ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ゴールデンウィークの名前の由来は?いつからいつまで休み?

      2016/02/20

友達とバケーション

毎年、ゴールデンウィークは楽しみですね!

有給が残っていても、普段はなかなか会社を休むことができない社会人の人達には、まとまった休みがあるというのは本当に助かります。

でも、このゴールデンウィーク、一体どういう理由でこんな名前がついているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ゴールデンウィークはいつからいつまで?

ゴールデンウィークは基本的には、 4月29日の昭和の日(祝)から始まり、5月5日のこどもの日(祝)まで です。そして、その年のカレンダーによって、土曜日・日曜日との兼ね合いで、連休が多かったり、少なかったりします。

企業によっては、合間の平日も休みにして、長期連休とするところもあります。また、個人でも有給休暇を取ることで、1週間以上の休みにすることができますね。

 

ゴールデンウィークの名称はどこから?

もともとこの期間は、休日が集中しているという時期というだけで、ゴールデンウィークのような呼び方はありませんでした。

ゴールデンウィークと呼び始めたのは、映画会社・大映です。1951年のこの連休期間に、大映が公開した映画「自由学校」が、お正月やお盆休みの動員を超え、最高の売り上げを上げるヒットとなりました。そのため、 映画業界の活性化をねらって、宣伝戦略的につけられた造語 が、「ゴールデンウィーク」なんですね。

映画

それが1952年頃から、だんだん広まっていき、現在のように一般的に使われるようになったというわけです。ですので、ゴールデンウィークというのは、正式な名称というわけではなく、みんなが呼んでいる通称ということですね。

 

ゴールデンウィークを使わないメディアもある

一般には、ゴールデンウィークという呼び方が浸透していますが、一部メディアでは、わざと「ゴールデンウィーク」を使わず、「 大型連休 」という表現をしています。理由としては以下があります。

  • 上で説明したように、もともとは映画会社の宣伝用語であったため。
  • 横文字のため高齢者にわかりにくいから。
  • 連休に休めない人からの抗議を避けるため。
  • 期間が1週間以上あるので、ウィーク(週間)は違和感があるため。

旅行

ゴールデンウィークに含まれる休日

ゴールデンウィークには以下の4つの祝日は含まれています。これらの祝日と、土・日を合わせて、大型連休になっているんですね。

休みの数が一番気になって、祝日の内容については、普段はあまり気にしませんが、ちょっとだけ、どんな日なのか読んでみてくださいね。

 

4月29日「昭和の日」
激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす日。

5月3日「憲法記念日」
日本国憲法の施行を記念して、国の成長を期する日。

5月4日「みどりの日」
自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日。

5月5日「こどもの日」
こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日。

詳細 内閣府「国民の祝日」について

 

スポンサーリンク

 

ゴールデンウィークのイベントなど

ゴールデンウィークには、各地でいろいろな楽しいイベントが開催されています。ぜひお近くのイベントを調べてみてくださいね。ここでは一部ですが、ご紹介します。

 

○有田陶器市(佐賀県
陶器好き必見!日本三大陶器祭りのひとつ。

○博多どんたく(福岡県)
動員数200万人を越える国内最大級の祭り。

○高岡御車山祭(富山県)
御車山(みくるまやま)と呼ばれる山車が出る、歴史のある祭り。

○浜松まつり(静岡県)
端午の節句に長男(初子)の誕生を祝う祭り。

○亀戸天神社 藤まつり(東京都)
江戸時代からの富士の名所。

○ひろしまフラワーフェスティバル(広島県)
動員数160万人越え。花車とパレードなど。

○芝桜まつり(埼玉県)
芝桜のピンクのじゅうたんが美しい羊山公園にて。
→羊山公園芝桜の丘へのアクセスと臨時駐車場情報!
→埼玉県 秩父市 羊山公園の芝桜まつり情報!見頃や開花状況は?

○土岐美濃焼まつり(岐阜県)
美濃焼がいっぱい!日本三大陶器祭りのひとつ。
→GWの土岐美濃焼まつり!日本3大陶器祭りの1つを楽しもう!

 

バス

最後に

ゴールデンウィークの呼び名の始まりが、映画会社の宣伝だったとしても、「大型連休」というよりも、「ゴールデンウィーク」と言った方が、なんだかワクワクしてしまいますよね。

普段の疲れを癒すために、家でのんびりしたり、近場で日帰り温泉旅行なんかもおすすめですね。また、せっかくの長期連休なのでパワフルに海外旅行にでるのもいいですね。

今年もゴールデンウィークを楽しんでくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 - 暮らし