ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

母の日に夫から妻にプレゼント!メッセージ例文も!

   

mothers day gift

5月の第二日曜日は母の日ですね。お母さんへのプレゼントを考えている人も多いんじゃないんでしょうか。

では、結婚していてお子さんのいる男性陣にお聞きします。あなたは奥さんに母の日のプレゼントをあげていますか?

 

もしもあげてないのなら、今年の母の日には、いつもお子さんのお母さんとして頑張っているあなたの奥さんに、感謝の気持ちを込めてサプライズプレゼントをしてみませんか?

今回は、母の日に夫から妻にあげるプレゼントのおすすめや、一緒に添えるメッセージの例文などをご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

夫から妻にも母の日プレゼントをあげるもの?

「母の日」なのに、「夫から妻」にプレゼントっておかしいんじゃないの…?

そんな意見もありますね。実際、ネットなどを見ると、意見が別れているようです。

プレゼント肯定派

  • 素直に嬉しい
  • 母親業の努力が認められた気がする
  • 思いやりの気持ちが嬉しい
  • 大変な子育てをがんばろうと思える

プレゼント否定派

  • わたしは妻であって母ではない
  • 女性でなく母親として見られているようで寂しくなる
  • 結婚記念日のような二人の記念日をもっと祝ってほしい

 

割合としては半々といったところでした。どちらの意見も納得ですね。

あなたの奥さんが明らかに否定派の場合は、控えたほうがいいかもしれません。

否定派だけど、妻に感謝しているし、プレゼントしたい!という場合は、以下のことを気をつけてみてください。

 

夫から妻への母の日プレゼントで気をつけること

否定派の女性の意見を見てみると、自分が夫にとって恋愛の対象である「妻」から、大きな愛情の対象である「子どもの母親」という位置におかれてしまうということに対する、複雑な気持ちがうかがえます。

これは旦那さんを愛しているからこそですね。やはり、旦那さんの前ではいつまでも可愛い妻でいたいということです。

 

プレゼントが嬉しいと思っている女性たちも、もちろん同じような思いは抱いているはずです。

ですから、母の日に夫から妻へプレゼントする時は、「母親」を前面に出すのではなく、あくまであなたにとって可愛い「妻」であることを強調しつつ、母親業に関しての頑張りに感謝するのがコツといえます。

 

スポンサーリンク

夫から妻への母の日プレゼント おすすめ

ということで、上でお伝えしたように、あまり母親を強調せず、妻へのプレゼントと考えましょう。結婚前にデートしていた時の感覚がおすすめです。

花束

女性が嬉しいのは何と言っても花束! 男性から見ると、すぐ枯れちゃうのにな…という感じですが、女性にとって花束はちょっと特別です。

できれば少し大きめの花束にしましょう。予算がなくても、お花屋さんに言えば、かすみ草などをいれてボリュームのある花束を作ってくれますよ。

 

ここで、注意しないといけないのが花の種類です。

母の日といえば赤いカーネーションなので、カーネーションの花束にしてしまいがちですが、実はNGです! なぜなら、いかにも「母親」が全面に出てしまうからです。

カーネーションは子どもから貰う場合は、母親として嬉しいですが、夫からは違う花のほうがおすすめです。

 

あなたの奥さんが好きな花があるのなら、もちろんその花で花束を作ってあげましょう。

特にない場合は、花屋に行って、奥さんに似合うものを選びます。この時、店員さんにいい花言葉のある花を聞いてみてください。

奥さんに渡すときに「花言葉は○○なんだよ。」と伝えればパーフェクトです!

 

映画や遊園地、イベントなどのチケット

子どもができると、夫婦二人ででかけることが少なくなりますね。二人で行くための映画のチケットやイベントのチケットもおすすめです。母の日当日には行けませんので、チケットのみ先に渡します。

いつも母親業を頑張ってくれているからとっても感謝している。たまには独身時代のように二人でデートしよう!というわけです。

ディズニーランドや美術館、水族館やコンサートなどいろいろありますね。もちろん奥さんの好きなジャンルのものにしてくださいね。

 

ちょっと豪華なランチ・ディナー

普段よりちょっとだけお高めの食事もいいですね。

母の日当日はお子さんと過ごすと思いますので、違う日に夫婦二人で行きましょう。

 

アクセサリー

あなたの奥さんは普段アクセサリーをつけますか?

そうであれば、ちょっとしたアクセサリーもおすすめです。アクセサリーからは「母親」というイメージがないからです。「女性」という感じですね。

ただし、アクセサリーは好みがあるので、一生お蔵入りになる可能性があります。奥さんのほしいものがわかっている場合のみがよさそうです。

 

流行りのスイーツ

流行のスイーツなんかもおすすめ。奥さんが好きなもの、または話題になっているけどまだ食べたことがない最新スイーツなんかいいですね。

やはり女性にスイーツは喜ばれます。

 

奥さんが欲しがっているもの

あなたの奥さんが前から欲しがっていたものがあれば、それもいいですね。

奥さんの言ったことをちゃんと覚えていてくれたんだな…、と思って喜んでくれるはずです。

夫婦

プレゼントに添えるメッセージの例文

さて、プレゼントをあげる時、おすすめしたいのが、「メッセージを添える」ということです。

なかなか恥ずかしくて普段は言えないことも、カード(手紙)にしてしまえば伝えられそうですね。メッセージカードって、もらうと嬉しいものです。

 

でもなんて書いていいかわからない…ですよね。そんな旦那さんのために、いくつか例文をご紹介しますね。

口で言うには恥ずかしすぎる!という文章も、メッセージなら大丈夫ですよね。サプライズになって、きっと奥さんは喜んでくれますよ〜!

『いつも○○のいい母親でいてくれてありがとう。

そして、僕の素敵な妻でいてくれてありがとう。

普段は恥ずかしくてなかなか言えないけれど

いつも感謝しています。』

『△△が生まれてから、☓年。

○○がずっと頑張ってくれたおかげで

△△もいい子に育っています。

ありがとう。

○○が僕の妻でいてくれてほんとうに良かった。

こんな僕ですが、これからもよろしく!』

『毎日子育てや家事を頑張ってくれて

ほんとうにありがとう。

○○はいつまでも、

僕ににとっての最高の妻&パートナーです。

これからも二人で頑張っていこうね。』

母の日には夫から妻にプレゼントとメッセージを渡そう!

ポイントは、奥さんを「母親」として語るのではなく、あなたの「妻」「女性」として語ることです。

奥さんの普段の母親業、育児や家事などへの感謝はしっかりしつつ、でも、君は僕にとって一番大切な女性・妻だよ、というスタンスを崩さないことが大切です。

奥さんは、あなたにとっては、いつまでも可愛い妻・可愛い女性でありたいと思っている、ということを忘れないでくださいね。

素敵な母の日をおすごしください!

 

スポンサーリンク

 - 季節の行事