ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

混雑を避けて「なばなの里」のイルミネーションを楽しむ方法!

      2016/10/17

なばなの里 イルミネーション

三重県にある「なばなの里」といえば、何と言っても美しいイルミネーションが有名ですよね! 行ったことがある人、行きたいと思っている人も多いんじゃないでしょうか?

毎年秋から春先まで行われている、なばなの里のイルミネーションはとても人気があるので、毎年多くの人で混雑します。園内・駐車場はもちろんですが、道も渋滞することもあるので、イライラしたり疲れてしまったりするんですよね。

 

今年行くときは、そんなふうにならないように、できるだけ混雑を回避したいですね。

今回は、なばなの里のイルミネーションを見に行きたいあなたに向けて、渋滞や混雑の回避方法についてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

なばなの里 イルミネーション:基本情報

場所

【場所】なばなの里内

【住所】〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270

【電話】0594-41-0787

【駐車場】無料駐車場あり(3,000台)

【料金】2,300円(イルミネーション期間 2016年10月15日〜2017年5月7日)園内で使える金券1,000円つき。

【営業時間】
9時 ~ 22時 土休日 及び、繁忙時期(12/28~30、3/1~5/7)(※12/31、1/1は除く)
9時 ~ 21時 平日 及び、年末年始(12/31、1/1)(※12/28~30、3/1~5/7は除く)

 

イルミネーション

【期間】2016年10月15日〜2017年5月7日

【入場料】なばなの里の料金に含まれます

【時間】17時頃〜22時頃(日によって違いますので確認が必要です)

 

家族

 

なばなの里 イルミネーション:混雑回避方法

みんなに大人気のなばなの里のイルミネーション。ピークの時の混雑はハンパないです。できるだけ混雑をさけて行く方法を見ていきましょう!

 

平日に行く

やはり土曜・日曜・祝日は混み合います。可能であれば平日に行くようにするといいですね。

 

週末なら土曜日を避ける(日曜がおすすめ)

普通の人がなばなの里に行こうと思ったら、大抵土曜か日曜ですよね。どちらでもOKの場合は、迷わず日曜を選びましょう。何故なら、土曜日の方が、混み具合がすごいからです。

イルミネーションは夕方〜夜ですから、日曜の夜まで楽しむとなると、疲れてしまって、月曜日の仕事に影響が出そうだと考える人が多いのは頷けますね。

 

日曜日は次の日が月曜と言うこともあって、イルミネーションを早めに見て、遅くならないうちに帰る人が多いです。土曜か日曜かで迷っていたら、日曜日がおすすめです。

ただし、遠方から来ている場合は、疲れてしまうので気をつけてくださいね。

 

時間をずらす

イルミネーションの点灯時間は、17時頃〜22時頃までとなっています。(日によって違いますので確認が必要です)

多くの人が、点灯するときを見ようと、点灯時間を目指してなばなの里に行きますので、その前後はとても混み合います。できるだけ、その時間帯を避けるようにするのがおすすめです。

 

イルミネーションだけが目的であれば、すでにイルミネーションを楽しんだ人達の一部が帰り始める頃に行きましょう。

  • 平日…19時以降
  • 土曜・日曜・祝日…20時以降

 

イルミネーション以外も見たい!と言う場合は、点灯時間より数時間前には着くようにするといいですね。

イルミネーション期間は、14時までに入場すると、中にあるベゴニアガーデン(料金1,000円)が無料になったりします。(変更があるかもしれませんので要確認)

 

家族

 

ピークのシーズンを避けて行く

なばなの里のイルミネーションは、2016年10月15日〜2017年5月7日と、開催期間が長いです。ですので、イルミネーション期間中には、とっても混んでいる ときと、そうでないときがありますので、そこを狙っていきましょう。

混んでいるのは、イルミネーションが始まってすぐと、冬休み、クリスマスの時期ですね。そして、年末年始も混んでいます。反対に、そこを外していれば、比較的混雑を避けることができます。2月、3月はおすすめです。

 

雨でもOK

普通なら雨の日は避けますよね。ですから普段よりも空いています。わざわざ雨の日を狙っていく必要はありませんが、混雑を避けるという意味では、行こうと思っていた日が雨でも、予定を中止せず行くのがいいアイデアかもしれません。

好きな人と行くのであれば、ロマンチックですね!

 

朝早く行く

朝一でなばなの里に行けば、道路の渋滞や駐車場の心配はありません。ただし、なばなの里は再入場はできないことになっています。イルミネーションは夜ですから、夜までいるのはしんどいかもしれませんね。

 

チケットは事前に買っておく

無事、なばなの里に着いても、チケット売り場が長蛇の列ということもあります。チケットは事前に買っておきましょう。(割引はありません)

コンビニ(サークルK、サンクス、セブンイレブン)や、湾岸長島パーキングエリアショップ(上下線とも)で買うことができます。

 

通常の料金とイルミネーション期間の料金が違いますので、ちゃんと確認して買ってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

なばなの里:道路の渋滞回避方法

イルミネーションシーズン以外になばなの里に行くときは、土日祝であっても道路も特に混んではいません。駐車場も余裕で停められます。

しかし、イルミネーションの時期で、特に混み合うピークである、12月のクリスマスシーズンと土曜・日曜・祝日は普段とは違って道路も渋滞することがあります。日によっては本当にひどい渋滞となりますので、事前に問い合わせをしてみるのもいいですね。

 

効果的な抜け道などはありませんので、車でなばなの里に行く場合は、なるべく上でご紹介した方法で、混雑を避けられる日を選びましょう。また、混み具合によっては交通制限がかかって、ナガシマスパーランドの駐車場に誘導され、シャトルバスという事もあります。

反対に言うと、このシャトルバスが運行される日というのは、めちゃくちゃ混みますよ〜という事ですから、避けると良いですね。

 

 

なばなの里のイルミネーションを楽しもう

なばなの里のイルミネーションは、夜景鑑賞士4,300人が選んだ「全国イルミネーションランキング」で3年連続第1位、そして、東海地区主要施設「総入場者数」9年連続第1位、と大人気です。

せっかくの美しいイルミネーションなので、混雑や渋滞などのストレスなく見たいですよね!

 

今年はぜひご紹介した方法を試して、混雑・渋滞を避けてイルミネーションを楽しんでくださいね!

 

なばなの里についてならこちらもおすすめ!

なばなの里の入場料はいくら?割引料金で入る方法4つはコレ!

 

 

スポンサーリンク

 

 - おでかけ