ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

健康

正月太りの平均は何キロ?太らないようにする対策・太った時の解消法は?

投稿日:

おせち料理

毎日仕事や家事で疲れ切っているあなた! 長めに取れる年末年始のお休みは、ゆっくりする絶好のチャンスですよね!

年末の年越しそばから始まって、年始の豪華なおせち料理やお雑煮など、美味しいものが盛り沢山で、日頃の疲れも癒せて助かります。

でも!お正月明けに体重計に乗ったら、数キロ太っていた!!!なんて経験は誰でもありますよね。

 

そこで今回は、お正月太りの平均は何キロくらいなのか、また、太らないようにするにはどういった点に気をつけていればいいのかを見ていきたいと思います。

気をつけていたけど太ってしまった!という場合の対処法もありますので、チェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

みんなの正月太りの平均は何キロ?

さて、正月太り、正月太りと言いますが、世の中のみなさんは、お正月にどのくらい太ってしまうんでしょうか?

あるアンケート結果を見てみましょう。

Q.「正月太り」を経験したことがありますか?

  • ある 72.0%
  • ない 28.0%

Q.どのくらい太りましたか?

  1. 3kg未満…66.9%
  2. 3kg~5kg未満…26.4%
  3. 5kg~7kg未満…5.5%
  4. 10kg以上…0.7%
  5. 7kg~10kg未満…0.6%

(出典:マイナビニュース

 

なんと、正月太りを経験したことがある人は、なんと72%もいました!

だよね、だよね〜〜〜! なんて、なんだかちょっとホッとしたりして…。

そして、気になる増加体重は、3kg未満が66.9%、そして3kg〜5kg未満も増えている人が26.4%となっています。

平均して3kg弱程度増えてると思っておけば、世の正月太りの感じがつかめそうです。

  正月太りの女性

 

正月太りになる原因は?

みんなも正月太りを経験しているんだとわかり、ちょっと連帯感を感じて嬉しくなった所で、次は正月太りになる原因を見ていきましょう。

正月太りをした人の意見を拾ってみました。

  • ずっとゴロゴロしていたから
  • お雑煮や焼き餅など、おもちを食べすぎた
  • おせちが美味しかったので
  • 親族の集まりで、すすめられるまま飲み食いをしすぎた
  • 会社に行かないので気持ちがゆるんだ
  • 自分に甘くしてしまった

もう自分に当てはまるものばかりで、なんとも言えない気分になりますね。

正月太りの原因としては、やはり運動もせずゴロゴロしているのに、おもちやおせちなどをたくさん食べたからというのが一番の理由ですね。

あと、日頃は健康に気を使っていても、お正月だからとちょっと気が緩んでしまうという人も多いです。

 

お雑煮

 

正月太りにならないための予防対策法

ではお正月に太ってしまわないためにはどうしたらいいでしょうか?

  • 食べている量を把握する
  • 体を動かすようにする
  • 太ったら戻すのが大変だと自分に言い聞かせる
  • 全身を鏡に映してチェックする

太ってしまう原因は、消費するカロリーよりも摂取するカロリーの方が多いからですよね。

ですから、あなたがお正月に食べるものの量をしっかりと見ておきましょう。そうすれば、大量に食べすぎないように意識できます。

また、あなたが普段会社に行っている場合は、通勤中のカロリーが消費されなくなりますので、できるだけ意識して体を動かすのも効果的です。近くを散歩するだけでも全然違ってきます。

 

誰でも太るのは簡単ですが、痩せるのは大変だというのは経験ずみですよね。ですから、体重をキープする大変さよりも、太ってから戻す大変さのほうが上だ!と自分に言い聞かせましょう。

そして、お正月の間、お風呂などで体を鏡に映してチェックすると、あなたの今の身体をキープするという方に意識を向けることができます。

 

スポンサーリンク

 

正月太りしてしまったときの解消法

頑張ったけどやっぱり誘惑に負けて太ってしまった〜!という場合もありますね。みんなそうですから、あまり自分を責めないようにしましょう。

でも戻らないと大変ですから、ちょっと気をつけて対処しておくのが肝心です。

体重が増えた時は以下の点を意識してみてください。

  • 普段の食事の2割を残す
  • 歩く量を増やす

基本的にはこの2点をやってみてください。

 

まずは、食事量ですね。細かくカロリー計算をするのは大変なので、毎回の食事の2割程度を残す(減らす)、というのを目安にすると簡単です。

ただし食べ物を残すのは罪悪感があるかもしれませんので、初めから減らせる場合は減らしてもらいましょう。お店のランチなどでもご飯少なめなどに対応してもらえるはずです。

 

次は運動面ですね。こちらも、太ったからと言って急に運動をするのは大変ですね。ですから、普段の歩く距離を増やすようにするのがおすすめです。

たとえば、通勤のときに1駅前で降りて歩いたり、回り道して帰ったりといった具合です。

 

体重がどのくらい増えたかによって、食事を2割残す→3割残すにしたり、歩く量をもっと増やすなどして、調節してくださいね。

お正月という短期間に増えた体重の場合は、すぐに対処して、少し気を付けるだけで戻りやすいはずですよ。

 

歩くサラリーマン

 

上手に正月太り対策をしよう

今回は、正月太りの平均値から始まり、太らないようにする予防法や太ってしまった時の解消法までご紹介しました。正月太りが気になるならば、ぜひ試してみてくださいね。

わたしも毎年正月太りしてしまっていますが、今回ご紹介した内容で、毎回増えた分は戻っています。いつも忙しいあなたのせっかくのお正月休みですから、自堕落に過ごすのもOKではないでしょうか?

 

大抵は、日常の生活に戻ると、自然に体重も戻ってきますので、あまり神経質にならなくても大丈夫なはずですよ。

上手に正月太り対策をしながら、楽しいお正月をおすごしくださいね!

 

スポンサーリンク

 

-健康
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.