ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ナガシマスパーランドの入場料金が割引になる方法6つ!

      2017/08/28

ナガシマスパーランド(出典:ナガシマリゾート

東海地方で人気のある遊園地(テーマパーク)と言ったら「ナガシマスパーランド」ですね。たくさんの種類のジェットコースターや乗り物、また夏にはジャンボ海水プールが楽しめます。

また、お子さんには、アンパンマンこどもミュージアム&パーク、疲れたら湯あみの島など、子どもから大人まで楽しめる施設がぎゅっとつまっています。仲の良い友達や家族とわいわい行くのにピッタリですね!

 

行くと決まったら気になるのが入場料金ですね。いろいろと楽しみたい!と思うと、案外高くなってしまいます。

そこで、少しでも安くなる方法や、割引クーポンの有無など、お得な情報をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

ナガシマスパーランド基本の入場料金

まずは基本の入場料金を見てみましょう。この料金は、ナガシマスパーランド内への入場料金で、追加料金が必要な施設以外はすべてこれで見ることができます。

基本の入場料金

  入場券 15時以降割引
大人 1,600円 1,200円
小学生 1,000円 800円
幼児(2才〜) 500円 400円

※花火開催日のみ、19時以降は割引になります(大人800円、小学生400円、幼児200円)

 

園内には、ジェットコースターなどの乗り物やジャンボ海水プール(夏季のみ)、アンパンマンこどもミュージアム&パーク、湯あみの島などの目玉施設がありますが、これらを利用するには追加料金が必要ですので、注意してくださいね。

 

パスポート

【基本入場料金】+【のりもの乗り放題】のパスポートです。ジェットコースターや乗り物にたくさん乗る!というなら、絶対にパスポートがおすすめ!

  パスポート 15時以降割引
大人 4,500円 3,200円
小学生 3,400円 2,200円
幼児(2才〜) 2,100円 1,300円
シニア(60才〜) 2,600円 2,600円

 

ジャンボ海水プール入場券(夏季のみ)

【基本入場料金】+【プール】の入った料金です。プールに入るならコレ!

  プール入場券
大人 3,500円
小学生 2,700円
幼児(2才〜) 1,500円

 

ワイルドパスポート(夏季のみ)

【基本入場料金】+【プール】+【のりもの乗り放題】のパスポートです。1日中全部楽しみたい!という人向け。

  プール入場券
大人 5,900円
小学生 4.300円
幼児(2才〜) 2,600円

 

 

ナガシマスパーランドには、他にも有料の施設があり、遊びたい内容によって追加料金が変わってきます。料金設定に関しても、またいろいろなオプションもありますので、細かい料金表は、こちらで確認してくださいね。

料金 ナガシマリゾート料金

 

スポンサーリンク

 

ナガシマスパーランド入場料金を安くする方法

ナガシマスパーランドのチケットは、割引クーポンなどはありません。また、前売り券を買ったとしても、残念ながら割引料金の設定もないんです。でも、安く入れる方法がいくつかあります。

 

JAFカードを使う

JAFカード会員であれば、会員本人を含め5名まで、入場料が100円割引になります。JAFの会員証を提示してくださいね。

 

オークションで買う

Yahoo!オークションをチェックして見ましょう。ナガシマスパーランドの入場券がたくさん出品されています。

値段に幅がありますので、券の内容をしっかりとチェックして、安いものを見つけて利用してみてくださいね。激安のものでなければ、競り合うこともなく落とせるはずです。

 

金券ショップで買う

金券ショップでも扱っています。ただし、値引率が余りよくありません。また、置いてない場合もありますので、事前に電話で確かめてから買いに行ってくださいね。時間がある場合は、金券ショップのネット販売も利用できます。

 

交通機関とのパッケージを使う

名鉄バスが、名古屋からナガシマスパーランドまでの運賃と入場料をパッケージにした、お得なプランを発売していることがあります。季節によって期間限定のプランですので、行くと決めたら、ナガシマスパーランドのサイトをチェックしてみてくださいね。

 

三人家族

 

ナガシマリゾートメンバーズクラブの会員になる

ナガシマリゾートメンバーズクラブの会員になると、特典としてナガシマスパーランドの料金が安くなります。(会員本人を含め5名まで)また、駐車料金(普通車1,000円)が無料となります。

