ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵

季節の行事

大晦日に一人ぼっちのあなたへ!一人でも楽しめる過ごし方10選!

投稿日:

年越しそば

今年も残り少なくなりました。大晦日が近付いてきましたね。あなたの今年の大晦日の予定はどうなっていますか?

家族やカップルと過ごすという人が大半かもしれませんね。でも、事情があって実家に帰らない一人暮らしの人や、特に誰と会わずに一人で過ごすという人もいると思います。

もしかして、ちょっと暗〜くなっていませんか?大丈夫です、悲観しないでください!

 

今回のテーマは、大晦日に一人ぼっちのあなたへ、一人でも楽しめる過ごし方10選です。

大晦日のおひとり様ならではの、楽しみ方をたくさんご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

世間の人は大晦日に何をしているの?

大晦日といえば、家族や友達、恋人と一緒に、ワイワイ楽しく過ごす!というイメージがなんとなくありますよね。

ですが、実際のところ、世間の人たちは、何をして過ごしているのでしょうか?アンケート結果と一緒に、見ていきましょう。

Q あなたは、2016年から2017年にかけての年末年始を主にどこで過ごしますか?

大晦日の過ごし方アンケート1

(出典:Lifemedia

  1. 自宅…83.9%
  2. 帰省先…10.8%
  3. 旅行先…3.8%
  4. その他…1.5%

なんと、8割の人が自宅で過ごすという回答でした。

ワイドショーを見ていると、芸能人がハワイに行くニュースがしょっちゅう流れていますし、空港や新幹線ホームが混み合っている映像もよく見ます。でも、実際に自宅以外で過ごす人は、そんなに多くないようですね。

 

Q 年末年始に出費を伴う外出をする予定はありますか?

大晦日の過ごし方アンケート1

 

(出典:Lifemedia

  1. 外食…31.5%
  2. デパート・ショッピングセンター…24.4%
  3. 日帰りレジャー…9.5%
  4. その他…3.0%
  5. 出費を伴う外出の予定はない…52.8%

年末年始に出費を伴う外出の1位は、外食でした。大晦日やお正月でも営業している飲食店が増えているので、外食をする人も増えているのでしょう。続いて、デパートやショッピングセンターです。こちらは、初売りやバーゲンなどで、新年早々大賑わいですよね。一方で、約半数、52.8%の人が、出費を伴う外出の予定はない、と回答しています。

2つのアンケート結果を見てみると、年末年始は約半数以上の人が、自宅でお金を使わずに過ごしているということがわかりました。

 

もうひとつ、少し前のアンケートですが、「大晦日」のみの過ごし方に関する結果がありました。

Q. 2014年の大みそかの過ごし方(予定)を教えてください。

大晦日の過ごし方 アンケート

 

(出典:リサーチバンク

  1. 家でゆっくりする
  2. 年末の特番を見る
  3. 年越しそばを食べる
  4. 大掃除をする

1位は「家でゆっくりする」ということで、全部の回答をみても、やはり家でやることが多く挙げられています。

みんなが外出して楽しく過ごしている感じがしていましたが、全く違っていますね。

 

大晦日に一人ぼっちのあなたへ!楽しい過ごし方10選!

世間の人たちの年末年始の過ごし方がわかったところで、ここからは、おひとり様ならではの、大晦日の楽しい過ごし方をご紹介していきます。

 

1. 大掃除をする

年末年始しかお休みがないという人は、この機会に徹底的に大掃除をしましょう。

「こんなの楽しい過ごし方じゃない!」と言われるかもしれませんが、このあと、お家でのんびり快適に過ごすためにも、掃除は大切です。

お部屋が綺麗になると、心もスッキリして、綺麗になります。こだわり始めると、掃除がやめられないほど、楽しくなっているはずです。

綺麗なお部屋で、気持ちの良い新年を迎えることができるのでおすすめです。

 

2. デパ地下のお惣菜でプチ贅沢する

一年頑張ったご褒美に、たまには贅沢してみませんか。

デパ地下に行くと、あちこちからいい匂いがして、見た目にもカラフルな、とっても美味しそうなお惣菜がたくさん並んでいます。あなたの好きなものばかり選べるのが、おひとり様の特権です。

せっかくなので一人分のおせち料理を買うのもいいですね。

大晦日は、少し贅沢なお惣菜とデザート、お酒を買って、お家で楽しみましょう。一年の疲れも吹っ飛ぶはずです。

 

3. スーパー銭湯に行く

家の中で、一人で過ごすのは寂しいというあなたは、スーパー銭湯がおすすめです。24時間営業、年末年始も通常営業というお店が結構あります。

いろんな種類のお風呂に入り、サウナや岩盤浴で汗を流したら、テレビを見ながら仮眠することだってできますよ。

一人だと、相手に気を遣わず、自分のペースでまわることができるので、いいですよね。

 

 スーパー銭湯  

4. DVDを見まくる

見たかった映画や、懐かしい映画のDVDを、ここぞとばかりにレンタルして見まくる!のもおすすめ。

レンタルしに行くのさえ面倒な場合は、ネットの動画配信サイトを利用するのもいいですね。(お試し期間があれば、無料で見れちゃいます。)

温かいお家の中で、お菓子を食べたりお酒を飲んだり、ゴロゴロしながら見る映画は、映画館で見る映画より、ある意味贅沢です。

普段は仕事などで帰りも遅く、まとまった時間が取れない人も多いはず。

好みの映画をたくさん見て、心の栄養にしましょう!

