ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

健康

インフルエンザが流行る時期はいつ?予防接種の最適な時期は?

投稿日:2016年11月28日 更新日:

インフルエンザ

毎年寒くなってくると、インフルエンザが気になりますね。テレビでも、インフルエンザの流行のニュースを見かけるようになります。

普通の大人はもちろんのこと、子どもさんや幼児、また、おなかに赤ちゃんのいる妊婦さんや入試を控えた受験生などは、絶対にインフルエンザにかからないようにしたいですね。

そこで、今回はインフルエンザが流行る時期はいつなのか、そして、インフルエンザのの予防接種を受けるのに最適な時期はいつなのか、について見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザが流行る時期はいつ?

【インフルエンザ流行の時期】

  • 11月頃〜3月頃
  • ピークの時期は1月〜2月

インフルエンザが流行するのは、毎年寒くなってからです。だいたい11月頃〜3月頃まで続きますが、ピークとなるのは、年明けの1月〜2月です。

この頃になったら、意識してインフルエンザにならないように対策を取りましょう。

参考記事 インフルエンザにかからない人の特徴!かかる人との違いは何?

 

インフルエンザの予防接種を受けるのに最適な時期は?

インフルエンザにならないようにするためには、できることはいろいろとあります。

  • 手洗い
  • うがい
  • 部屋の加湿
  • 規則正しい生活

普通の生活の中で、これらのことを実行しつつ、予防接種も受けるのがおすすめです。

子どもの場合、学校や自治体などで予防接種がある場合は、必ず受けましょう!

 

そうでない場合は、自分で受けに行くことになりますが、インフルエンザの予防接種って、いつからやっていて、いつ受けたら一番効果的なんでしょうか?

早く受けすぎて効き目が無くなったら困りますし、遅くて間に合わないというのもいけません。

 

インフルエンザ予防接種を受けられる時期は?

インフルエンザの菌は、1種類かと思いきや、毎年変化しているって知っていましたか?

去年インフルエンザになったから今年は大丈夫!と思っていても、今年は去年とは違ったウイルスだったりします。

大体10月頃に、その年に流行っているインフルエンザの菌に対するワクチンができて、予防接種を受けることができます。

 

インフルエンザ予防接種の効果がある期間は?

インフルエンザの予防接種は、

  • 効果が出るまでに大体2週間くらいかかる
  • 5ヶ月ほど効果が持続する(個人差あり)

となっています。予防接種を受けてから効果が出るまで、2週間かかるので、インフルエンザが流行する前に効果が出るように、時期を考えて受けるようにする必要があります。

注射

 

幼児・子どもの場合

13歳未満の子どもの場合は、1回の予防接種では効かないことがあるので、2回受けるのがおすすめです。2回の予防接種の間は2〜3週間程度あけると予防効果があがりあます。

  • 1回目の予防接種:10月下旬〜11月初旬
  • 2回目の予防接種:11月下旬〜12月初旬

が目安となります。大体の目安ですので、実際に予防接種を受ける際は、医師の指示に従ってくださいね。

 

大人・妊婦さんの場合

子どもと違い、大人の場合は1回の予防接種で十分な効果が期待できます。基本的には2回の必要はありません。

上でご説明したとおり、インフルエンザが流行する時期は、11月頃〜3月頃(ピークの時期は1月〜2月)で、予防接種の効き目は、摂取後2週間後から5ヶ月です。

 

これで逆算して、受けたい時期を決めてくださいね。

例えば、11月初旬に受けておけば、効き目が出るのが11月半ばとなり、そこから5ヶ月効き目が続きます。ピークの1月〜2月をしっかりカバーできますね。

 

妊婦さんで、予防接種が心配な場合は、ためらわず納得いくまで婦人科で相談しましょう。

 

受験生の場合

受験生の場合は、試験当日はもちろんですが、その日までの勉強が重要になってきます。インフルエンザになって勉強ができなかった、ということにならないよう、早めに予防接種を受けるのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザの予防接種は毎年するべき?

インフルエンザのウイルスは1種類ではなく、いろいろな型があり、毎年少しずつ変化して流行ります。

ですから、その年に流行るウイルスに効果のあるワクチンを打たなくてはいけないので、毎年の予防接種がすすめられています。

 

インフルエンザが流行る時期と予防接種を受ける時期 まとめ

毎年必ずインフルエンザが流行る時期があります。インフルエンザになってしまうと大変ですので、流行の時期である11月〜3月までは気をつけましょう。

また、ご紹介したとおり、予防接種は受けてから効果が出るまでに2週間程度かかりますので、逆算して受ける時期をきめてくださいね。

 

インフルエンザ予防接種のワクチンは毎年かわっていきますので、病院でしっかりと説明を受けて、医師の指示に従ってくださいね。

また、インフルエンザ予防には、簡単ですが予防効果が大きい、うがい・手洗いもしっかりするのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

-健康
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.