ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

暮らし

風船用ヘリウムガスはどこに売ってる?100均のダイソーがおすすめ!

更新日:

バルーン

子どもの誕生日会や、友達の出産祝いパーティーなどで、ふわふわと浮いている可愛い風船(バルーン)があると、とってもかわいくていいですよね。

でも、風船を浮かすには専用のヘリウムガスが必要です。一体どこに売っているんでしょうか…?

 

ということで、今回は風船(バルーン)を浮かせるためのヘリウムガスはどこに売っているのか、どこが一番安く簡単に手に入るかをご紹介します。

あなたがプレゼントに風船を考えているのであれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

風船を浮かすには

子供の頃、ふわふわと浮く風船を買ってもらって嬉しかった思い出はありませんか?

そこで、近くのお店で風船だけ買ってきて、自分で息を吹き込んで膨らませてみたけど全然浮かなくて、あれ〜?と思った経験がある人も多いはず!

そうなんです。風船を浮かすには息ではダメで、ヘリウムガスというものが必要なんです。

 

風船用のヘリウムガスを買えるところ

わたしは先日友人に浮いた風船をあげることになったので、家庭用ヘリウムガスを買える所を実際に調べてみました。

これからご紹介する4件で調べてみたのですが、意外なことがわかりました。

どこも、誰でも簡単に使える缶入り(ヘアスプレーのような容器)のヘリウムガスを売っているのですが、このタイプだと普通のゴム風船は浮かないとのことでした。

 

遊園地などで見る銀色のアルミフォイル製の薄くて軽い風船(バルーン)用のヘリウムガスなんだそうです。ですから、あなたがゴム風船を浮かせようと思っていたら注意してください。

ただし、お店によって扱っているものが違いますので、ゴム風船を浮かせたいのなら、買う前にお店の人に確認してみるのがいいですね。

風船は基本的には薄くて軽いタイプのもの選んでください。こんな感じのものですね。↓

風船

 

100均のダイソー

一番おすすめなのが100円均一のダイソーです。

ダイソーには吸うと声が変わるタイプのヘリウムガス缶のみで、風船用のヘリウムガス缶はないようですが、ダイソーで売っている風船(バルーン)を買うと、その場でプラス108円で、浮く方のヘリウムガスを入れてくれます。

合計216円なので、普通に買うのと比べると激安です。

この値段ならいくつか買うことができるので華やかになりますね。風船の種類もいろいろありますよ〜。

 

ヘリウムガス缶は案外高い(通常1本700円以上)上に、1本分ではバルーンが膨らむだけの量が入っていません。

そう考えると、108円で大きめのバルーンでもヘリウムで満タンにしてくれるダイソーは超激安といえます。

しかもその場でちゃんと浮くことを確認できるので安心です。

 

ただし、小さい店舗ではやってないところもあるかもしれませんので、あなたの町のダイソーに確認してくださいね。

 

トイザらス

おもちゃといえばトイザらスなので、こちらのバルーン&ヘリウムガスについてもお店で調べました。

トイザらスでも店内で販売している風船(上の写真のような軽いタイプ)のものを買うと、ヘリウムガスを入れてくれます。風船とガスで640円程度からあります。

ダイソーと比べるとちょっと高めですが、ディズニーなどのキャラクターものの風船も売っていますので、好きなキャラクターがある場合は、トイザらスがおすすめです。

 

お店ではスプレーのような缶入りのヘリウムガスも売っていますが、あんがい容量が少ないので、大きめのバルーンだと1本では全然足りないです。

1本700円以上しますので、かえってお金がかかってしまいます。

お店でバルーンを買って入れてもらえば、ダイソー同様、ヘリウムガスの量の心配や、浮くかどうかの心配もないので、安心して購入できますね。

 

ドン・キホーテ

うちの近くの小さめのドン・キホーテにも確かめてみました。

こちらでは、風船を買ってもヘリウムガスを入れてくれるサービスはないそうです。

缶入りのヘリウムガス自体は売っていますので、バルーンのみドン・キホーテか他の店で買って、大きさに合わせて缶のヘリウムガスを買うといいですね。

ただし、上でも説明したように、1本では全然たりないので、金額的にみるとお得ではありません。

 

もしも、たくさんバルーンを作りたい時は、ドン・キホーテではボンベに入ったヘリウムガスのお徳用の取り寄せをしてくれるそうです。

これだと普通のゴム風船も浮かせることができるタイプで、容量もあるので多めの風船をふくらますことができるとのことでした。缶タイプよりもお得ですね。

↓こんな感じのタンクに入ったタイプです。

東急ハンズ

東急ハンズにもきいてみました。

こちらでも、アルミ製の風船を扱っていて、風船の料金でヘリウムガスを入れてくれるそうです。ハンズは普通のゴム風船も大丈夫とのことでした。

ハンズでは初回分のヘリウムガスが無料でついているということで、その場でヘリウムガスをいれないで、あとでレシートを持っていっても、初回分のガス注入は無料です。

可愛い風船を見つけたら、まず買っておくのもいいかもしれませんね。

自分で入れる場合は、スプレー式のヘリウムガスも扱っています。

 

ネット通販

ヘリウムガスはネットでも購入できます。

少量ならスプレー缶タイプのもの、たくさん必要なら上のタンクタイプのものがあります。

ただし、何度もいいますが、少量のスプレー缶タイプのものを複数買うと金額的にかなり高くなってしまうということは覚えておいてくださいね。

ヘリウムガスの風船の注意点

ヘリウムガスを風船パンパンにいれても、だんだんしぼんできてしまいます。できるだけ使用する日の直前に買う、または自分でガスを入れるようにしてください。

また、どうしてもちょっと前になってしまうという場合は、余分な出費になってしまいますが、缶入りのヘリウムガスを補充用として買っておくのがおすすめです。

また、ヘリウムガスは誤って吸い込んでしまないように気をつけて扱ってください。

 

風船用ヘリウムガスはどこに売ってる? まとめ

缶入りのヘリウムガスなら、トイザらスやドン・キホーテ、普通のおもちゃ屋さんやハンズ、ロフトなどに売っていますが、バルーンと缶入りヘリウムガスを別々に買うのは、お金がかかるのでおすすめしません。

風船(バルーン)を買うとヘリウムガスを入れてくれる100円均一のダイソーが一番のおすすめです!

何と言ってもバルーン108円とヘリウムガス注入108円で、216円という激安のお値段が魅力です。また、店舗が多いので手軽に手に入るのも利点です。

 

ただし、たくさんバルーンを浮かせたいという場合は、上でご紹介したタンク式のヘリウムガスを使う方が、お得になる場合があります。

あなたが使いたいバルーンの数によって、どちらがお得か計算してみてくださいね。

タンク式のヘリウムガスはネットでも売っています。また、レンタルもあります。

 

お誕生日会やプレゼントなどで、ふわふわ可愛いバルーンを活用してみてくださいね〜!

 

スポンサーリンク

-暮らし

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.