健康サンダルを履くと足が痛い!本当に効果があるの?

      2016/06/25

足

どこの家にも1足はありそうな健康サンダル。あなたも持っていますか?あのボツボツが効きそうなんですよね!

でも、物によっては、履くと足の裏がとっても痛かったりしますよね。あれは効いているからなのか、合っていないからなのか…。

 

さてさて、健康サンダルは本当に効果があるんでしょうか?見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

健康サンダルとは

健康サンダルは足が乗る部分に、ボツボツがついていて、そのぼつぼつが足の裏を刺激することによって、ツボ押し効果・マッサージ効果が期待されるというサンダルで、履くだけで健康になるというのが売りですね。

年間1,000万足の流通があるとのことで、人気があるといえます。ボツボツの場所や形などは、製造元によって違っていますし、価格も100円均一で買えるものから、数千円するものまで、いろいろな種類の健康サンダルが売られています。

 

健康サンダル

 

健康サンダルは効果がある?

健康サンダルと聞いて、わたしたちが期待する効果としては、やはり足裏マッサージをしてもらった時のように

  • 血行をよくする
  • 足の疲れをとる
  • 足のむくみをとる

などがありますよね。

 

でも、健康サンダルはこのような効果を保証しているわけではありません。健康サンダルは治療用医療器具ではないため、効果についての具体的な検査結果はほとんどないんですね。

ですから、しっかりとした効果を求めて使うのではなく、「軽い感じの健康グッズ」という位置づけだと思って履くのが一番でしょう。

 

足裏マッサージ

 

健康サンダルを履くと足の裏が痛い

健康サンダルを履くと足の裏がとっても痛いことがありますよね。しばらく履いても気持ちよくならず、ずっと痛いようであれば、その健康サンダルの使用はやめた方がいいですね。

100円均一で売っていることからもわかるように、一口に健康サンダルと言っても千差万別です。製造元でしっかりツボを考えて作っているところもあれば、単に、それっぽくボツボツをつけているだけのような商品もあるでしょう。

 

合わない健康サンダルをはき続けると、足の裏の皮膚が硬くなってしまうことがあります。これは「健康サンダル角化症(かくかしょう)」と呼ばれています。

足の裏の皮膚が固くなると、乾燥してひび割れが起こって血が出たりすることもあります。健康サンダルと履くときは、このような症状が出ないように、足の裏をチェックする必要があります。もしなった場合は、健康サンダルを履くのをすぐやめましょう。やめれば、だんだんと治っていきます。

 

スポンサーリンク

 

健康サンダルのおすすめの使い方

あなたが今使っている健康サンダルが、長時間履いても足の痛みが出ないものであったり、気持ちが良いと感じる物であれば、それはあなたの足に合っていると言うことです。はき続けましょう!

 

でも、履くたびに痛いなと感じるようであれば

  • 長時間履かず、気持ちが良いくらいでやめておく
  • いつまでも痛い場合は履くのをやめる

ということを頭に入れて使用することをおすすめします。ならして履いていっても痛みがあるのならば、やはりそのサンダルは、あなたには合っていないと言うことです。

 

足の裏

 

健康サンダルは

最近は健康サンダルでも、おしゃれなタイプの物も売っているので、家だけでなく外出時やオフィスでも履いている人も多いかもしれませんね。

健康サンダルという名前なので、「健康になるには、この痛みを我慢して履き続ける必要があるんだ」と、ついつい思ってしまいがちですが、上でご説明した「健康サンダル角化症」など逆効果になることがありますので注意しましょう。

 

健康サンダルの効果を過信しすぎず、上手に利用していってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 - 健康