会員になるには、VISAカードか、現金会員カードを作る必要があります。VISAカードは事前に申し込んでおく必要がありハードルが高いので、当日その場で作れる現金会員カードがおすすめです。すぐに使い始めることができます。

現金で2万円分の金券購入が必要ですが、家族やグループでいった場合なら、1日で使い切れそうですね。

 

○入場料金

  • 大人 1,600円 → 1,400円(200円割引)
  • 小学生 1,000円 →  900円(100円割引)
  • 幼児 (2才~) 500円 →  400円(100円割引)

 

○パスポート

  • 大人 4,500円 → 4,100円(600円割引)
  • 小学生 3,400円 → 3,000円(400円割引)
  • 幼児 (2才~) 2,100円 → 1,700円(400円割引)

 

○ジャンボ海水プール(夏季のみ 入場料金+プール入場)

  • 大人 3,500円 → 3,200円(300円割引)
  • 小学生 2,700円 → 2,500円(200円割引)
  • 幼児 (2才~) 1,500円 → 1,400円(100円割引)

 

○湯あみの島(入場料金+入館料)

  • 大人 2,100円 → 1,600円(500円割引)
  • 小学生 1,300円 → 1,200円(100円割引)
  • 幼児 (2才~) 700円 → 600円(100円割引)
  • (15時割引・19時割引もあります。)

 

ナガシマスパーランドオフィシャルホテルに泊まる

ナガシマスパーランドオフィシャルホテルに泊まると、宿泊当日と翌日の入場料金が無料になる上、各種チケットも割引価格で買うことができます。また、開園の10分前に入場することができます。

泊まりで行くなら、これがおすすめ!ツアーで行く場合と料金を比べてから決めると良いですね。

詳細 オフィシャルホテル

 

○入場料金(2日間)

  • 大人 1,600円 → 無料
  • 小学生 1,000円 → 無料
  • 幼児 (2才~) 500円 → 無料

ナガシマスパーランドの入場料金だけでなく、ゆあみの島の入浴料金、近くにあるなばなの里が、2日間全部無料になります。

 

○パスポート(入場料金+のりもの乗り放題)

  • 大人 4,500円 → 3,800円(700円割引)
  • 小学生 3,400円 → 2,800円(600円割引)
  • 幼児 (2才~) 2,100円 → 1,800円(300円割引)
  • シニア (60才~) 2,600円 → 2,100円(500円割引)

 

○ワイルドパスポート1day(夏季のみ 入場料金+のりもの乗り放題+プール入場)

  • 大人 5,900円 → 5,300円(600円割引)
  • 小学生 4,300円 → 3,800円(500円割引)
  • 幼児 (2才~) 2,600円 → 2,400円(300円割引)

 

○ワイルドパスポート2day(夏季のみ 入場料金+のりもの乗り放題+プール入場)

  • 大人 11,800円 → 8,000円(3,800円割引)
  • 小学生 8,600円 → 5,700円(2,900円割引)
  • 幼児 (2才~) 5,200円 → 3,600円(1,600円割引)

 

○ジャンボ海水プール1day(夏季のみ 入場料金+プール入場)

  • 大人 3,500円 → 2,800円(700円割引)
  • 小学生 2,700円 → 2,100円(600円割引)
  • 幼児 (2才~) 1,500円 → 1,200円(300円割引)

 

○ジャンボ海水プール2day(夏季のみ 入場料金+プール入場)

  • 大人 7,000円 → 5,100円(1,900円割引)
  • 小学生 5,400円 → 3,900円(1,500円割引)
  • 幼児 (2才~) 3,000円 → 2,300円(700円割引)

 

割引をチェックしてナガシマスパーランドを楽しもう!

ナガシマスパーランドは、クーポンや前売り割引などはありませんが、ご紹介したような方法で、安く入ることができます。

園内には、遊園地やプール、ほかにもたくさんの楽しい施設があります。そのため、目的に合わせた組み合わせのチケットがたくさん用意されています。

 

乗り物をのり倒したい人、プールで1日過ごしたい人、園内に入ってぶらぶらするだけで良い人、など過ごし方はたくさんありますよね。ですから、あなたの過ごしたい方法をまず決めて、それから公式サイトでチケットをチェックしてみてくださいね。すでに、お得な設定になっています。

そして、今度は上でご紹介した割引内容を見て、あなたの場合に使えるかどうかをチェックすればバッチリです。

 

できるだけ安い予算で、めいっぱい楽しんでくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 - おでかけ