ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

おでかけ

スーツケースの荷物の詰め方!パッキング術の基本とコツ

投稿日:2016年2月9日 更新日:

旅行

海外旅行は好きですか?日常から離れて外国へ旅行するのは、とっても楽しいですね!

海外旅行となると、短期間の旅行といえど、数日分の服や日用品を持って行かないといけないので、大きめのスーツケースを利用する人がほとんどでしょう。

 

荷造りは楽しいけど、たくさんある荷物を、どうやったらうまくスーツケースにパッキングすることができるのか、悩みますよね。基本的な方法やコツはあるんでしょうか?

順に見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

スーツケースのパッキングの手順

  1. 荷物リストを作り、スーツケースに入れてみる
  2. 持って行くものを厳選する

  3. 小型化できるものは小型化する

  4. その上で、荷物が全部きれいに収まり、運びやすいように、上手にパッキングする

 

スーツケースのパッキングのコツというと、大量の荷物をいかに全部詰め込むか、というテクニックが紹介されます。もちろんそれも必要なのですが、その前にできることがあります。まずは、上の順番に沿ってすすめてみてくださいね。

ひとつずつ見ていきます。

荷造り

手順1:荷物リストを作り、スーツケースに入れてみる

まずは、メモ帳などに、 必要だと思う物のリスト を作ります。(これは忘れ物防止リストにもなりますので必須です。)ツアーに参加される場合は、旅のしおりなどを参考にするといいですね。

そして、リストにあるものを実際に全部そろえて、あなたの スーツケースに入れてみます

 

どうですか?全部収納できましたか?帰りは、お土産が増えますので、できれば少し余裕がある方がいいですね。

 

手順2:持って行くものを厳選して減らす

持って行こうと思った物が、スーツケースに入りきらなかった場合は、 その荷物が本当に必要か を考えてみましょう。

  • ドライヤーはホテルについていないのか?
  • 靴は何足も必要か?
  • 機内用の暇つぶし本は何冊もいるのか? 他

 

自分の旅にとって、必要なのか不要なのかで決めてくださいね。たとえば、女性であれば、1回はおしゃれな服で、ちょっと高級なレストランに行きたいと思っているかもしれません。他人のアドバイスで、いらないよと言われても、あなたにとってそれが重要なのであれば、迷わず持って行きましょう。旅のスタイルはそれぞれです。

 

服えらび

一番スペースをとるのは、多分衣服でしょう。これに関しては、いろいろと組み合わせができて、 着回し がきくものを選びましょう。旅の間、毎日着る コーディネートを事前に 考えておくといいですね。

女性の場合は、旅先でも絶対可愛くしていたいですよね!女性誌などで、少ない数の服で1週間着回すコーディネートなどが紹介されていますので、参考にしておしゃれしましょう。スカーフなど荷物にならない小物使いもおすすめです。

 

手順3:小型化できるものは小型化する

荷物は減ってきましたか?次にできることは、小型化です。

シャンプーや化粧品などは、旅先でもいつも使っている物を使いたいですね。旅行日数に応じて 小さい容器に移し替えて 持って行きましょう。容器は100円均一でたくさん売っています。使い切ったら、捨ててくることもできますね。

 

スポンサーリンク

 

 

スーツケースのパッキング術の基本とコツ

さて、ここまでで、だいぶ荷物が整理されてきたと思います。ここからは、実際にスーツケースに詰める時の、コツを見ていきましょう。

スーツケースに入れる物で場所が決まる

荷物を詰めるときは、その物の重さで、だいたいの場所が決まります。

 

  • 軽いもの→上(ハンドル側・ふた側)
  • 重いもの→下(キャスター側・底側)

スーツケースの詰め方

 

コロコロとスーツケースを転がす時の 上側は軽く、下側は重く します。そうすると、重心が下になるので安定します。倒れたりせず、転がしやすくなります。

 

また、スーツケースを横にして開く時、上になる ふた側(上イラストの左側)は軽く しておかないと、開けにくくなってしまいます。 重い物は底側(イラストの右側) に入れます。

 

服のたたみ方

服は好きなようにたたんで入れて問題ありません。

ぎっしり詰めたいときは、くるくると巻いてコンパクトにして詰めます。また、こうすると隙間などにも入れ込むことができますね。

 

他には、スーツケースの収納しようと思うスペースにはめ込んで、ぴったり入るように折っていく方法です。スペースの形にあわせてたたんでいくので、無駄な隙間が出なくなります。

また、しわが気にならない物であれば、圧縮袋で小さくしていく方法もあります。掃除機でなく、くるくる丸めて空気が抜けるものがありますので、帰りも簡単です。

 

旅行

その他

○中に何が入っているか一目でわかるように、メッシュのポーチや入れ物を使うと便利です。

○なるべく中が動かないように、ぴっちり詰めましょう。荷物が少ない場合は、スーツケースの両側にゆったり詰めるのではなく、まず片側(底側)からぴっちり詰めて行きましょう。

○帰りはお土産で荷物が増えますので、予備のバッグも忘れずに。

 

楽しい旅を!

海外旅行に行くときは、もしかして旅先で困るかもしれないと、あれもこれもと、いろいろと持って行きたくなりますね。

でも、スーツケースは、空港や現地で転がさないといけませんので、特に女性やお年を召した方は、できるだけ軽量化したいですね。

上手な詰め方をマスターして、楽しい旅行にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

-おでかけ

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.