なばなの里の入場料はいくら?割引料金で入る方法5つはコレ!

      2016/10/20

なばなの里

三重県にある「なばなの里」に行ったことはありますか?冬のイルミネーションで有名ですね。また、1年中季節の花がいっぱいで、いつ行っても見所のあるレジャー施設です。老若男女楽しめるのがいいですね。

でも気になるのが入場料です。家族で行くと、あんがい出費がかさみますね。何とか安くする方法はないものでしょうか?

 

そこで今回は、なばなの里の入場料について見ていきます。お得にチケットをゲットして、存分に楽しんじゃいましょう!

 

スポンサーリンク

 

なばなの里の通常の入場料は?

なばなの里の入場料は、季節によって違います。

時期 通常 イルミネーション期間
料金


1,600円
里内で利用できる金券1,000円付
(小学生から有料・未満無料)


2,300円
里内で利用できる金券1,000円付
(小学生から有料・未満無料)

 ※入場料に身体障害者割引はありません。

 

基本的にはこのような料金体系です。イルミネーション期間は、料金が上がります。前売り券を買うときは気をつけてくださいね。

入場料には、園内で使える1,000円分の金券(クーポン)がついていますので、実質は通常600円、イルミネーション期間は1,300円となりますね。1,000円なんて使わないよ〜と思うかもしれませんね。でも、園内への食べ物の持ち込みは禁止ですので、案外使えます。

 

また、綺麗なベゴニアが見事な「ベゴニアガーデン」の入場料がちょうど1,000円です。ここはおすすめです。余裕を持った有効期限がありますので、もし使い切れなかった場合は、次回に使うということもできます。

前売り券は、コンビニ(サークルK、サンクス、セブンイレブン)や、湾岸長島パーキングエリアショップ(上下線とも)で買えますので、売り場の混雑を避けたい場合は、事前に買っておくと良いですね。(特別なサービス期間になっているときは、前売りでなく窓口で買いましょう。)

詳細 なばなの里 料金

 

スポンサーリンク

 

なばなの里のチケットを安く入手する方法

さてさて、通常料金1,600円と言うことは、家族4人だと6,400円かかってしまいますね。なんとか安く入る方法について見ていきましょう。

オークション

Yahoo! オークションに、なばなの里の無料入村券がたくさん出ています。100円から出ていることが多いので、日にちに余裕があるならば、オークションで買っておくのがいいですね。かなりお得です。

無料入村券は、無料で入ることができる券で、1,000円分の金券はついていません。オークションで落とすときは確認してくださいね。

金券ショップ

金券ショップでも買うことができます。ただし、扱いが少ないのと、割引があまりないことが多いです。

園内のレストラン予約

なばなの里の園内にある「日本料理 翡翠」で、予約限定プラン「かわせみ松花堂御前」3,800円(税込)、または、名靴「はまぐり三昧」5,200円(税込)を2名以上で予約利用(3日前までに)すると、無料で入場することができます。

少々お高いですが、入場量がかからなくなるのであれば、利用してみるのも良いですね。ただし、予告なく内容や条件などが変わることがありますので、必ず確認してくださいね。

詳細 翡翠

ナガシマリゾートメンバーズクラブ(現金カード)

ナガシマリゾートメンバーズクラブの現金会員になると、特典としてなばなの里に無料で入ることができます。(再入場はできません。)

  通常期間 イルミネーション期間
開園 ~ 16:59 3名 3名
17:00 ~ 閉園 5名 3名

詳細 長島リゾートメンバーズクラブ現金会員

ナガシマスパーランドオフィシャルホテルに泊まる

日帰りでなく宿泊をする場合は、ナガシマスパーランドオフィシャルホテルに泊まりましょう。宿泊当日と翌日は、なばなの里の入場料金が無料になります。また、ナガシマスパーランドの入場料も無料になりますので、両方楽しめます。

格安ツアーなどがある場合がありますので、料金を比べてから決めると良いですね。

詳細 オフィシャルホテル

家族

 

なばなの里にお得に行こう

なばなの里は、事前に前売り券を買っても割引はありませんので、急に行くと決めた場合は、あまり安くならないですね。

余裕があるばあいは、オークションがイチオシです。また、園内のレストラン予約で無料入場できるのも、裏技でおすすめです。

 

イルミネーションなどの時期などには、各地からのツアーも企画されて、お得にいけることが多いです。また、近鉄が近鉄電車+バス+入村チケットのセットを割引価格で発売したりしますので、そのあたりもチェックしてみてくださいね。

なばなの里を楽しんでくださいね!

なばなの里についてならこちらもおすすめ!

混雑を避けて「なばなの里」のイルミネーションを楽しむ方法!

 

スポンサーリンク

 - おでかけ