 

5. お墓参りに行く

家の中で、ぼーっと過ごすのはもったいないというあなたは、この機会にお墓参りをしましょう。

お墓を綺麗に掃除をしてお花を替えて、ご先祖様も気持ちよくお正月を迎えられるようにしましょう。

そして、一年間無事に過ごせたことを、ご先祖様に感謝するといいですね。来年は、きっとよい一年になるでしょう。

 

6. お部屋の模様替えをする

大晦日に心機一転、お部屋の模様替えをされるのはいかがでしょうか。

家具の配置を替えて、カーテンを替えてみると、とっても新鮮な気持ちになりますよ。最近流行りのDIYで、ちょっと大掛かりな模様替えをするのもいいですね。

いつもよりも、フレッシュな気持ちで、新年を迎えられるはずです。

 

7. 一人カラオケに行く

一人で過ごす大晦日の過ごし方に迷ったら、一人カラオケがおすすめです。

普通のカラオケ店に一人で行くのも、もちろんOKですが、今や、ひとりカラオケ専門店というお店も増えてきています。

お店によっては、ドリンクもセルフサービスで、店員が部屋に入ってきて、気まずい思いをさせないという配慮までしてくれています。

一人で思いっきり歌って、一年間のストレスを解消しちゃいましょう!

 

カラオケ

 

8. 一人旅をする

年末年始のお休みに合わせて、一人旅をするのはいかがでしょうか。

おとなになると、友達と予定を合わせて旅行するのは、なかなか難しかったりしますね。だったら一人で行動しましょう。

全くの一人旅は不安だな…という場合は、旅行会社の年末年始のおひとり様ツアーというプランを探してみましょう。ツアーの参加者同士の交流や、旅先での出会いが楽しめるのは、一人旅の醍醐味です。

旅先でのんびり過ごして、心も体もリフレッシュさせましょう。

 

9. 年越しイベントに参加する

やっぱり人がたくさんいる所に行きたいな、というあなたなら、大晦日のカウントダウンイベントに参加してみませんか。

好きなアーティストのイベントでもいいですし、お笑いライブや、お近くのライブハウスのイベントもいいですね。

一人でも、ワイワイ賑やかに楽しく過ごしたい人におすすめです。

 

10. 何もしないでゴロゴロする

大晦日は何かしなくてはいけない!と思っていませんか?無理に何かをする必要はありません。何もしないでゴロゴロするのも、一つの過ごし方です。

お休みだからと予定を詰め込んでしまったり、朝寝坊してみたりすると、休み明けに体調を崩してしまうことがよくありますよね。

今年の大晦日は、おもいっきり自堕落にゴロゴロして過ごすのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

一人ぼっちの大晦日のメリットは?

一人ぼっちの大晦日というと、ネガティブなイメージを持ってしまいがちですが、実はメリットもありますよ。早速、ご紹介していきます。

自由で気楽

一人のメリットといえば、自由で気楽であることも挙げられますね。

誰に気兼ねすることもなく、自分のやりたいように過ごせるということが、一番のメリットではないでしょうか。

家族や恋人、友達と過ごすとなると、相手に合わせて我慢しないといけないこともでてきます。でも一人だと、寝たいときに寝られて、食べたいときに食べられて、出かけたいときに出かけられて・・・とにかく自由!!

相手のせいで、ストレスが溜まることがありません。

 

余分なお金を使わなくていい

一人だと気も遣わなくていいですが、余分なお金も使わなくていいです。

年末年始は、お付き合いによる出費が多い時期。一人で過ごすと、自分のためだけにお金を使うことができるので、余分な出費は抑えることができますね。

 

節約

 

一人ぼっちの大晦日も悪くない

大晦日を一人ぼっちで過ごすあなたへ、一人でも楽しめる過ごし方をご紹介しました。

クリスマスに一人だと、あまりいい意味でなく、クリぼっちと言ったりしますね。大晦日に一人ぼっちというのも、同様の寂しさを感じる人が多いかもしれません。

 

一人ぼっちという言葉は、少しネガティブなイメージを持たれるかもしれませんが、今では「おひとり様」という言葉も主流になり、一人時間を楽しむ人たちが、どんどん増えてきています。

それに、一人だと楽しめない人よりも、一人でも楽しめる人のほうが魅力的だと思うのですが、そう考えるのは、わたしだけでしょうか?

 

何にしても、今から今年の大晦日の過ごし方を計画して、あなたなりに充実した大晦日をお過ごしくださいね。

良いお年をお迎えください!

 

スポンサーリンク

 

 

-季節の行事
-

【あなたにおすすめの記事】

Copyright© ハテ?なる! - ちょっと役立つ豆知識&生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.