ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

社会

国産旅客機MRJが初飛行に成功(愛知県豊山町)国産の旅客機はなかったの?初飛行までの産みの苦しみとは?

更新日:

国産旅客機MRJが初飛行に成功

今日テレビでやっている国産旅客機MRJの初飛行のニュース。
うさ子もちょっと前から聞いていたけど、どういうものなんだろう?
日本は高品質の車や電気製品など工業製品で、世界中で人気を博しているのに、飛行機に関しては、全部外国製を買っていたのかな?

 

スポンサーリンク

 

国産旅客機MRJとは?

MRJとはMitsubishi Regional Jet(三菱リージョナルジェット)のことで、三菱航空機を筆頭に開発・製造が進められている国産の小型旅客機

2008年に全日空(ANA)から受注を受け、開発・製造を開始。
現在では国内外の航空会社から、すでに合計407機を受注しています。

 

今まで国産の旅客機はなかったの?

日本の航空機産業は古く、戦時中に零戦や超大型飛行艇・二式大艇などを開発・製造する高い技術を持ち、100万人規模の雇用の受け皿となりました。
しかし敗戦後、アメリカのGHQによって航空機の開発・製造が禁止されてしまいます。

7年後、航空機生産が解禁されてから、国産旅客機YS-11を作りました。
そして1962年8月に今回と同じ名古屋空港から飛び立ったのです。

しかしノウハウ不足から販売やアフターサービスなど、コスト・営業面での失敗があり、182機生産して昭和48年に360億円の赤字で終了

たった7年間航空機生産から離れていただけですが、その7年は航空機界ではプロペラ機からジェット機に変わっていく大事な時期で、日本は出遅れてしまったのです。

その後は製造は行われていませんでした。

 

約50年ぶりに日本独自の小型旅客機の開発が始まる

再び開発が始まったのは7年前の2008年
開発に乗り出したのは零戦も作った三菱重工業。4月に三菱航空機を設立します。

トヨタ自動車や住友商事、三井物産なども出資し、MRJの開発には川崎重工や富士重工業の技術者も参加しました。

徹底的な経費削減のためと、修正を簡単にするため、模型を段ボールで作成。
先端には「夢」の一文字が貼られています。

heart
MRJの部品点数は95万点。
飛行機作りを次世代の産業に育てたい。

富山県富山市の石金精機は、もとは工作機械の部品メーカーでしたが、5年前に航空機部品製造に参入。専用の建屋も建設し、現在MRJの部品18点を手がけています。
製造には100分の1ミリ以下の高い精度が求められ、試行錯誤を経て大量生産にこぎつけました。

日本の航空機産業は世界の機械メーカーの下請けでしたが、これで一時請負として世界に売り込むチャンスとなりました。

機体は全長35.8メートルで定員は90人。価格58億。航続距離3300km。
日本製のカーボン素材を使用した主翼は10メートルでウィングレットと呼ばれる形状。

空気抵抗を極限まで減らした機体と最新エンジンによって、燃費は従来に比べ2割向上騒音は半分に低減されます。

 

スポンサーリンク

 

初飛行までの苦しみ

およそ半世紀ぶりの国産旅客機がお披露目されたのは2014年10月。

しかし華々しいセレモニーのかげで開発の遅れがありました。
官民ともに航空機開発は経験不足の中、初飛行はすでに4回も延期。

各航空会社への納入も当初の2013年の予定から、4年遅れの2017年にずれ込むこととなりました。

さらに土壇場でも、先月末(10月23日)、初飛行の日取りを決定したものの、走行試験で不具合が見つかり5度目となる初飛行の延期。

産みの苦しみが続きましたが、今月6日走行試験のスピードがようやく規定の時速200キロに到達!

usa24

ついに日本独自旅客機MRJがついに初飛行に成功!!

2015年11月11日午前10:30分、愛知県豊山町の名古屋空港。

ついにプロジェクトのスタートから足かけ7年半、その両翼に多くの人々の夢をのせ大空へと飛び立ちました。

離陸したMRJは、初飛行の今日は安全性を考慮し、通常は機体に格納する車輪を出したまま、渥美半島から遠州灘の上空を飛行。
1時間ほど飛行した後、午後11時2分頃、無事に初飛行を終え、県営名古屋空港に戻ってきました。

今後MRJは日本国内とアメリカで2,500時間にのぼる試験飛行を行い、安全性を入念に確認したあと、再来年2017年の4月~6月に航空会社への1号機納入をめざします。

 

うさ子感動!

Japan

うさ子はセントレアができる前、名古屋空港(小牧空港)から国際線が飛んでいた頃、何度か利用したことがあるので、なんか嬉しい。
すでに受注が407機あるっていうのがまたすごい!
日本の技術力・安全性の高さが世界で評価されているって事ですね。

素晴らしい!

 

 

スポンサーリンク

 

-社会

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.