ただ、パッケージツアーなどで、予定がぎっしりの場合は、自由時間があまり取れないので、ちゃんと準備をしていった方がいいかもしれませんね。

楽しいハワイ旅行にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 

 - おでかけ